今日のコラム

☆3月31日は エッフェル塔落成記念日

1889(明治22)年のこの日、エッフェル塔の落成式が行われた。

パリのシャン・ド・マルスの広場に立つ鉄塔で、高さは約320m。パリ万博に合わせて建設され、フランス人技師エッフェルが設計した。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆3月31日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

道は無限にある

お互い人間というものは、常にみずから新しいものをよび起こしつつ、なすべきことをなしてゆくという態度を忘れてはならないと思います。

お互いが、日々の生活、仕事の上において、そういう心構えを持ち続けている限り、一年前と今日の姿にはおのずとそこに変化が生まれてくるでしょうし、また一年先、五年先にはさらに新たな生活の姿、仕事の進め方が生まれ、個人にしろ事業にしろ、そこに大きな進歩向上がみられるでしょう。

大切なことは、そういうことを強く感じて、熱意を持って事に当たるという姿勢だと思います。そうすればまさに“道は無限にある”という感じがします。


☆【コラム】筆洗

2015年3月30 東京新聞TOKYOWeb

▼「一度彼女(かのおんな)の冷酷なる微笑に魅せられた者は自己の破滅は予期しながら何時の間にかひきつけられて了(しま)ふ」。北原白秋の随筆から引いた。この危険な女性とは誰か。「彼女」は人ではない。東京である。「都会は美くしいが実に怖(おそ)ろしい処(ところ)」と書いた

▼四月の就職や入学に備え、若者たちが親元を離れ、東京などへ向かう季節である。三月最終の週末、「門出」を祝った家庭もあることだろう

▼子どもの巣立ち。ほっとする半面、痛いほどの寂しさを感じている方もいらっしゃるだろう。ここまで育て上げた苦労も振り返りたくなろう

▼今年のアカデミー作品賞を逃した米映画「6才のボクが、大人になるまで。」にもそんな場面がある。離婚などで苦しい時期もあった母親が進学で家を離れる息子との別れに大声を上げて泣きだす。「私はこれから、どうすればいいの」。よく分かるが、ぐっとこらえて笑って送り出したい。どんな子も親の苦労も寂しさもよく分かっている

▼さて故郷を離れる若者へ。白秋の都会に対する見方は今も当たっているが、さほど身構えることはない。まっとうに生活する分には「彼女」の魔術に幻惑されることもあるまい
▼ちゃんと仕事や学校に通うこと。週に一度は親に声を聞かせること(メールではいけないよ)。できれば新聞も定期購読し世間を知ってほしい。それが大人である。成功を祈る。


☆ 今朝も良い天気です。サクラも満開です。明日は、イオンモール高の原に15時30頃、水森かおりさんが来られますので、行きたいです。新曲発表だそうです。今朝も目覚ましていただき感謝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

03/30のツイートまとめ

kazu63

[03月29日]のつぶやきをまとめました ▶RTされたつぶやきは「ブログを更新しました。 『笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ 今週も聴いています。』<br...」 http://t.co/Jmq4mw7JbF #gbrt
03-30 07:57

[03月29日]のつぶやきをまとめました ▶RTされたつぶやきは「ブログを更新しました。 『笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ 今週も聴いています。』<br...」 http://t.co/hUv254WhMK #gbrt
03-30 07:55

時間 : 今日のコラム http://t.co/C6HXCy8GQH
03-30 07:13

今日のコラム http://t.co/BZAJis3hm0 #jugem_blog
03-30 07:08

今日のコラム http://t.co/DW01Ph1ItL #jugem_blog
03-30 07:07

今日のコラム http://t.co/cE6Qe9c3BW
03-30 07:02

今日のコラム http://t.co/5JSjP1seLz
03-30 07:00

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/uRbI41wjZk
03-30 06:57

奈良県の実況天気 - 日本気象協会 tenki.jp @tenkijp http://t.co/LYGKQSc9Nn
03-30 05:39

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/2oOuyylJrU
03-30 05:28

続きを読む »

今日のコラム

☆3月30日は国立競技場落成記念日

1958(昭和33)年3月30日のこの日、神宮外苑に国立霞ヶ丘陸上競技場が完成。落成式が行われた。

敷地面積は22000坪で約58000人の収容能力を持ち、1964(昭和39)年には東京オリンピックの開閉会式の会場になった。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆3月30日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

引き下がる決断

やるべきときにやる、引くべきときに引く、いわゆるこの出処進退ということが、人間として、とくに経営者として一番大事なことではないでしょうか。

たとえば、ある一つの仕事がもうひとつうまくいかず、やめた方がいいとなった場合、そこにはやはり何らかの犠牲が伴います。世間からもいろいろな批判を受けるでしょう。また信用も失墜するかもわかりません。

しかしそれを惜しんでいてはいけない。惜しんでいるとなかなかやめられない。やはりそういうものにとらわれず、やめるべきものはやめるんだという引き下がる決断をすることが経営者として大切だと思うのです。


☆【コラム】筆洗

2015年3月29日 東京新聞TOKYOWeb

▼ルイス・ウェイン(一八六〇~一九三九年)は英国のイラストレーターで、猫を好んで描いて人気になったが、その後、統合失調症を患った

▼よく知られているのが病と闘ったウェインの作品の変化である。病が重くなるにつれ、絵のタッチが同じ人物とは思えないほどに変わっていく

▼病気になる前はユーモアと明るさにあふれていた猫の顔がどんどん奇っ怪で「邪悪」になっていく。もはや猫には見えない作品もある。ウェインの猫の絵の変化は分かりやすいが、人の心の「変調」は気づきにくいものである

