今日のコラム

☆11月30日はカメラの日

1977(昭和52)年のこの日にカメラメーカー小西六写真工業(コニカ)が世界初の自動焦点(松下幸之助一日一話オートフォーカス)カメラを販売したことからカメラの日といわれています。

お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


11月30日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

精神大国をめざして

 今日、わが国は経済大国と言われるまでになりましたが、人びとの心の面、精神面を高めるということについては、とかくなおざりにされがちだったように思います。これからは経済面の充実とあわせて、お互い国民の道義道徳心、良識を高め、明るく生き生きと日々の仕事に蹄みつつ、自他ともに生かしあう共同生活をつくりあげていく。あわせて日本だけでなく海外の人びと、ひいては人類相互のための奉仕、貢献ができる豊かな精神に根ざした国家国民の姿を築きあげていく。そのような精神大国、道徳大国とでも呼べる方向をめざして進むことが、今日、国内的にも対外的にも、きわめて肝要ではないかと思うのです。



【コラム】筆洗

2014年11月29日 東京新聞TOKYOWeb

▼東日本大震災が起き、揺れと津波、原発事故に見舞われた日本の人々を想い、<三災後仁愛の風流れ込む>と詠んだのは、欧州連合(EU)の大統領ヘルマン・ファンロンパイさん(67)だ

▼柔和でひょうひょうとした風貌の老紳士は、「敗者を出して終わる交渉は、よい交渉ではない」との信念を持つ老練な政治家であると同時に、二冊の句集を出した俳人でもある
▼いや、自身の言葉によれば、彼は「俳句もたしなむ政治家」ではなく、「政治にも携わる俳人」だという。どんな思いでそう称しているのか。句集『Haiku2』の序に、彼の深い哲学がにじむ

▼<人間は無限の中の消えゆく小粒子にすぎません。無限の宇宙にあって、人間は無常の存在であることを痛感するものです。人間が偉大でなりえる世界はこの俗世界のみです。政治家もそれを自覚しなければなりません>

▼争いや妬(ねた)みに満ちた俗世界だからこそ、平和や結合への憧れが強くなる。虚(むな)しさや諦念にとらわれるのではなく、「簡素な真実」を求めていく心。俳句とはそういう生き方そのものなのだと、彼は説く

▼初代EU大統領の激務をこなして五年。ファンロンパイさんはまもなく任期を全うする。<枯れ枝に緑夢見る変わらぬ美><寒空に見ゆるわが息あたたまり>。芭蕉を敬愛する一人の俳人として、復興へと歩む東北の地を訪れてほしいものだ。


☆今朝は晴れています。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

11/29のツイートまとめ

kazu63

エンジニア・デザイナーのクラウドソーシング「クラウドワークス」に登録しました! | クラウドソーシング「クラウドワークス」 http://t.co/e4CEAjoDV4 @CrowdWorksjpさんから
11-29 18:40

ブクレコの書棚に「あなたに褒められたくて (集英社文庫)」を追加したよ http://t.co/JtXFByDX0m #bookreco
11-29 18:05

ブクレコの書棚に「失意ノ方-居眠り磐音江戸双紙(47) (双葉文庫)」を追加したよ http://t.co/JtXFByDX0m #bookreco
11-29 18:04

年金抑制策、来年度初実施へ 物価上昇に比べ実質目減り(朝日新聞) - goo ニュース http://t.co/9LQ2rVecRf
11-29 09:46

時間 : かんさい土曜ほっとタイム今日も聴いています。 http://t.co/rWcjU6O5qL
11-29 09:33

かんさい土曜ほっとタイム http://t.co/Bocy35wY9D #jugem_blog
11-29 09:21

かんさい土曜ほっとタイム http://t.co/dwMV07tvuI
11-29 09:19

かんさい土曜ほっとタイム http://t.co/GM1wzy3ky7
11-29 09:18

ブログを更新しました。 『かんさい土曜ほっとタイム』⇒ http://t.co/8h5gqWqHWk
11-29 09:12

[11月28日]のつぶやきをまとめました http://t.co/wXiy21n7LO
11-29 07:57

続きを読む »

かんさい土曜ほっとタイム 土曜 午後1時05分~3時55分

かんさい土曜ほっとタイム
[ラジオ第1] 午後1:05~午後3:55

11月29日の放送予定
キャスター:佐藤 誠、海原 さおり(漫才師)
◆1時台

「上方落語噺」

落語作家 小佐田 定雄

「お天気どんなんかな・全国の気象情報」

「白井操のよろしゅうおあがり」

料理研究家 白井 操

「さおりのちょっときいてよ」
小佐田 定雄白井 操

◆2時台

「ほっと人物ファイル」

音楽教諭 臼井 真
臼井 真

◆3時台

お題
◆『暗い(明るい暗いなどの)』

◆『次(次の人お入りくださいなどの)』

川柳作家 大西 泰世
大西 泰世

今日も聴いています。

今日のコラム

☆11月29日はいい服の日 「いい(11)ふく(29)」の語呂合わせから記念日とされています。

お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


11月29日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

値引く以上のサービスを

 商人は、自分の信念なり事業観に基づいて適正利潤というものを確保し、顧客を大事にしつつ商人としての社会的責任を果たしていくことが肝要で、それが社会共通の繁栄に結びつく望ましい姿だと思います。

 そして、そうした望ましい商売をしていくためには適当にかけ引きをして値段をまけるというのではなく、最初から十分勉強した適正な値段をつけて、それは値切られてもまけない、逆にお客さんを説得し納得していただくということでなければいけません。その上で“あの店は値引く以上に価値あるサービスをしてくれる”という評判をお客さんからいただくような商売をすることが大事だと思います。


【コラム】筆洗

2014年11月28日 東京新聞TOKYOWeb

▼「核」の字の中には「亥(い)」つまり「猪(いのしし)」がいる。今年一月に逝去した詩人・吉野弘さんは三十年余前、「漢字喜遊曲・亥短調」なる詩を発表した

▼<核の中の亥/物の核心に亥がひそむ/細胞核には遺伝をになう猪/原子核には原子力をになう猪/いずれも今は人に飼いならされているけれど/いつまで、おとなしくしていることか>

▼飼いならしたはずの「核の中の亥」が猪突猛進(ちょとつもうしん)すれば、どうなるか。原発をめぐる訴訟では現状追認の判断が目立ったこの国の裁判所も、福島での惨禍を目にして大きく変わったのだろう

▼福井の住民らが関電の大飯原発運転差し止めを求めた訴訟では、五月に「再稼働は人格権の根幹を具体的に侵害する恐れがある」という画期的な判決が出された

▼それでも原発再稼働こそわが信念とばかりに進み続けてきた政府に、またも裁判所が警鐘を鳴らした。滋賀などの住民が大飯・高浜原発の再稼働差し止めを求めた仮処分申し立てについて裁判所はきのう、住民の求めを退けつつも、「事故への備えが進んでいない現状で再稼働が認められるとは到底考えられない」と指摘した

