KBS京都ラジオ|笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ|毎週月~金曜日


4月22日(月)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

水耕農園「みえーるエコ畑」について
NTT西日本アセットプランニング 企画部  金田栄一さん
あっちこっちほっかほか便り

ゴールデンウィークのイベント情報
第19回春のしがらき駅前陶器市
4/27〜5/6 駅前陶商振興会事務局
都もはんなりおこしやす
宇治のゆるキャラ決定
佐原勤さん

4月23日(火)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

藤の花で日本酒と焼酎づくり
竹野酒造 代表  行持佳平さん
あっちこっちほっかほか便り

ゴールデンウィークのイベント情報
インフィオラータこうべ2013
4/27・28、5/3〜6 コンベンション協会
都もはんなりおこしやす
今朝のみそひともじ
歌人 林和清さん

4月24日(水)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

英語付き茶の湯かるたが人気
ワックジャパン 代表  小川美知さん
あっちこっちほっかほか便り

ゴールデンウィークのイベント情報
戦国の坂本・歴史物語
5/2〜6 坂本観光協会
都もはんなりおこしやす
ちょっといい話
僧侶 川村妙慶さん

4月25日(木)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

安心・安全に使うための
インターネットルール&マナー検定
一般社団法人インターネット協会
あっちこっちほっかほか便り

ゴールデンウィークのイベント情報
平城京天平祭 春
5/3〜5 平城京天平祭実行委員会事務局
都もはんなりおこしやす
あ〜お腹いっぱい おかわり!
薫ノ巻

4月26日(金)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

未定
あっちこっちほっかほか便り

ゴールデンウィークのイベント情報
第7回やきものの里 春ものがたり
4/27〜5/6 立杭陶の郷
都もはんなりおこしやす
映画を観よう
京都シネマ 横地由起子さん

KBS京都ラジオ|笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ|毎週月~金曜日6:30~10:00放送!


KBS京都ラジオ|笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ|毎週月~金曜日6:30~10:00放送!
<<トップページへもどる

4月15日(月)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

「笑顔のアートプロジェクト」について
日本新薬株式会社 広報部広報課 「笑顔のアートプロジェクト」広報 久智子さん
あっちこっちほっかほか便り

春のイベント特集
寂光院 建礼門院800年御遠忌 京都市大原
都もはんなりおこしやす
薫のおきらく京都案内

4月16日(火)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

「不便益」について
京都大学・情報学研究科 准教授 川上浩司さん
あっちこっちほっかほか便り

春のイベント特集
HERB SHOW2013 神戸市布引ハーブ園/ロープウェイ
神戸市
都もはんなりおこしやす
畳が楽器に!畳の良さを知って欲しい
西脇畳敷物店 西脇一博さん

4月17日(水)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

手品で幸せを届けたい
マイルド山本マジック教室 主宰 及川忠孝さん
あっちこっちほっかほか便り

春のイベント特集
周山街道 花降る里まつり 京都市京北
都もはんなりおこしやす
教えて 毛利先生
帯の季節感
西陣和装学院 学長 毛利ゆき子さん

4月18日(木)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

道頓堀にプールが出来る?!
道頓堀プールサイドアベニュー 設立準備株式会社 福田さん
あっちこっちほっかほか便り

春のイベント特集
徳島LEDアートフェスティバル2013 徳島県ひょうたん島
都もはんなりおこしやす
みんなに公平花薫る花クイズ 秀男もね 集花園 谷奥秀男さん

4月19日(金)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

新入学・新学期、子どもに携帯・スマホを持たせる時の注意点
あっちこっちほっかほか便り

ほっかほか朝市
都もはんなりおこしやす
松竹芸能
かたやまどぅー

Copyright (C) Kyoto Broadcasting System Company Limited. All Rights Reserved.

松下幸之助[一日一話]

4月7日
同僚の昇進に拍手

 われわれ人間としてありがちなことですが、いかにも肚が小さいのではないかと思うことがあります。たとえば、同じ職場の同期の誰かが昇進すると、それをしっとする、そしてひがむということが少なくありません。また反対に失敗した人があると、かげで喜ぶという心の貧困な風景もあるようです。そういう人は、それこそ昇進させるに不足な人間なのです。人間ができていないことを公表しているようなものだと思います。

 ひとの昇進や成功に拍手を送る素直な心を持ち、日々の仕事に命がけで打ち込むなら、そういう人に適当な処遇をしない職場は、まずないであろうというのが、私の考えです。

松下幸之助[一日一話]

4月4日
会社に入ったからには……

 会社を選ぶということは、みなさんの将来の方向を決定する一番重大な問題だったろうと思います。単に一ペん入ってみようかということではなく、この会社に生涯職を奉じようという固い決意を持って臨まれたと思うのです。

 だから、今後長い生涯におもしろくないことや、いろいろな煩悶が起こることもあるでしょう。しかしだからといって会社を辞めるというような頼りないことを考えるのではなく、やはりどこまでもこの会社の社員として道を開いていこうという覚悟を持っていただきたいと思います。うまくいかない場合には他に転向するというようなことでは、そこに力強いものは生まれてこないと思います。

松下幸之助[一日一話]

4月3日
まず人の養成を

 最近では、サービスの大切さということがさかんに言われ、どういう商売でも、それなりの制度なり、体制というものを逐次充実させつつあると思います。そのことは大いに結構であり、必要なことでしょうが、その任にあたるサービス員の養成が十分でないと、せっかくの体制も、いわゆる画龍点睛を欠くということになって、魂の入らないものになってしまうおそれがあります。

 ほんとうにお客様に喜んでいただけるサービスをしていくには、やはり会社を代表して適切にものを言い、適切に処置ができるという人の養成、訓練を第一に大切なことと考え、その労を惜しまないということだと思います。

松下幸之助[一日一話]

4月2日
人間はダイヤモンドの原石

 私は、お互い人間はダイヤモンドの原石のごときものだと考えている。ダイヤモンドの原石は磨くことによって光を放つ。しかもそれは、磨き方いかん、カットの仕方いかんで、さまざまに異なる、さん然とした輝きを放つのである。同様に人間は誰もが、磨けばそれぞれに光る、さまざまなすばらしい素質を持っている。だから、人を育て、活かすにあたっても、まずそういう人間の本質というものをよく認識し、それぞれの人が持っているすぐれた素質が活きるような配慮をしていく、それがやはり基本ではないか。もしそういう認識がなければ、いくらよき人材があっても、その人を活かすことはむずかしいと思う。

松下幸之助[一日一話]

4月1日
縁あって

 袖振れ合うも他生の縁――という古いことわざがあるが、人と人とのつながりほど不思議なものはない。その人が、その会社に入らなかったならば、その人とはこの世で永遠に知りあうこともなかっただろう。

 考えてみれば人びとは大きな運命の中で、縁の糸であやつられているとも思える。こうしたことを思うと、人と人とのつながりというものは、個人の意志や考えで簡単に切れるものではなく、もっともっと次元の高いものに左右されているようである。

 であるとすれば、お互いにこの世の中における人間関係をもう少し大事にしたいし、もう少しありがたいものと考えたい。
プロフィール

kazu2367

Author:kazu2367
ブログへようこそ。
携帯ラジオとデジタルカメラを持って散歩しながら写したものを載せています。

最新記事
最新コメント
こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」
最新トラックバック
カテゴリ