▼乗客乗員百五十人を乗せたドイツ機の墜落事故は副操縦士が故意に飛行機を落下させた疑いが出ている。副操縦士は「病気」を隠していた。事実解明を待たねばなるまいが、「心の安定」を欠いた人物の曲がった操縦で大勢の命が奪われたとすれば、これほど理不尽なことはない

▼重い俳句を連想してしまう。<人殺ろす我かも知らず飛ぶ蛍>。高浜虚子門下の四天王の一人、前田普羅。上五にちょっとした、違和感を持った方もいるか。「殺す」ではなく「殺ろす」になっている。作家で俳人の倉阪鬼一郎さんによると、本来はいらない「ろ」が加わることで「図らずも異物の恐ろしさを表現している」

▼世界的にパイロットが不足していると聞くが、気づきにくい「ろ」を操縦室に送る愚を繰り返してはならない。


☆ 今朝は濃霧ですが晴れて来ました。暖かい朝です。昨日はイオンモール高の原にでデヴィ夫人が来られました。TVで見るのと同じ感じでした。たくさんの人が見に来ていました。◆カープVメール 29日マツダスタジアム、カープ2―1ヤクルト、勝ち投手黒田1勝、セーブ・ヒース1S 詳しくは中国新聞朝刊で ◆今朝も目覚ましていただき感謝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

03/29のツイートまとめ

kazu63

時間 : 笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ今週も聴いています。 http://t.co/0zHG5LRRh8
03-29 18:08

笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ http://t.co/Y4bmAyQPwW #jugem_blog
03-29 17:58

笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ http://t.co/g2kKHHXDaL #jugem_blog
03-29 17:57

笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ今週も聴いています。 http://t.co/nX0XDdcJVr
03-29 17:52

笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ今週も聴いています。 http://t.co/upNqwlYvhs
03-29 17:51

ブログを更新しました。 『笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ 今週も聴いています。』⇒ http://t.co/1NWRp0o3Mi
03-29 17:42

黒田7回5安打零封!2740日ぶり白星 真っ赤に染まった地元熱投96球(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース http://t.co/I1hWJW9ngu
03-29 17:03

黒田 2753日ぶり安打!打撃「好きじゃない」けど二塁打放った ― スポニチ Sponichi Annex 野球 http://t.co/tD2vDU4utA
03-29 16:59

カープの試合がある日は残業なしに 広島労働局が提案 - 朝日新聞デジタル http://t.co/f7ugzrH4pp
03-29 16:53

[03月28日]のつぶやきをまとめました http://t.co/THeSJUhYO2
03-29 07:57

続きを読む »

笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ今週も聴いています。

KBS京都ラジオ|笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ|毎週月~金曜日6:30~10:00放送!

◆3月30日(月)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

プロジェクト「ワヅカナジカン」について
ゆうあんビレッジ
代表 山下丈太さん
あっちこっちほっかほか便り

見に行きたいあっちこっちの桜
「2,000本の桜と30万本の菜の花のコントラスト」
宮崎県
@おどろく.Com
4000回プレゼント報告

◆3月31日(火)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

福知山市大江町で造られたどぶろく「鬼ババァー」について
「割烹さとう」
杜氏 佐藤則子さん
あっちこっちほっかほか便り

見に行きたいあっちこっちの桜
「八ヶ岳をバックに悠然と立つ、ドラマやポスターの舞台にもなった桜」
山梨県
@おどろく.Com
病を共有し音楽を通してやすらぎを感じる演奏会
三つの花希望プロジェクト 代表 ソロフルート奏者 園城三花さん

◆4月1日(水)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

未定
あっちこっちほっかほか便り

見に行きたいあっちこっちの桜
「陸の松島と呼ばれる、4kmの桜のトンネル」
栃木県
@おどろく.Com
京都発 世界へ・・・
京都国際観光大使、ソレントへ飛ぶの巻

◆4月2日(木)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

目指すは地域防災の担い手、学生防災サークルネットワーク発足
京都学生FAST
あっちこっちほっかほか便り

見に行きたいあっちこっちの桜
「樹齢1,000年の大桜」
兵庫県
@おどろく.Com
向かいの匠はん

◆4月3日(金)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

吉祥山宿の再開目指して
あっちこっちほっかほか便り

見に行きたいあっちこっちの桜
「南アルプスをバックに750mの桜並木」
山梨県
@おどろく.Com
松竹のキラ星


★今週も聴いています。★

今日のコラム

☆3月29日はマリモの日
1952(昭和27)年のこの日、北海道阿寒湖のマリモが国の特別天然記念物に指定された。
阿寒湖のマリモは、1897(明治30)年に当時の札幌農学校(北海道大学)の本科生だった川上瀧彌農学博士によって発見されました。

水の底に生えているマリモは、なんだかふわふわしていて気持ち良さそう…でも実際には堅い藻が絡まりあって球状になっているため、触るとチクチクしているそうです。ちなみに、マリモは阿寒湖以外にも生息しており、日本では琵琶湖や河口湖、海外ではヨーロッパ北部の湖にも生息しています。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆3月29日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

給料は社会奉仕の報酬

給料というものは、自分の生活を営む上で当然必要であるから、働くことの一つの目的ではあろうが、もっと大事な目的を忘れてはならないと思う。

それは自分の仕事を通じて、あるいはそのつとめた会社、商店を通じて、社会に尽していくということである。いわば職業人として、産業人としての使命をよりよく遂行していくことである。大きな意味で言えば、人間としての使命を果たしていくことにも通じると思う。