▼これでもなお政府は再稼働への歩みを止めないのだろうか。吉野さんには、こんな詩もある。<「正」は「一」と「止」から出来ています。/信念の独走を「一度、思い止(とど)まる」のが/「正」ということでしょうか。>


【社説】手漉き和紙 途切れぬ文化遺産に

2014年11月28日 東京新聞TOKYOWeb


 千三百年の歴史をもつ「日本の手漉(てすき)和紙技術」が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された。高く評価された和紙の伝統を、人類の宝として、しっかりと後世に伝えたい。

 本美濃紙(ほんみのし)(岐阜県美濃市)、細川紙(ほそかわし)(埼玉県小川町、東秩父村)と既に登録済みの石州半紙(せきしゅうばんし)(島根県浜田市)をグループ化した和紙技術として登録が決まった。いずれも、コウゾを原料に手漉(てす)きで作られている。

 ユネスコの政府間委員会では、教育現場で手漉きの体験活動が行われるなど、世代を超えて伝統的な知識や技術が受け継がれ、地域社会のつながりを生んでいることが評価された。

 製紙は大陸伝来の技術とされ、日本書紀には、七世紀初頭、製法を知る僧侶が朝鮮半島から来たとの記録が残る。日本最古の紙とされるのは、奈良・正倉院に残る七〇二年の美濃、筑前、豊前の戸籍用紙。つまり、千三百年の歳月に耐えてきたのである。

 大陸から伝わった「溜(た)め漉き」技法から、やがて、独自の「流し漉き」が考案された。原料のコウゾ、ミツマタなどの長い繊維を均一に絡み合わせるため、ネリと呼ばれる植物性粘液を加えた紙材液を流し動かして漉き上げる技法である。熟練した手さばきを要するが、流し漉きにより、ごく薄く、しかも、非常に丈夫な和紙が作れるようになった。

 和紙は、文字や絵を伝える媒体としてばかりでなく、障子となり扇となって、日本の暮らしや文化の中に息づいてきた。薬品を使うことなく真っ白な紙を漉くためには、清らかな水が欠かせない。和紙の伝統は、日本の風土と深く結び付いてもいる。

 今回の登録について、文化庁の青柳正規長官は「これほど完璧に良質の紙を作るのは、いまでは日本だけになっている」と述べた。

 しかし、和紙づくりの現場では、紙漉き職人だけでなく、紙漉きに必要な木の枠組みを作る職人も減っているのが現状だ。

 むろん、機械で漉くこともできる。だが、薬品の入った糊(のり)や水道水を使う機械漉きの和紙には紙魚(しみ)がつき、劣化しやすい。

 天然素材の手漉き和紙は、手間がかかる。効率が求められる産業の論理とは相いれないだろう。でも、文化の考え方は違う。

 他に類を見ない質の高さが認められたのである。その手漉きの伝統が途切れぬよう、人類の宝として守っていきたい。


☆ 今朝は曇り空です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆




11/28のツイートまとめ

kazu63

[11月27日]のつぶやきをまとめました http://t.co/Q47P6LjCwv
11-28 07:57

[11月27日]のつぶやきをまとめました http://t.co/2VHZZP89lX
11-28 07:54

今日のコラム http://t.co/YQURrlM1os #jugem_blog
11-28 07:11

今日のコラム http://t.co/wgTLElb9WT #jugem_blog
11-28 07:10

今日のコラム http://t.co/wGS1DOzVDd
11-28 06:56

今日のコラム http://t.co/4UvFB5Ymgd
11-28 06:55

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/vtgMmMRFL5
11-28 06:52

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/Ql65XRXIKo
11-28 06:04

イーココロ!クリック募金 http://t.co/n32oH640li @ekokoroさんから
11-28 06:02

今日のコラム

☆11月28日は税関記念日

大蔵省(現在の財務省)が1952(昭和27)年に制定。

お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


11月28日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

とどめを刺す

 日々のお互いの仕事の中で、もうちょっと念を入れておいたら、とあとから後悔することが少なくないような気がする。

 一生懸命に努力して、せっかく九九%までの成果を上げても残りのわずか一%の「止め」がしっかりと刺されていなかったら、それは結局はじめからやらなかったと同じことになる。いや中途半端にやっただけ、むしろマイナスになる場合が多いのではあるまいか。念には念を入れよ、である。仕事を完全にやり通すのに念の入れ過ぎということはないのである。とどめを刺さない仕事ぶりがあったら、お互いにその不徹底を大いに恥とするほどの厳しい心がけを持ちたいものである。


【コラム】筆洗

2014年11月27日


▼これこそ、堂々巡りではないか。私たちは、よりよい政治を求めて票を投じる。だが選挙自体が、一票の不平等で歪んでいる。そうして選ばれた国会で選挙制度が根本的に正されないまま、選挙が繰り返される

▼この悪循環から抜け出すために裁判に訴えると、最高裁は言う。「確かに一票の不平等は著しいが、国会の裁量の範囲内だ」。これでは、出口は見つからない

▼昨年の参院選をめぐる裁判で、きのう最高裁はまた同様の判断を示したが、「憲法の番人」の間でも「さすがにそろそろ悪循環を断たないと」という危機感は強くなっているのだろう。少数意見ながら、内閣法制局長官も務めた裁判官が「このままでは国民主権は絵に描いた餅となる」とまで断じた

▼それにしても、なぜここまで一票の不平等は放置され続けるのだろうか。外務省条約局長なども務めた福田博・元最高裁判事の見立ては、注目に値する

▼福田さんは自著『世襲政治家がなぜ生まれるのか?』で指摘している。<(今の選挙制度の)目的は何か? あけすけに言ってしまえば、主として、二世、三世議員の既得権確保のためという面が強いのではないでしょうか?>

▼なるほど、選挙区割りが大きく変わらなければ、既得権で有利な立場にある世襲政治家が増えるのは、自明の理。「これではまるで江戸時代中期」とは、福田さんの嘆きである。

☆今朝は晴れていますが、寒いです。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

11/27のツイートまとめ

kazu63

[11月26日]のつぶやきをまとめました http://t.co/7b2TOl7qKS
11-27 07:58

[11月26日]のつぶやきをまとめました http://t.co/RqSJP21CZj
11-27 07:55

今日のコラム http://t.co/G5PtcJh2DJ #jugem_blog
11-27 06:17

今日のコラム http://t.co/BH9FQNBac6 #jugem_blog
11-27 06:16

今日のコラム http://t.co/A6mmDtaSxc
11-27 06:11

今日のコラム http://t.co/fYLFKo3ddC
11-27 06:11

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/AfqOgS6bO9
11-27 06:08

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/Ql65XRXIKo
11-27 05:06

ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金 http://t.co/Qvcjgaryzj @ekokoroさんから
11-27 05:05

イーココロ!クリック募金 http://t.co/n32oH640li @ekokoroさんから
11-27 05:04

今日のコラム

☆11月27日はノーベル賞制定記念日

お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


11月27日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

人間としての成功

 人にはおのおのみな異なった天分、特質というものが与えられています。言いかえれば万人万様、みな異なった生き方をし、みな異なった仕事をするように運命づけられているとも考えられると思うのです。

 私は、成功というのは、この自分に与えられた天分を、そのまま完全に生かし切ることではないかと思います。それが人間として正しい生き方であり、自分も満足すると同時に働きの成果も高まって、周囲の人びとをも喜ばすことになるのではないでしょうか。

 そういう意味からすれば、これをこそ“人間としての成功”と呼ぶべきではないかと考えるのです。


【コラム】筆洗

2014年11月26日 東京新聞TOKYOWeb

▼登録商標の関係で新聞には使用上注意が必要になる名詞がある。不用意に使えば宣伝になるし、逆に価値を傷つける可能性もある

▼「バンドエイド」はジョンソン・エンド・ジョンソンの商標なので使いにくい。「記者ハンドブック」には言い換え例として「ガーゼ付きばんそうこう」を挙げるが、日常でそう呼ぶ人はいないだろう

▼もうひとつの「バンド・エイド」に言い換えの必要はない。「ロックバンド」による「エイド(援助)」なので「バンド・エイド」。一九八四年、アフリカ飢餓救済の慈善ソング「ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス?」の発表から三十年。今年はエボラ禍に苦しむアフリカ支援のため、同じ曲を新たなメンバーで録音した

▼二十三日、英国の最新シングルチャートで一位を獲得したという。英国政府の粋な計らいによりこの曲は無税だそうで売り上げはそのままエボラ支援に使える。かの地にとっては大きなクリスマスの贈り物となる

▼「バンド・エイド」の言い換えで富めるミュージシャンの売名付き「余興」という人はおるまい。どう言おうと、数十億円規模の支援金が実際に集まる。誰かが救われる

▼<我が家にもクリスマスのあればよからん。耶蘇(やそ)教の家の羨(うらや)ましく 風琴(おるがん)の唱歌する聲(こえ)をききつつ 冬の夜幼なき眼(め)に涙ながしぬ>萩原朔太郎。聖夜の来ない人もこの世の中にはいる。


☆最優秀新人(新人王)セは広島の大瀬良大地投手(23)おめでとうございます。

今朝はまだ暗いですが予報は晴です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆



11/26のツイートまとめ

kazu63

時間 : ごきげん歌に乾杯! http://t.co/IE2YPIbEIz
11-26 20:14

ごきげん歌に乾杯! http://t.co/ZXOTcKlj1j
11-26 20:12

ブログを更新しました。 『ごきげん歌に乾杯!』⇒ http://t.co/r3yQ64AG22
11-26 20:06

[11月25日]のつぶやきをまとめました http://t.co/SwuUIaSzvX
11-26 07:54

[11月25日]のつぶやきをまとめました http://t.co/uuUO6q1oLA
11-26 07:51

時間 : 今日のコラム http://t.co/G0k4JVa17E
11-26 07:05

今日のコラム http://t.co/JhmoNootVA #jugem_blog
11-26 07:00

今日のコラム http://t.co/vljYfmeYLP #jugem_blog
11-26 06:57

今日のコラム http://t.co/AeFW4mUzUu
11-26 06:53

今日のコラム http://t.co/AF7i4ZYgOn
11-26 06:53

続きを読む »

ごきげん歌に乾杯

ごきげん歌に乾杯

2014年11月26日(水)
前半 夜 8時05分~8時55分/後半 夜 9時05分~9時30分

北島三郎 「函館の女」

大江裕 「のろま大将」

石原詢子 「みれん酒」

五木ひろし 「夜明けのブルース」

大江裕 「こころ変わり」

石原詢子 「紅い月」

五木ひろし 「よこはま・たそがれ」

北島三郎 「帰ろかな」

瀬口侑希・

山岡秀明 「ブルー・ライト・ヨコハマ」

瀬口侑希 「夢灯籠」
後半
瀬口侑希 「花に降る雨」

石原詢子 「濃尾恋歌」

五木ひろし 「風の子守唄」

北島三郎 「高尾山」

今夜も聴いています。

今日のコラム

☆11月26日はペンの日
日本ペンクラブが制定。1935(昭和10)年のこの日、日本ペンクラブが創立された。

お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


11月26日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

要求者たれ

 経営者にとって、とくに大事な点は何かというと、それは“要求者になる”ということだと思います。社員の人たちに、会社の方針はこうだから、こういうようにやろうではないか、諸君も努力して欲しい、という強い呼びかけを持つということです。それが社長の仕事だと思います。社長がそういうことを言わなければ、社員は何をどういうふうにやっていいのか分からないということになって、力強いものは生まれてきません。

 ですから、経営者は強い理想というか希望というものを打ち立てて、これを社員のすべてに要望、要求することが肝要なのです。要望を持たない社長は存在の意義がないと思うのです。


【コラム】筆洗

2014年11月25日 東京新聞TOKYOWeb

▼昔から子どもの遊び道具には「鉄砲」の類いがある。夏の水鉄砲や竹筒の紙鉄砲、割り箸で作るゴム鉄砲。鉄砲の形はしていないが、秋の収穫を祝う、十日夜(とおかんや)には藁(わら)鉄砲を打ち鳴らす地域もある

▼玩具の銃に目くじらを立てることもあるまい。男の子は鉄砲の形や大きな音、何かを撃つという行為にひかれるものだが、いずれ飽きる

▼最近はお目にかからないが、かつて駄菓子屋で売っていた銀玉鉄砲。小さな銀色の弾を発射する玩具の銃で発売は一九六〇(昭和三十五)年という

▼製造会社によると弾を銀色にしたのは五八年、テレビ放映開始の西部劇「ローンレンジャー」の影響だそうだ。黒マスクで白馬にまたがる主人公は正義の「シルバーブリット」(銀色の弾丸)を使っていた

▼米オハイオ州で玩具の銃で遊んでいた十二歳の男の子が警官に射殺された。「銃」に手を掛けたというが、通報者は事前に玩具である可能性を警察に伝えていたとの情報もある。米国では少年の銃犯罪も珍しくないとはいえ、本物か玩具かの確認さえしていない。楽しいはずの感謝祭のシーズンに男の子は殺された

▼この国も子どもをめぐる痛ましい事件でいっぱいだが、銃がないだけましか。英語の「シルバーブリット」には「特効薬」の意味がある。少年の死に、銃問題の解決に向けて「銀玉」が一刻も早く「発射」されることを心から祈る。


【社説】社会保障 再分配機能を強化せよ

2014年11月25日 東京新聞TOKYOWeb


 富裕層が富めば、その滴がしたたり落ちるというトリクルダウン効果はなく、庶民の暮らしはより厳しくなるばかりだ。所得の再分配機能を強化すべきだ。

 実質賃金は十五カ月連続で、前年同月を下回っている。相対的な貧困率は上がり続け、一人親世帯になると先進国でも最悪の水準だ。生活保護を受給しているのは八月時点で百六十一万世帯と過去最多を更新した。一方で、高額商品の売れ行きは好調で、国民生活の格差は広がっている。