だから見方を変えれば、給料というものは、そのように仕事を通じて社会に奉仕貢献していくことの報酬として与えられるものとも考えられよう。 ☆



☆【コラム】筆洗

2015年3月28日 東京新聞TOKYOWeb

▼「橋は一代限りの仕事」。そんな言葉を聞いたことがある。長崎に江戸の昔から伝わる石橋造りの技を、先祖代々受け継いできた石工(いしく)の棟梁(とうりょう)が、口にしていたのだ

▼自分たちが造った石橋は、孫子の代だろうが、そのまた子孫だろうが、手を加える必要はない。だから「一代限りの仕事」。百年、二百年先も揺るがぬものを造るという強烈な自負である

▼そんな職人のプライドが、私たちの暮らしを見えぬところで支えてくれているのだが、とんだ縁の下の力持ちもいたものだ。国の基準を満たさぬ免震ゴムが全国の病院や庁舎などの「縁の下」で使われていることが明るみに出て、二週間。疑惑は広がり、当の東洋ゴム工業の新本社ビルを支える免震ゴムも怪しいというのだから、大揺れだ

▼それにしても、自動車のエアバッグの欠陥や食品の偽装や異物混入など安全安心を支えるものをめぐって、問題が次々と起こるのはどうしたことか。大量生産大量消費の使い捨て生活の中で、つくり手としての自負までが捨てられているのだろうか

▼石橋を造る石工たちは、組み上げれば見えなくなる石の裏に、名を刻むとも聞いた。その名があらわになるのは、橋が壊れた時。棟梁は「だからもう、あの名を見ることはない」と、誇らしげに言い切ったものだ

▼気付かれぬことこそ、最高のブランド-とは、何とも粋な心意気ではないか。


☆ 今朝も晴れていますが、予報は午後雨みたいです。サクラも咲き始めました。
▼カープVメール 28日マツダスタジアム、カープ1―0ヤクルト、勝ち投手ジョンソン1勝、本塁打菊池1号 詳しくは中国新聞朝刊で▼今日も応援します。▼
今朝も目覚ましていただき感謝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

03/28のツイートまとめ

kazu63

[03月27日]のつぶやきをまとめました http://t.co/WFVddIPyk3
03-28 07:57

[03月27日]のつぶやきをまとめました http://t.co/vJZCOcwfie
03-28 07:54

時間 : 今日のコラム http://t.co/BKjq3sFe88
03-28 07:09

今日のコラム http://t.co/xh9wTzqbpT #jugem_blog
03-28 07:04

今日のコラム http://t.co/zbGrvW1Fh2 #jugem_blog
03-28 07:03

今日のコラム http://t.co/6Ro0QfaGiT
03-28 06:58

今日のコラム http://t.co/IhCCVJdC63
03-28 06:57

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/kXkMhdL8xP
03-28 06:52

富士山ライブカメラ(精進湖子抱き富士カメラ) http://t.co/x2LVdntHn3 #mtfuji #fujisan #富士山 @FujigokoTVさんから
03-28 05:57

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/2oOuyylJrU
03-28 05:29

続きを読む »

今日のコラム

☆3月28日はシルクロードの日
900年、スウェーデンの探検家で地理学者のスウェン・ヘディンによって、廃虚になっていたシルクロードの古代都市・楼蘭が発見された。 ☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆3月28日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

身を捨てる度胸

人生というものには、いろいろな問題があります。しかし、それらのことも過ぎ去ってみると、あのときに迷わないでやってほんとうによかったな、というような場合が多いのです。そこが大事なところだと思います。

ある場合には迷うこともあるでしょう。しかし、しょせん迷ってもお互い自分の知恵裁量というものは、ほんとうは小さいものです。だから、「これはもう仕方がない。ここまできたのだから、これ以上進んで結果がうまくいかなくても、それは運命だ」と度胸を決めてしまう。そうした場合には、案外、困難だと思っていたことがスムーズにいって、むしろ非常によい結果を生む、ということにもなるのではないかと思うのです。


☆【コラム】筆洗

2015年3月27日 東京新聞TOKYOWeb

▼百三十年余前の新聞を開いてみた。そのころ名古屋で発行されていた「愛岐日報」である。明治十四年九月三十日付の紙面には、自由民権の闘士・村松愛蔵による憲法草案が掲載されているのだが、その地方自治をめぐる条文は驚くべきものだ

▼<第五十六条 各地方各自其独立自由ヲ有ス 第五十七条 各地方各自ニ其独立自由ヲ保護スルニ必要ナル武備ヲ為スヲ得>。地方自治体は独立することができ、独立を守るための武力も持ちうるというのだ

▼何とも大胆な考えだが、村松案は例外ではない。この時代には各地でさまざまな憲法草案が出されて、米国のような連邦制を主張したり、地方自治への国の干渉を厳しく規制する条項を入れたりと、実に生き生きとした地方自治論が展開されていたのだ

▼<地方自治は民主政治の最良の学校、その成功の最良の保証人なり>とは、英国の政治家ブライスが一九二一年に出した『近代民主政治』(邦訳・岩波文庫)で紹介した格言だが、彼は地方自治の精神を水の流れにたとえた

▼<…岩間に湧き出て、その流れは時には全く見えなくなり、時には地下に潜み、遂(つい)に大なる水勢となって再び現れ…>

▼日本の地方自治にも豊かな水源があることは、歴史が指し示すところだ。明治の先人にも負けず劣らずの大胆な地方自治論が戦わされるなら、統一地方選もおもしろくなるのだが。

☆ 今朝は曇り空ですが晴の予報です。昨日は晴れて、散歩には良い日でした。
昨日のカープ延長で、広2-4ヤ、敗れたのですね。今日も応援します。
今朝も目覚ましていただき感謝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

03/27のツイートまとめ

kazu63

[03月26日]のつぶやきをまとめました http://t.co/gixlkpeAiy
03-27 08:16

[03月26日]のつぶやきをまとめました http://t.co/oTVNMCIne8
03-27 08:14

時間 : 今日のコラム http://t.co/WWqZ4rbfkP
03-27 06:48

今日のコラム http://t.co/NYpaN1biXB #jugem_blog
03-27 06:43

今日のコラム http://t.co/3kdRI77uHl #jugem_blog
03-27 06:42

今日のコラム http://t.co/HIEokahaJR
03-27 06:27

今日のコラム http://t.co/bIbst5Fen0
03-27 06:27

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/pdc8PePQ3V
03-27 06:22

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/2oOuyyDkQu
03-27 05:27

ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金 http://t.co/Qvcjg9SmzH @ekokoroさんから
03-27 05:25

続きを読む »

今日のコラム

☆3月27日はさくらの日 (日本さくらの会が1992(平成4)年に制定。)

1992年、日本さくらの会が制定。桜への関心を高め、花と緑の豊かな国土づくりを目的にしたもの。3×9(さくら)=27の語呂合わせと、七十二侯の一つ「桜始開」が重なる時期であることから。
花見と言えば桜、受験の結果は「サクラサク」と、何かと桜にまつわるものが多い日本。
日本さくらの会」は桜の保護活動と共に日本の文化を伝える目的で、この記念日を制定しました。おりしも2010年は活動39年目。

日本の歴史や文化、風土と深くかかわってきた桜を通して、日本の自然や文化について関心を深める日。☆


☆仏壇の日
686年のこの日、『日本書紀』よると「仏舎を作り、仏像及び経を置き、礼拝供養せよ」との天武天皇の勅令が施行されたとのこと。全日本宗教用具協同組合が制定。 ☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆3月27日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

百年の計を立てる

終戦後、日本が大きな経済発展を遂げてきたことは確かに事実ですが、それが果たして真の経済発展であるかどうかというと、いろいろ疑問があります。少なくとも、二十年なり三十年前に、二十年後、三十年後の日本をこういう状態に持っていくんだという計画を立てて取り組んだのではなく、いわば無我夢中で働き、ハッと気がついたら経済大国になっていた、というのが実情だという感じがします。

しかしここへきて、今後ともこういう状態ではいけない。本当に永遠に通じるような正しい哲理哲学のもとに、大きな理念を打ち立て、そして百年、二百年の計を立てる時期にきていると思います。


☆【コラム】筆洗

2015年3月26日 東京新聞TOKYOWeb

▼映画「若大将」シリーズには試験でカンニングの場面がたびたび出てくる。加山雄三さん演じる大学生の「若大将」は卑怯(ひきょう)な真似(まね)はしない。カンニングをするのは成績不良の「青大将」(田中邦衛さん)の方である

▼「青大将」の手口は巧妙で一九六〇年代にしてトランシーバーで外部から答えを聞いていた。もちろん最後は失敗し、大目玉を食うことになる

▼「青大将」も驚く写真である。壁一面に大勢の人がへばりついている。見た方もいるだろう。インド東部ビハール州の学校での集団カンニング事件の光景である。日本の高校一年に当たる生徒の進級試験。親や兄弟が窓から「解答」を子どもに差し入れる。発覚し、生徒計約六百人が退学処分になったという

▼あの映画と違い、笑う気になれない背景がある。厳しい階級差の残る社会の中ではい上がるには学校の「成績」しかない。「貧乏人の子は貧乏」。その連鎖から脱出できる細い糸である

▼「金持ちと貧乏人の境界線を越えようと思うな」。インドの貧しい少年を描いた小説「ぼくと1ルピーの神様」(ヴィカス・スワラップ)にこんな言葉があった

▼カンニングは悪いが、親たちがへばりつく壁を格差や階級を越える境界線と想像した時、あの写真がどう見えるか。インドに限らぬ。日本でも貧困が子どもの進学に影響する傾向が強い。そして壁は次第に高くなる。


☆ 今朝も朝日が眩しいです。今日も暖かくなる見たいです。サクラも咲き始めました。今朝も目覚ましていただき感謝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。

今日からプロ野球も開幕しますね。今年も、広島カープを応援します。☆




03/26のツイートまとめ

kazu63

[03月25日]のつぶやきをまとめました http://t.co/WyYa0n2lSV
03-26 08:17

[03月25日]のつぶやきをまとめました http://t.co/iWcX7LPQbz
03-26 08:14

姫路城、26日に平成の大修理完成式典 ブルーインパルスが祝賀飛行 兵庫 - 産経ニュース http://t.co/tEQe8kvKaE @Sankei_newsさんから
03-26 07:36

時間 : 今日のコラム http://t.co/pO4U4xC422
03-26 06:51

今日のコラム http://t.co/s7D0MiISSf #jugem_blog
03-26 06:47

今日のコラム http://t.co/gqIeJlpUxI #jugem_blog
03-26 06:46

今日のコラム http://t.co/Q9crdaPVqD
03-26 06:30

今日のコラム http://t.co/idTPZBsVrq
03-26 06:28

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/69AXmk72n4
03-26 06:24

富士山ライブカメラ(裾野市望遠カメラ) http://t.co/MIEbicW7HM #mtfuji #fujisan #富士山 @FujigokoTVさんから
03-26 05:49

続きを読む »