 安倍政権が誕生した二年前の総選挙で、自民党は社会保障について「『自助』・『自立』を第一に」と公約に掲げた。自分のことは自分や家族で面倒をみろ、ということだろう。

 その公約通り、社会保障の削減は進んだ。公的年金は昨年十月から三段階に分けて2・5%引き下げられつつある。国民年金の満額受給者で、すでに年間、約一万三千七百円減った。医療保険では、今年四月から七十~七十四歳の自己負担が順次、一割から二割に引き上げられている。介護保険については、一定以上の所得がある人の利用者負担を二割に上げるほか、特別養護老人ホームの新規入居を「要介護3」以上に限るなどの給付カットが、二〇一五年度から実施される。

 生活保護では、食費などの生活費に充てる生活扶助費が昨年八月から計6・5%引き下げられている。保護が必要な人が利用できなくなると懸念される改正生活保護法も今年七月に施行された。

 来年十月に予定されていた消費税の再増税が延期されたことにより、社会保障の充実策は先細りする見通しだ。政府は来年度一兆八千億円を充てる方針だったが、四千五百億円不足する。

 四月からスタートする待機児童解消に向けた「子ども・子育て支援新制度」は、保育施設の職員増加などが縮小される可能性がある。無年金者を減らすため、受給資格期間を二十五年から十年に短縮し、低所得の年金受給者に最大月五千円の給付金を支給する対策は、先送りの公算だ。人手不足が深刻な介護職員の待遇改善や、低所得高齢者の介護保険料軽減も難しくなっている。

 再増税延期で財源が不足するなら、各省の予算枠を組み替えてでも、年金、医療、介護などの社会保障は充実させるべきだ。所得再分配機能の強化は、最優先に取り組むべき課題だ。


☆今朝は雨です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

11/25のツイートまとめ

kazu63

[11月24日]のつぶやきをまとめました http://t.co/QFuDvUofN2
11-25 07:57

[11月24日]のつぶやきをまとめました http://t.co/q63jtsETdo
11-25 07:54

今日のコラム http://t.co/3Zo8uqSDlC #jugem_blog
11-25 07:05

今日のコラム http://t.co/BA2zPMN7Tc #jugem_blog
11-25 07:03

今日のコラム http://t.co/Xh0pd5SQH8
11-25 06:59

今日のコラム http://t.co/hhJCIUPTBd
11-25 06:57

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/kWB3MWh4ob
11-25 06:55

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/Ql65XRXIKo
11-25 05:55

ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金 http://t.co/Qvcjgaryzj @ekokoroさんから
11-25 05:53

イーココロ!クリック募金 http://t.co/n32oH640li @ekokoroさんから
11-25 05:53

今日のコラム

☆11月25日はOLの日

働く女性の異業種間交流サークル「OLネットワークシステム」が1994(平成6)年に制定。


お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


11月25日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

人間としての努め

命をかける──それは偉大なことです。命をかける思いがあるならば、ものに取り組む態度というものがおのずと真剣になる。したがって、ものの考え方が一新し、創意工夫ということも、次つぎに生まれてきます。お互いの命が、生きて働くからです。

 そうすると、そこから私たち人間が繁栄していく方法というものが、無限にわき出てくると言えるのではないでしょうか。この無限にひそんでいるものを一つ一つ捜し求めていくのが、人間の姿であり、私たちお互いの、人間としての勤めであると思います。もうこれでいい、けっしてそう考えてはならない。それは人間の勤めを怠る人だと私は思います。

【コラム】筆洗

2014年11月24日 東京新聞TOKYOWeb

▼ビリー・ワイルダー監督の米映画「地獄の英雄」(一九五一年)に登場する新聞記者(カーク・ダグラス)は報道とは無縁の「鬼」である

▼男が、事故で洞窟に閉じ込められる。これを知った記者は町の有力者を抱き込み、救出をできるだけ遅らせようと謀る。派手なニュースに仕立てるためである。「不幸なニュースこそ一番売れるものだ。良いニュースなんて、ニュースじゃない」

▼長野県北部の地震。複数の民家が倒壊し、人が一時下敷きになった。負傷者が出たが、幸いにして、現在までに死者も行方不明者も報告されていない。奇跡といっても差し支えないだろう

▼あの記者のせりふではないが、幸せな「死者がいない」という情報を耳にすると人はほっとし、同時に死者がいないのだから「大したことはなさそうだ」とどこかで思い込みやすい。無論、被災者一人一人の破壊された生活を考えれば、「大したことない」はずがない

▼余震も続いている現地は既に寒いはずだ。山間部であり土砂災害などの危険もある。復旧といえど、人手の足りない地域でもある

▼震度6弱を記録した長野市鬼無里(きなさ)。伝説ではこの地に遷都論が持ち上がったが、鬼が邪魔をしようと里の四方に山を築いてしまった。鬼たちは残らず退治され、以来ここには鬼がいないという。無関心や「大丈夫そうだね」の「鬼」にもお引き取り願いたい。


☆ 今朝は雨の朝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

11/24のツイートまとめ

kazu63

[11月23日]のつぶやきをまとめました http://t.co/MgAd3KODlA
11-24 07:57

[11月23日]のつぶやきをまとめました http://t.co/qYpHeyOcPw
11-24 07:55

今日のコラム http://t.co/Cgl7DpgmRj #jugem_blog
11-24 06:51

今日のコラム http://t.co/v7iTLl2aDK #jugem_blog
11-24 06:50

今日のコラム http://t.co/4bc6fO3zAD
11-24 06:45

今日のコラム http://t.co/YLgzHkSmCe
11-24 06:44

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/POIXoT5BbL
11-24 06:27

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/Ql65XRXIKo
11-24 05:49

ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金 http://t.co/Qvcjgaryzj @ekokoroさんから
11-24 05:47

イーココロ!クリック募金 http://t.co/n32oH640li @ekokoroさんから
11-24 05:47

今日のコラム

☆11月24日はオペラ記念日 1894(明治27)年のこの日、東京音楽学校(現在の東京芸術大学)奏楽堂で、明治以降日本で初めてのオペラが上演された。

お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


11月24日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

不可能を可能にする

 ある製品の価格を一年ほどの間に三割も引き下げて注文をとっている会社のことが新聞の記事に載っていました。以前は非常に儲けすぎていたのだと言えばそれまでです。しかし、以前と言えどもある程度の利益以外は取っていなかっただろうと思いますし、今度と言えども赤字ではやっていないだろうと思います。

 そうすると、そこにはなんらかの工夫があったと考えられます。経営の考え方とか、仕方に工夫をこらして、価格を引き下げても引き合うという方法を見出しているのです。そうした成果は、“不可能を可能にする道は必ずある”とみずから考え努力していくところから生まれてくるものではないでしょうか。