今日のコラム

☆3月26日はカチューシャの歌の日

1914(大正3)年頃、爆発的な流行を起こして一世を風靡した「カチューシャの 唄」。監督の島村抱月と女優の松井須磨子が起こした芸術座で公演された、トルストイ原作の「復活」の劇中歌です。この中で歌われた「カチューシャの歌」が大流行した。☆

☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆3月26日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

見えざる契約

今日、何千万人という需要者の方がたは、生活を豊かにしていくために物が欲しいというとき、それが現実に手に入らなければ、非常に不自由な思いをせざるを得ないでしょう。私たちはあらかじめそういうことを予期して、万般の用意をしておかねばなりません。それはいわば、私たちと大衆との見えざる契約だと思うのです。

別に契約書があるわけではありませんが、私たちはこの見えざる契約、声なき契約をよく自覚する必要があります。そして、その契約を遂行していくために、常日ごろから万全の用意をしておくことが、私たち産業人に課せられた、きわめて大きな義務であり責任だと思うのです。



☆【コラム】筆洗

2015年3月25日 東京新聞TOKYOWeb

▼ニューヨーク・タイムズの名物コラムニストだったラッセル・ベイカー氏によると、「あらゆる大衆紙のコラムニストは一年に一度は野球について詩情に満ちたコラムを書けと要求される」ものらしい。野球シーズンも近い。詩情とは無縁だが、小欄もベイカー氏の教えに従うとする

▼米国の野球用品メーカーのヒラリック&ブラズビーが野球バットブランドの「ルイビル・スラッガー」を売却するという。世界で最も有名なバットである

▼ベーブ・ルースもタイ・カッブも長嶋茂雄さんも「ケンタッキー州ルイビルの強打者」という意味の名のバットでかっ飛ばした。今も大リーガーの約六割が使用するという

▼伝説は一八八四年に始まった。スランプに苦しむ選手を見かねた少年が父親の木工所へ連れて行った。父親が選手の好みに合った一本のバットを製作した。その選手は次の試合で三安打した

▼売却は製品リコール問題の影響と聞くが、米国の野球人口の減少とも関係があろう。調査では、米国で野球をする子どもの数は二〇〇〇年からの十年間で24%も減っている

▼日本でも子どもが野球から離れつつあるが、野球は世代の垣根を越える、「共通言語」でもあった。親から子へと名勝負や名選手が語り継がれていく。その絆を失うのは寂しい。野球のコラムを書いても「意味が分からない」と叱られる時代が来るのか。


☆ 今朝は朝日が眩しいです。気温は低いですが、気持ちのよい朝です。
今日から暖かくなる予報です、サクラも咲く見たいです。今朝も目覚ましていただき感謝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆



03/25のツイートまとめ

kazu63

[03月24日]のつぶやきをまとめました http://t.co/lqGLBNSMhp
03-25 08:03

[03月24日]のつぶやきをまとめました http://t.co/VWi8FTxcRy
03-25 07:59

時間 : 今日のコラム http://t.co/WGkrEGIIjB
03-25 06:55

今日のコラム http://t.co/lfafka2BLC #jugem_blog
03-25 06:49

今日のコラム http://t.co/xyjyYvm5uy #jugem_blog
03-25 06:48

今日のコラム http://t.co/1hRFP82IPZ
03-25 06:42

今日のコラム http://t.co/7eG4djCYye
03-25 06:41

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/14S32XhRTU
03-25 06:25

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/2oOuyyDkQu
03-25 05:24

第11回セブン銀行クリック募金|セブン銀行 http://t.co/KBBMwJT7xs
03-25 05:23

続きを読む »

今日のコラム

☆3月25日は電気記念日 (日本電気協会が1927(昭和2)年9月に制定。)

日本電気協会が1927(昭和2)年9月に制定。 1878(明治11)年、東京・銀座木挽町に開設された中央電信局の開局祝賀会が虎ノ門の工部大学校(現在の東京大学工学部)で開かれ、式場に50個のアーク灯が点灯されました。日本で初めて灯った電灯でした。 ☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆3月25日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

権限の委譲

一人の人間の力というものはどうしても限りがある。その限りある力以上のことをしたり、させたりすれば往々にして失敗する。力にあった適正な範囲で事を行なうのが一番よいのであって、そのことが力に余るようであれば、それを分割して何人かの力によって行なわせることが望ましい。

指導者としては、仕事を適切な大きさに分け、その分野については責任と権限を委譲して、各人の力に応じた仕事を徹底してもらうことを考えなくてはならないと思う。それぞれの責任範囲をはっきりさせることによって、仕事にムダがなくなり、能率もあがるようになるのである。


☆【コラム】筆洗

2015年3月24日

▼「民主主義とは最悪の政治といえる。ただし、民主主義以外のすべての政治体制を除けばだが」。英国元首相チャーチルの言葉は民主主義を説明する時、しばしば引用される。民主主義は完全ではないが、まだましであり、それゆえ最上という

▼政治の効率だけなら独裁政治の方がはるかに良い。反対意見を気にする必要はない。独裁者が命令を出している時、民主国家の指導者の方は腕組みをして世論調査と野党の出方にそわそわしているはずである

▼チャーチルを尊敬していた人が亡くなった。シンガポール初代首相のリー・クアンユー氏。資源小国を一代で経済大国にした。奇跡である

▼民主主義への考え方はチャーチルとは違った。「国はまず経済的に発展しなければならない。その結果として民主主義が付いてくる可能性はある」。事実上の一党独裁体制で反対勢力を排除した。米国政治学者の書いた『独裁者のためのハンドブック』によるとクアンユー氏は数少ない成功した独裁者の「殿堂」入りメンバーだそうだ