【コラム】筆洗

2014年11月23日 東京新聞TOKYOWeb

▼たぶん、深刻な状況を描きながらもこの映画が観客に向かって訴えているのは「どうです。ちょっとうらやましくないですか」ではないだろうか。二十二日に公開された、ドキュメンタリー映画「うまれる ずっと、いっしょ。」(豪田トモ監督)。それぞれ異なった問題の中にいる三組の「家族」を同時並行に描いている

▼長く連れ添った妻との死別。血のつながっていない父と子。生まれながらに重い障害のある子とその両親

▼いずれの状況もお気の毒やかわいそうでは済まされない。自分をその場に置きたいかと問われたら、誰もが尻込みするだろう

▼それでも見終わった時に「お気の毒」や「自分でなくて良かった」ではなく「ああいいな」という気分にさえなるのは、描かれた家族が問題に対して前を向き、お互いに手をつないで笑っているせいかもしれない。一緒に立ち向かう人がいる。寄り添える誰かがいる
▼妻を亡くした男性はいつまでも泣いている。それでも、妻と過ごした大切な何十年間がある。立ち直らぬ男を慰め、時に叱る子がいる

▼昨日はいい夫婦の日だった。結婚しにくい時代である。「なんだって、あんなやつと一緒になってンだい」「だってさぶいンだもん」。古今亭志ん生さんが「厩火事(うまやかじ)」に振るまくら。形式はどうあろうと誰にも温め合える誰かがいてほしいものだ。本格的に寒くなってきた。

☆ 今朝は晴れています。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆


11/23のツイートまとめ

kazu63

[11月22日]のつぶやきをまとめました http://t.co/3itNOkWn0k
11-23 07:57

[11月22日]のつぶやきをまとめました http://t.co/XZb3rjQnev
11-23 07:55

今日のコラム http://t.co/6Feid2WkVf #jugem_blog
11-23 06:31

今日のコラム http://t.co/dpYgBS5ojU #jugem_blog
11-23 06:29

今日のコラム http://t.co/DtHIoQEyxq
11-23 06:25

今日のコラム http://t.co/vfCaLsDoUf
11-23 06:25

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/EtD6TJLs2B
11-23 06:22

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/Ql65XRXIKo
11-23 05:21

ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金 http://t.co/Qvcjgaryzj @ekokoroさんから
11-23 05:10

イーココロ!クリック募金 http://t.co/n32oH640li @ekokoroさんから
11-23 05:09

今日のコラム

☆11月23日は勤労感謝の日
"勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう"国民の祝日。
1948(昭和23)年公布・施行の「祝日法」で制定。

☆いいふみの日 ( 郵政省が制定。「いい(11)ふみ(23)」の語呂合わせ。)

お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


11月23日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

労働は神聖なり

 労働は神聖である。その意識をお互いにつよく持ちたいものだと思う。

 私は、労働は神聖であり、その聖職に当たっているのだという誇りから、労働それ自体も、より価値あるものになるというか、その能率、生産性も知らず識らずのうちに上がってくると思う。

 そのように生産性が上がって、仕事の成果も高まれば、それは労働者に、より大きな報酬賃金をもたらすことになろう。つまり、労働の喜びという精神的な面だけでなく、物質的な面での向上進歩もあるわけで、言ってみればそうした意識、誇りから物心一如の繁栄なり幸福なりが生まれてくると思うのである。


【コラム】筆洗

2014年11月22日 東京新聞TOKYOWeb

▼永田町の大音声の万歳でかき消されそうだが、しかと覚えておきたい万歳がある。わずか六日前、沖縄で響いた万歳だ

▼普天間飛行場の辺野古移設が焦点となった知事選で万歳をしたのは、移設に反対する翁長(おなが)雄志さんだった。推進派の現職候補に十万票の差をつけた勝利は沖縄の民意を明確に示したが、官房長官曰(いわ)く「法治国家として(移設を)粛々と進めていく」
▼今の知事が既に辺野古の埋め立てを認めているのだから、法的には何の問題もないとの言葉だ。だが翁長さんは承認手続きに法的な過ちがなかったかを見直し、場合によっては承認を撤回すると言っている。法の理と民意にかなう姿勢だろう

▼いま心配するのは、より根本的な「法治」をめぐる問題だ。法治国家を『日本国語大辞典』で引けば、<国民の意志によって制定された法律に基づいて、国家権力を行使しようとする政治理念>とある。つまり、法が民意にきちんと基づいているかが肝心だ

▼そのためには公正な選挙が欠かせないのに、一票の不平等が根本的に正されぬまま、再び総選挙となった。投開票が終わればまた、「この選挙は違憲で無効ではないか」を問う裁判が各地で始まる

▼衆院選が違憲と判断されれば、国会でつくられる法律自体の正当性が大きく揺らぐ。そういう「法治国家」の危機を思うと、永田町の万歳の響きもむなしい限りだ。

☆【長野で震度6弱】怪我をされた方にお見舞い申し上げます。
今朝は晴れています。今日も良い天気の予報です。

今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆


11/22のツイートまとめ

kazu63

[11月21日]のつぶやきをまとめました http://t.co/jhYTchkRCO
11-22 07:57

[11月21日]のつぶやきをまとめました http://t.co/TzcP2O22uH
11-22 07:54

今日のコラム http://t.co/MWY1D4stxZ #jugem_blog
11-22 06:48

今日のコラム http://t.co/zRVCqCR2MW #jugem_blog
11-22 06:47

今日のコラム http://t.co/T59XzQJAPL
11-22 06:30

今日のコラム http://t.co/hc6ER7ueD2
11-22 06:29

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/UyGIZAObKe
11-22 06:27

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/Ql65XRXIKo
11-22 05:38

ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金 http://t.co/Qvcjgaryzj @ekokoroさんから
11-22 05:36

イーココロ!クリック募金 http://t.co/n32oH640li @ekokoroさんから
11-22 05:36

今日のコラム

☆11月22日はボタンの日
日本釦協会・全国ボタン工業連合会等が1987(昭和62)年に制定。

1870(明治3)年のこの日、金地に桜と錨の模様の国産のボタンが海軍の制服に採用された。

お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


11月22日松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

弁解より反省

 仕事でもなんでも、物事がうまくいかない場合、必ずそこに原因があるはずである。だからうまくいかなかったときに、その原因を考えることは、同じ失敗を重ねないためにも、きわめて大切である。

 そのことは誰もが承知しているのであるが、人間というものは往々にしてうまくいかない原因を究明し反省するよりも、「こういう情況だったからうまくいかなかったのだ。あんな思いがけないことが起こって、それで失敗したのだ」というように弁解し、自分を納得させてしまう。原因は自分が招いたことである、という思いに徹してこそ、失敗の経験も生かされるのではないだろうか。


【コラム】筆洗

2014年11月21日 東京新聞TOKYOWeb

▼骨の折れる仕事は世の中にあまたあるが、インドのニューデリーに住むカイラシュ・サトヤルティさん(60)は、文字通り骨を折っている

▼まだ子どもなのに過酷な労働を強いられ、学校に行けない子を助け出すことに打ち込み、これまでに八万人を救出してきた。子どもらを安い賃金で酷使し、もうけている経営者にとって、サトヤルティさんは敵だ