▼シンガポールの成功を見て、優秀な「独裁者」と民主国家の愚かな指導者ではどちらがましかを考え込む人もいるか。勘違いしない方がいい。

▼「善政とは国民全員の豊かな生活」。そういう信念を持ち続けて、成功に導く「独裁者」なぞまず現れない。だからこそ、あの国の物語は「奇跡」なのである。


☆ 今朝は晴れていますが寒いです。明日からは暖かくなるみたいです。今朝も目覚ましていただき感謝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

03/24のツイートまとめ

kazu63

時間 : 今日のコラム http://t.co/rWAzweYAdX
03-24 06:47

今日のコラム http://t.co/l9pMh16Q44 #jugem_blog
03-24 06:31

今日のコラム http://t.co/v87M0XCqLa #jugem_blog
03-24 06:29

今日のコラム http://t.co/8SECvWeeza
03-24 06:24

今日のコラム http://t.co/PwGqNW7haG
03-24 06:24

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/jcGOeUWNr6
03-24 06:20

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/2oOuyylJrU
03-24 05:27

ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金 http://t.co/Qvcjg9ALb7 @ekokoroさんから
03-24 05:23

イーココロ!クリック募金 http://t.co/Eb3WZ6PoiA @ekokoroさんから
03-24 05:23

今日のコラム

☆3月24日は世界結核デー

1882年(明治15)年、ロベルト・コッホ博士が結核菌を発見したことを記念して、世界保健機関(WHO)が制定。現在でも、結核はエイズやマラリアとともに世界的に最大級の健康問題となっている
日本では9月24日~30日を「結核予防週間」としている。☆


☆お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆ 3月24日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

協調性を持つ

みなさんが、それぞれの会社の社員である以上は、多数の同僚と相接して仕事をしなければならないということになりますから、人の立場を重んじない、いわゆる協調性の少ない人は困ると思うのです。

自分はこう思うが、あの人はああ思うのだな、それも一つの考え方だろうな、というように人の言に耳を傾けるというところに、協調性が成り立つのです。もちろん、自己というものを卑屈にして協調せよというのではありません。けれども自己にとらわれた主張は協調性を欠きます。この点は、どのような立場にいようと考えなければならない、非常に大事な問題ではないかと思います。


☆【コラム】筆洗

2015年3月23日 東京新聞TOKYOWeb

▼三月も下旬だが、卒業をテーマにした古い歌謡曲をまだ耳にする。会社の近くの定食屋さんは来し方を何かと振り返りたがる世代を狙ってか、こんな曲ばかり流している

▼「卒業式で泣かないと冷たい人と言われそう」。斉藤由貴さんの「卒業」(作詞松本隆、作曲筒美京平)は一九八五年発表。三十年前である

▼最近は知らないが、当時、卒業式で泣くのは「女子」だった。あんなに泣けるものなのか。「男子」には一種の謎だったが、あの歌詞でそういうことかと納得した方もいるのではないか

▼いい曲である。歌詞の中の、その「女子」は別れの季節にも冷めている。仲の良かった男子は卒業を機に東京へ行く。二人はやがて連絡も取らなくなるだろう。仕方がない。ずいぶん突き放した見方をしている。当時のアイドル曲としてはかなり冷たい

▼そう思わせておいてやがて本心が現れる。卒業式で泣かないのは、もっと悲しい瞬間=その同級生との別れに取っておきたいからという。あれは悲しみを抑えた強がりだったのである

▼この春、友人たちと悲しい別れの式を済ませた若い人へ。「卒業って、出会いだ」。コピーライター佐倉康彦さんの広告作品。本当にその通りで「まだ、なにもはじまっていない。まだ、なにも終わっていない。新しい空の下にいる」。卒業おめでとう。しんみりするのはずっと先のことである。


☆ 今朝は晴れていますが寒い朝です。彼岸の明けです。今朝も目覚ましていただき感謝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆


03/23のツイートまとめ

kazu63

時間 : 笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ http://t.co/mjBiG65hVa
03-23 19:45

ブログを更新しました。 『笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ 今週も聴いています。』⇒ http://t.co/undaqmy29k
03-23 19:34

[03月22日]のつぶやきをまとめました http://t.co/gXgnRuWmSl
03-23 07:57

[03月22日]のつぶやきをまとめました http://t.co/4M0kwtIqYG
03-23 07:55

時間 : 今日のコラム http://t.co/zsHHDCWuBe
03-23 07:20

今日のコラム http://t.co/mfOPmsl01L #jugem_blog
03-23 07:15

今日のコラム http://t.co/wX8ahaQUVY #jugem_blog
03-23 07:14

今日のコラム http://t.co/gEb6xFUZ1Y
03-23 07:10

今日のコラム http://t.co/Z2FiC9opIt
03-23 07:09

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/uZebkFSEni
03-23 07:05

続きを読む »

笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ今週も聴いています。

KBS京都ラジオ|笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ|毎週月~金曜日6:30~10:00放送!