▼だから何度も襲われてきた。「脚も頭も背中も肩も、とにかく私は体中の骨を折られた。仲間二人は殺された。若いスタッフが袋だたきに遭うなんて、しょっちゅうだ」と語っている

▼全世界では一億六千八百万人が、十八歳に満たないのに危険で有害な仕事をしている。十数年前に比べれば三分の二に減ったが、それでも驚くべき数だ。日本でも人気のスマートフォンやスポーツ用品が安く買える陰には、児童労働があるという指摘も繰り返されてきた

▼サトヤルティさんの原点は子どものころに見た光景だという。同じ年ごろの子が学校に行けず、通りで靴磨きをしていた。「こういう問題に立ち向かわなくては…。これは、必ず合格しなくてはいけない道徳のテストだ」と考え続け、行動して、今年のノーベル平和賞に輝いた

▼児童の酷使などを禁じた「子どもの権利条約」が採択されてから、きのうでまる二十五年たった。私たちはまだまだ、テストに合格しそうもない。


☆今朝は曇り空ですが、晴の予報です。暖かくなるみたいです。

今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

11/21のツイートまとめ

kazu63

[11月20日]のつぶやきをまとめました http://t.co/djvdWszOSG
11-21 07:57

[11月20日]のつぶやきをまとめました http://t.co/g3ZGnuLQ1l
11-21 07:55

今日のコラム http://t.co/nSqvplYIZc #jugem_blog
11-21 06:19

今日のコラム http://t.co/TrBaueQ1uW #jugem_blog
11-21 06:17

今日のコラム http://t.co/0eRUIXQ3Pe
11-21 06:12

今日のコラム http://t.co/ePUxoc33LU
11-21 06:12

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/kEW5i5DXwk
11-21 06:07

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/Ql65XRXIKo
11-21 05:14

ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金 http://t.co/Qvcjgaryzj @ekokoroさんから
11-21 05:11

イーココロ!クリック募金 http://t.co/n32oH640li @ekokoroさんから
11-21 05:11

今日のコラム

☆11月21日は 歌舞伎座開業記念日

1889(明治22)年のこの日、東京・木挽町(現在の東銀座)に歌舞伎座が開場した。

お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


11月21日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

心をときはなつ

 自由な発想の転換ができるということは、指導者にとってきわめて大事なことである。しかし、発想の転換ということはさかんに言われるが、実際はなかなかむずかしい。みずから自分の心をしばったり、せばめている場合が多いのである。

 だから大事なことは、自分の心をときはなち、ひろげていくことである。そしてたとえば、いままでオモテから見ていたものをウラから見、またウラを見ていたものをオモテも見てみる。そういったことをあらゆる機会にくり返していくことであろう。そうした心の訓練によって、随所に発想の転換ができるようにしたいものである。

【コラム】筆洗

2014年11月20日 東京新聞TOKYOWeb

▼「少年よ、大志を抱け」。北海道大学の前身、札幌農学校のクラーク博士が帰国の際、学生に残した言葉には諸説ある。学生と握手をかわした後、ひらりと馬にまたがり、そう叫んだという状況は共通しているが、内容や趣がどれもやや異なる

▼「この老人の如(ごと)く大志を抱け」「人間として当然なすべきことをすべて達成せんと望め」「金、利己、はかなき名声を求める野心を燃やすことなく、人間の本分をなすべく大望を抱け」という説もある。ジョン・エム・マキ著『W・S・クラーク その栄光と挫折』に教わった

▼クラーク先生のいう「大志」はカネや名声、ましてや選挙とは関係ないが、いくら何でも「大志」のない話である。安倍首相が十二月総選挙の勝敗ラインを自民と公明両党で過半数維持と掲げた

▼もちろん謙虚さや野党に対する敬意ではない。大風呂敷の政治家がこと選挙に限って「小志」になるのは達成できなかった時への予防である

▼両党で過半数維持とは現有勢力から九十議席近く減らそうともその身は安泰。「(両党で)過半数を維持できなければ、私は退陣する」と首相は真面目な顔をしていたが、なかなかの演技派である

▼前回のテストで満点近い成績をとった子が「明日のテストで五十点を切ったら一生おやつはいらない」と悲壮な顔を浮かべても親は喜ぶまい。悪知恵におやつは当分抜きとなる。


☆今日も皆様にとって良い一日で有りますように。

11/20のツイートまとめ

kazu63

[11月19日]のつぶやきをまとめました http://t.co/Pp1Fgs7m4p
11-20 08:01

[11月19日]のつぶやきをまとめました http://t.co/t1qxRP8kU4
11-20 07:57

今日のコラム http://t.co/swDgqyPsBD #jugem_blog
11-20 07:18

今日のコラム http://t.co/pKWPf3FxWi #jugem_blog
11-20 07:16

今日のコラム http://t.co/VWN0kIJrIJ
11-20 07:12

今日のコラム http://t.co/xnica3EYhw
11-20 07:11

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/jTwUbHLj0q
11-20 07:08

東京新聞:昨日は風が強かった。正午すぎ、訃報を伝える号外が東京本社の…:社説・コラム(TOKYO Web) http://t.co/AFA3NSjqet
11-20 06:50

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/Ql65XRXIKo
11-20 05:53

ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金 http://t.co/Qvcjgaryzj @ekokoroさんから
11-20 05:51

続きを読む »

今日のコラム

☆11月20日は 世界こどもの日
1954年(昭和29)、国連が制定した国際デー。この日は1959年(昭和34)に「子どもの権利宣言」、1989年(平成1)に「子どもの権利条約」を総会が採択した日でもある。

お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


11月20日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

覚容の心で包含

 世の中にはいい人ばかりはいない。相当いい人もいるが相当悪い人もいるわけです。ですから、きれいな人、心の清らかな人、そういう人ばかりを世の中に望んでも実際にはなかなかその通りにはなりません。十人いたらその中に必ず美ならざる者も正ならざる者も入ってくる。そういう状態で活動を進めているのが、この広い世の中の姿ではないでしょうか。そこに寛容ということが必要になってきます。

 力弱き者、力強き者があるならば、両者が互いに包含し合って、そこに総合した共同の力を生み出してゆく。そういうところにわれわれ人間のいき方があるのではないかと私は思うのです。


【コラム】筆洗

2014年11月19日 東京新聞TOKYOWeb

▼昨日は風が強かった。正午すぎ、訃報を伝える号外が東京本社の玄関前に張り出された。行き交う人が足を止める。初老の男性が記事を読んでいる。思い入れの強い世代であろう。読み終え、静かに再び木枯らしの中へ歩きだす。この人も「健さん」か

▼日本は高倉健のいない世界を生きることになった。<往く道は精進にして、忍びて終わり悔いなし> 愛した言葉の通りに「忍びて」の俳優である

▼一九六〇年代に若者が心情を重ねた、「網走番外地」の健さんはいかなる逆境であろうと信念のために命を投げ出す男。七〇年代以降の健さんには人生につまずきながらも、それに耐えて誠実に生きたいと願う男の心情があった

▼「遙(はる)かなる山の呼び声」(八〇年)。出会った子ども(吉岡秀隆)を励ますため昔話をする。自分の父親は自殺した。兄と遺体をリヤカーで運んだ。泣きたいが、必死で我慢した。「男が生きていくには我慢しなければならないことがいっぱいある」

▼誰もが健さんのように生きたかった。健さんならそんなことはしない。それでも現実は厳しくて、ずるいことも考える。調子よく立ち回りもする。泣き言と言い訳の日々

▼「そういうのを草野球のキャッチャーちゅうんじゃ…。ミットもない」(「幸福の黄色いハンカチ」)。北風に向かって背中で「男」を教えた人の旅立ちに大人たちが狼狽(ろうばい)している。


☆ 今朝は晴れていますが寒いです。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

11/19のツイートまとめ

kazu63

[11月18日]のつぶやきをまとめました http://t.co/53xNOJ9ptm
11-19 07:58

[11月18日]のつぶやきをまとめました http://t.co/juV8GkWaYT
11-19 07:55

時間 : 今日のコラム http://t.co/uq5KJUTjHv
11-19 06:46

今日のコラム http://t.co/bkvM8JVMnr #jugem_blog
11-19 06:28

今日のコラム http://t.co/vMmqtIUEij #jugem_blog
11-19 06:26

今日のコラム http://t.co/MBcUXpv3ZL
11-19 06:22

今日のコラム http://t.co/LchExbXbpd
11-19 06:22

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/9B0gQV05gA
11-19 06:17

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/Ql65XRXIKo
11-19 05:13

ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金 http://t.co/Qvcjgaryzj @ekokoroさんから
11-19 05:11

続きを読む »

今日のコラム

☆11月19日は鉄道電化の日 

鉄道電化協会が1964(昭和39)年に制定。

1956(昭和31)年のこの日、米原~京都が電化され、東海道本線全線の電化が完成した。

お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


11月19日松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

くり返し訴える

 経営者が、その思うところの考え、意志を社員に十分伝え、浸透させようとするにはどうすればいいだろうか。

 それは、何よりもまずくり返し話すことである。大切なこと、相手に覚えてもらいたいことは、何度も何度もくり返して言う。くり返し訴える。二度でも三度でも、五へんでも十ぺんでも営う。そうすれば、いやでも頭に入る。覚えることになる。

 またそれとあわせて、文字をつづって文章にしておく、ということも大切だと思う。文章にしておけば、それを読みなさい、と言えば事が足りる。読んでもらえば、くり返し訴えるのと同じことになる。


【コラム】筆洗

2014年11月18日 東京新聞TOKYOWeb

▼フランス皇帝ナポレオンの帽子がパリ郊外での競売の結果、約二億七千四百万円で落札されたという

▼高いのか安いのか判断できぬが、この記事に「ホンジャマア、ホンジャマアカ」と口ずさみ、昭和のボードビル芸人を思った人もいるか。中高年にとって「ナポレオンの帽子」といえば、早野凡平さんを連想する

▼一九九〇年に五十歳の若さで、亡くなっている。若い人は知らないか。黒いドーナツ状の布切れを巧みに折り曲げ、「ナポレオン」や「スチュワーデス」(この言い方も古いか)「カウボーイ」に次々と変身する芸である

▼現代のお笑いでいえば、モノを何かに見立てて、笑いを誘う「モノボケ」とでもいうのか。布切れ一枚が思いもよらぬものに変化していくのが面白く、昭和の子どもはあの「帽子」が欲しかった

▼この種の芸はテレビから消えて久しいが、政治の世界では生き残っているのか。七~九月期の国内総生産の速報値は年率換算で1・6%減となった。厳しい数字である

▼政府は夏場以降、消費低迷から持ち直すシナリオを描いていた。想定外のマイナス成長である。「アベノミクス」の効果を疑わざるを得ないが、政府と与党はどうも「ホンジャマアカ」である。数字を折り曲げ「失敗ではない」「民主党政権の時に比べれば、いい方向」と無反省の帽子をかぶる。それは芸ではなく「言い訳」という。


☆映画俳優の高倉健さんが、11月10日に悪性リンパ腫のため死去していたことが分かりました。83歳でした。高倉健さんの ご冥福をお祈りします。寂しいいですね。

今朝は晴れています。東の空に三日月の月が綺麗でした。

今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆


11/18のツイートまとめ

kazu63

俳優の高倉健さんが死去 83歳 悪性リンパ腫 http://t.co/rNbE7IUROb #jugem_blog
11-18 14:38

俳優の高倉健さんが死去 83歳 悪性リンパ腫 - 産経ニュース http://t.co/ZD1tFHouQc @Sankei_newsさんから
11-18 14:05

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/DMHWPoJfBq
11-18 11:44

【100文字程度で入力】 http://t.co/8lrM9daVpJ #本屋さんが好きな理由
11-18 10:52

[11月17日]のつぶやきをまとめました ▶RTされたつぶやきは「ブログを更新しました。 『KBS京都ラジオ|笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ|毎週月~金...」 http://t.co/HM6hZdCfBJ #gbrt
11-18 07:58

[11月17日]のつぶやきをまとめました ▶RTされたつぶやきは「ブログを更新しました。 『KBS京都ラジオ|笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ|毎週月~金...」 http://t.co/lS0xI5rqjR #gbrt
11-18 07:55

今日のコラム http://t.co/MPEiUCp3gS #jugem_blog
11-18 06:49

今日のコラム http://t.co/UR3iWXiKp5 #jugem_blog
11-18 06:48

今日のコラム http://t.co/cDGY49U9mm
11-18 06:44

今日のコラム http://t.co/z0dkm2Nhij
11-18 06:43

続きを読む »

今日のコラム

☆11月18日は 土木の日

土木学会、日本土木工業協会等が建設省(現在の国土交通省)の支援で1987(昭和62)年に制定。1879(明治12)年に工学会(日本工学会の前身)が設立され、また、「土木」を分解すると「十一」「十八」になることから。


お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


11月18日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

民主主義と勝手主義

 民主主義というものは、自分がよければ人はどうでもいい、というような勝手なものでは決してないと思うのです。今日の日本の民主主義はわがまま勝手主義である。勝手主義を民主主義の如く解釈している人が随分あるのではないか、というような感じがします。

 民主主義というものは、自分の権利も主張することは認められるが、それと同時に他人の権利なり、福祉なりというものも認めてゆかなければならない。そういうことをしなかったならば、法律によってぴしっとやられるというような非常に戒律の厳しいものだと思います。それがあってはじめて民主主義というものが保ち得るのだと思うのです。