○3月23日(月)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

山崎をロケ地とした映画づくりが進行中
oYamazaki まちのこし プロジェクト
中村佳太さん
あっちこっちほっかほか便り

旬のいちごを使った名物特集
「苺みるくたると」
福岡
@おどろく.Com
おきらく京都案内
とびっきりの京都案内

○3月24日(火)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

認知症ケアと予防に役立つ料理療法について
京都教育大学
準教授 湯川夏子さん
あっちこっちほっかほか便り

旬のいちごを使った名物特集
「ひよ子のあまおうピィナンシェ」
福岡空港限定販売
@おどろく.Com
朝のみそひともじ
歌人 林和清さん

○3月25日(水)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

児童養護施設を卒業した人の自立をサポート
Gioia mio
代表 伊達昭さん
あっちこっちほっかほか便り

旬のいちごを使った名物特集
ふんわり蒸しケーキ「いちごこっこ」
静岡
@おどろく.Com
妙慶さんの随分いい話
僧侶 川村妙慶さん

○3月26日(木)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

使わない陶器をもう一度「サイネンショー」とは?
サイネンショー(再燃焼)プロジェクト
あっちこっちほっかほか便り

旬のいちごを使った名物特集
「高田いちごブラウニー」
東京
@おどろく.Com
薫のおいしおすえ

○3月27日(金)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

救命具になる寝具を開発
NAナック
あっちこっちほっかほか便り

旬のいちごを使った名物特集
甘酸っぱさが美味しい「いちごのカレー」
栃木
@おどろく.Com
そうだ、本屋さんへ行こう ふたば書房

☆ 今週も聴いています。 ☆

今日のコラム

続きを読む »

03/22のツイートまとめ

kazu63

[03月21日]のつぶやきをまとめました http://t.co/7xAfC3wCpO
03-22 07:57

[03月21日]のつぶやきをまとめました http://t.co/peiZn460ip
03-22 07:55

時間 : 今日のコラム http://t.co/BCpKtmYlXn
03-22 07:34

今日のコラム http://t.co/7naY96Rm97 #jugem_blog
03-22 07:25

今日のコラム http://t.co/NCnQeQMawX #jugem_blog
03-22 07:24

今日のコラム http://t.co/8rYqaiCK89
03-22 07:19

今日のコラム http://t.co/rtLvlogp6o
03-22 07:18

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/Uj3VVviX8i
03-22 07:15

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/2oOuyylJrU
03-22 06:17

ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金 http://t.co/Qvcjg9ALb7 @ekokoroさんから
03-22 06:11

続きを読む »

今日のコラム

☆3月22日は放送記念日

1925年(大正14年)の今日、東京・芝浦に設けられた東京放送局仮スタジオから日本初のラジオ仮放送が行なわれたことを記念して、NHKが1943年(昭和18年)に定めた日。
東京・芝浦にある東京高等工芸学校の仮スタジオから第一声が流れたのは午前9時30分。
 京田武男アナウンサーの「アー、アー、アー、聞こえますか。JOAK、JOAK、こちらは東京放送であります。こんにち只今より放送を開始致します」が第一声。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆3月22日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

迷いと判断

私は極小の商売から今日までの間、たとえば“新しい仕事をすべきか否か”を決める場合、全部自分一人で決断してきたかというと、決してそうではありません。自分はやりたいと思うけれども、それだけの力があるかどうか自分で判断がつかないというときも実際ありました。

そういうときにはどうしたかというと、第三者にすっかり打ち明けて「いまこういうことで迷っているんだ、君ならどう思うか」と尋ねました。すると、「それは松下君、あかんで」「君の力やったらやれる」といろいろ言ってくれる。迷ったときには、私は得心のいくまで他人の意見を聞いてみるということをやりながらだんだん大きくなってきたのです。



☆【コラム】筆洗

2015年3月21日 東京新聞TOKYOWeb

▼地獄にも歓楽街があり、芝居小屋もあれば寄席もある。あの世の芸に触れれば、この世の芸など見られなくなる

▼それはそうだろう。歌舞伎で忠臣蔵をやれば、初代から歴代の団十郎が勢ぞろい。寄席の看板を見れば、三遊亭円朝に文楽、志ん生、円生。上方なら先々代と先代春団治の親子会、そして桂米朝…

▼「…米朝という名前で死んだ噺(はなし)家はおまへんが、あらまだ生きてんと違いますか」「よう見てみなはれ。肩のところに近日来演と書いてありまんがな」。上方落語の大ネタ『地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)』で、そうくすぐって観客を笑わせていたのは、桂米朝さんその人である

▼上方落語は滅びるといわれた時代に噺家となり、多くの噺を掘り起こし、つくり直して、命を吹き込んだ。米朝師匠なくば、『地獄八景…』も地獄の寄席に行かねば聞けない噺になっていたのだ

▼<春の雪誰かに電話したくなり>。品格と知性があり、艶もある。そんな芸風と人柄は「八十八」の俳号で詠み続けた句にもにじむ。長男の米団治さんらによると、米寿を迎えたころから「きれいに枯れていき」、最期も実に「きれい」な大往生だったそうだから、逝き方もまた芸風そのものだったのだろう

▼あの世の寄席では早速「本日来演」の看板が出ているだろうか。先立った愛(まな)弟子の枝雀さんらとの競演に、地獄の鬼も涙が出るほど笑い転げるはずだ。


☆ 今朝もよく晴れています。太陽が眩しいです。花粉もたくさん飛んでいるそうです。目がかゆいです。今朝も目覚ましていただき感謝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆



03/21のツイートまとめ

kazu63

[03月20日]のつぶやきをまとめました http://t.co/1RAqgtLTLV
03-21 07:57

[03月20日]のつぶやきをまとめました http://t.co/ttn8VLfM7S
03-21 07:54

時間 : 今日のコラム http://t.co/4UfsZO1RQb
03-21 07:38

今日のコラム http://t.co/Weyb7k17Q9 #jugem_blog
03-21 07:30

今日のコラム http://t.co/dHq05EBuCL #jugem_blog
03-21 07:29

今日のコラム http://t.co/vy5q5VJ5Ab
03-21 07:25

今日のコラム http://t.co/PFwVvSjdG2
03-21 07:23

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/DVfIcFrE53
03-21 07:19

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/2oOuyylJrU
03-21 05:37

今日のコラム

☆3月21日は世界ダウン症の日(せかいダウンしょうのひ)
 2012年、3月21日を国際連合が世界ダウン症の日に認定☆

☆3月21日は春分の日 彼岸の中日
1948(昭和23)年、「自然をたたえ、生物をいつくしむ」という趣旨で制定された国民の祝日の一つ。 ☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆3月21日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