【コラム】筆洗

2014年11月17日 東京新聞TOKYOWeb

▼死んでしまった飼い犬たちはどこへ行くのだろうか。「レインボーブリッジ」のたもとと聞く

▼同じ名の橋が東京の臨海部に実在するが、無論、そこではない。「虹の橋」は天国に行く手前の「こちら側」にあるという。ペットロス症候群に悩む方に助言する米国のウェブサイトに教えてもらった。自分も八年前にそれを読んだ

▼その場所は暖かい。食べ物も水も豊富にある。死に至った病気やけがもすっかり治る。そこで犬たちは飼い主を待っている。飼い主がそこへやって来ると再会を喜んで一緒に橋を渡る。作者は分からぬ。世界中に広がった一種の都市神話というが、「あいつ」が待っている、再び会えると思えば、悲しみも少しは和らぐものだ

▼犬たちが「虹の橋」ではなく、寂しい山中に大量に捨てられている。業者が生きたまま放置した疑いがある。年を重ね、繁殖に不向きになった犬を壊れた機械のように捨ててしまう

▼捨てた方へ。殺すのが忍びなくて放置したのではありませんか。それでも山中に置いてきぼりにされれば、犬は死んでしまう

▼犬はどんな目に遭わされても、裏切られても懐かしい飼い主に会えば、大喜びで尻尾を振る。ひどい仕打ちをしたあなたにも、「虹の橋」で再会すれば、飛びつき、顔をなめてくれるはず。その犬にあなたは何と声をかけるつもりですか。考えましょうよ。手はあるはず。

☆ 今朝は晴れています。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆


11/17のツイートまとめ

kazu63

時間 : 笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ http://t.co/f121hKx6vh
11-17 11:39

ブログを更新しました。 『KBS京都ラジオ|笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ|毎週月~金曜日6:30~10:00放送!』⇒ http://t.co/0mk3qG8xyI
11-17 11:26

[11月16日]のつぶやきをまとめました http://t.co/EyYaUajycJ
11-17 07:57

[11月16日]のつぶやきをまとめました http://t.co/ewAUWA9S8I
11-17 07:55

今日のコラム http://t.co/Sv2GJMjs38 #jugem_blog
11-17 06:12

今日のコラム http://t.co/9hwI5Xajrj #jugem_blog
11-17 06:10

今日のコラム http://t.co/ogd0F5UxRN
11-17 06:06

今日のコラム http://t.co/1VKsJiFHl2
11-17 06:05

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/tPhocOaIAs
11-17 06:02

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/Ql65XRXIKo
11-17 05:10

続きを読む »

KBS京都ラジオ|笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ|毎週月~金曜日6:30~10:00放送!


KBS京都ラジオ|笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ|毎週月~金曜日6:30~10:00放送!

◆11月17日(月)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

産業遺産を記録・見学する「ヘリテージツーリズム」について
NPO法人ジェイヘリテージ 総理事 前畑洋平さん
あっちこっちほっかほか便り

まだまだ秋を楽しもう!秋のイベントピックアップ!
Osaka Great Santa Run 2014
@おどろく.Com
教えておまわりさん
京都府警

◆11月18日(火)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

東日本大震災の影響で栽培できなくなった「いいたて雪っ娘かぼちゃ」について
滋賀県立八日市南高等学校 農業クラブ
あっちこっちほっかほか便り

まだまだ秋を楽しもう!秋のイベントピックアップ!
姫路城物語2014
@おどろく.Com
ラジオで健康チェア体操
ヘルスピア21

◆11月19日(水)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

「京北子宝いも」について
京北子宝いも栽培研究会 比賀江義次さん
あっちこっちほっかほか便り

まだまだ秋を楽しもう!秋のイベントピックアップ!
第4回とよさと軽音楽甲子園
@おどろく.Com
谷奥秀男の花のある暮らし
集花園

◆11月20日(木)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

アフリカのことを体と舌で体験しよう アフリカミーツ関西開催!
アフリカミーツ関西 事務局
あっちこっちほっかほか便り

まだまだ秋を楽しもう!秋のイベントピックアップ!
お漬物日本一決定戦 T-1グランプリ 西日本ブロック大会
@おどろく.Com
サリーのおいしさを科学する 味噌を科学すると…こんなメリットが!
料理塾 平松さん

◆11月21日(金)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

今一度、部活動の安全指導の大切さを!
横浜市立大学 南部さおりさん
あっちこっちほっかほか便り

朝市
@おどろく.Com
松竹のキラ星

何時も聴いています。

今日のコラム

☆11月17日は将棋の日 日本将棋連盟が1975(昭和50)年に制定。

江戸時代、将棋好きの8代将軍徳川吉宗が、この日を「お城将棋の日」とし、年に1回の御前対局を制度化した。

お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


11月17日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

権威を認める

 一つの会社の経営でも、また個々の責任者が一つの部署を運営する場合でも、そこにみなが認めるような権威というものを求めて、それに基づいて事を成していくことが能率的、効果的な運営をしていく上できわめて大切だと思う。

 会社の創業の精神、経営理念なり使命感、あるいは経営者自身の人徳なり熱意、そういったものをみなが得心して権威として認めるようになれば、物事が能率的に治まっていく。今日では権力というものを否定する風潮が強く、さらにそれが進んでいい意味の権威までも認めないような傾向もみられるが、それはかえって非能率を生むものであるとも言えるのではないだろうか。


【コラム】筆洗

2014年11月16日 東京新聞TOKYOWeb

▼子ども時分の思い出を語り合えば、付き合いの浅い人間同士でもその距離はぐっと縮まる。この人も鯨の竜田揚げを給食に食べたのかと思えば、親近感や仲間意識もわく

▼「バナナはおやつに入りますか」。このせりふでも、中年男は盛り上がる。現在はどうなのか、かつて小学校の遠足では持参する「おやつ」の上限金額が決まっていた

▼三百円なら三百円の範囲でラムネや押し出しチョコを買う。それ以上は持っていけぬが、子どもは子どもで考える。バナナは果物なので「おやつ」とは別に持って行けるのではないか。そこでおなじみのせりふとなる

▼遠足でいえば、「家に帰るまでが遠足です」という先生の教えも全国どこでも同じだったようだ。遠足から学校へ戻って解散となり、その後、めいめい家路につくのだが、先生としては遠足でちょっと浮ついた子どもに「油断するな」と戒めておきたかったのだろう
▼どうもこの教えを忘れた「悪童」がいる。永田町が閑散としている。解散風が強まる中、国会の委員会での空席が目立つ。選挙に備えるため地元へさっさと帰ってしまった

▼「解散があるまでは国会議員なのだから職務を果たして」。伊吹衆院議長がそう言わざるを得ない状況が嘆かわしい。バナナはおやつではないと見なされたものだが、議員は解散が迫ろうとも仕事をしなくていい期間とは見なされない。


☆今朝は曇り空です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆


プロフィール

kazu2367

Author:kazu2367
ブログへようこそ。
携帯ラジオとデジタルカメラを持って散歩しながら写したものを載せています。

最新記事
最新コメント
こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」
最新トラックバック
カテゴリ