春を楽しむ心

草木は芽を出し、蕾はほころびて伸び伸びと成長する春の季節。春はまさに万物成長のときと言えるでしょう。

私たちもこんな春を迎えて、大いにこれを楽しみ、大いに成長していかなければならないと思います。春を楽しむ心は、人生を楽しむ心に通じます。長い人生には、ときには不愉快なこともあり、面白くないときもありますが、春を楽しむように人生を楽しむ心があるならば、やがてまた春のそよ風のように、心もやわらいで、生きがいも感じられてきます。
そして野山の樹々が一年一年と年輪を加えていく如く、お互いの心も、去年よりも今年、今年よりも来年と、一年一年成長していくと思うのです。



☆【コラム】筆洗

2015年3月20日 東京新聞TOKYOWeb

▼<毒の歴史は人類の誕生とともに始まった。…古代においては、毒の調合の秘密を知るのは神官や族長などに限られ…>。一九八八年に邦訳が出版された『毒のはなし』(D・バチヴァロワら著)は、そんな書き出しで始まる

▼オウム真理教はなぜ、サリンを凶器に選んだのか。教団によるテロを独自に検証してきた毒物学の世界的権威アンソニー・トゥー博士の著書によれば、毒物生成を担った土谷正実死刑囚は『毒のはなし』を読んで、サリンを使う着想を得たのだという

▼<致死作用が速い毒物としては、まずサリン、ソマンそしていわゆるVガスなどの有機リン化合物があげられる。…これらの中毒にかかると神経の麻痺(まひ)につながる徴候がすぐに現れてくる。瞳孔の収縮…心臓機能の破壊…>

▼オウムの幹部はこうした解説を読み、「これは使える」と膝をたたいたのだろうか。それこそ古代の神官の如(ごと)く「毒の調合の秘密」の力で、教団の「正義」を世間に示しうると考えたのだろうか

▼<どんなものも毒であり、毒性ゼロのものは存在しない>。これも『毒のはなし』の一節だ。正義にも、毒が潜む。実現のために人を害することもいとわぬようになった時に、正義は猛毒を発生し始める

▼二十年前の三月二十日、十三人の命を奪い、人々を恐怖に陥れた地下鉄サリン事件は、そういう「毒物テロ」だったのかもしれぬ。


☆今朝も晴れて良い天気です。 関西発ラジオ深夜便特集 朝まで上方演芸会90時間ラジオを時々聴いていましたから寝不足です。昨日は、12時21分頃、ラジオの思い出でに投稿したのを読まれました。今朝も目覚ましていただき感謝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆



03/20のツイートまとめ

kazu63

[03月19日]のつぶやきをまとめました http://t.co/8dracmx0UW
03-20 07:57

[03月19日]のつぶやきをまとめました http://t.co/ZHpD3T8boZ
03-20 07:55

時間 : 今日のコラム http://t.co/wXBWVaSWj8
03-20 07:40

今日のコラム http://t.co/NzpB66rPUq #jugem_blog
03-20 07:35

今日のコラム http://t.co/irsDcEMUpJ #jugem_blog
03-20 07:34

今日のコラム http://t.co/4dWQgvZ4NP
03-20 07:30

今日のコラム http://t.co/ITwA1RgC5f
03-20 07:29

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/XJfOoQljDV
03-20 07:26

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/2oOuyyDkQu
03-20 06:02

ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金 http://t.co/Qvcjg9SmzH @ekokoroさんから
03-20 06:00

続きを読む »

今日のコラム

☆3月20日は電卓の日

1964(昭和39)年3月18日にシャープが国産初の電卓を発売したことを記念し、記念日は覚えやすいように3月20日とした。
日本事務機械工業会(現 ビジネス機械・情報システム産業協会)が1974(昭和49)年に、日本の電卓生産数が世界一になったことを記念して制定。☆


☆お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆3月20日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

まず自分から

反省を求める者には反省を求める。また自分たちにおいて反省すべき点があれば、大いに反省して協力体制をとってゆく。そういうことを誰かが言い出し、誰かがやらねばならないのに、誰もが非常な安易感に浸ってしまって、成りゆきまかせ、他人まかせになってしまっている。それが日本の現状でしょう。これでは物事は好転していきません。きょう一日が過ぎれば、あすはあすの風が吹くだろうというような事なかれ主義は、いつか行き詰まります。

お互いに全体として考え直そうという行き方を、“誰か”ではなく、まず自分が生み出さなくてはならないことを深く自覚すべきだと思うのです。



☆【コラム】筆洗

2015年3月19日 東京新聞TOKYOWeb

▼<ショ、ショ、ショウジョウジ>の童謡「証城寺(しょうじょうじ)の狸囃子(たぬきばやし)」を英語で歌える世代がある。終戦直後に青春時代を過ごした方だろう。<カム、カム、エブリバディ>と歌う

▼広まったのは人気ラジオ番組の主題歌だったためである。一九四六(昭和二十一)年二月放送開始のNHK「ラジオ英語教室」。「カムカム英会話」という呼び名の方が一般的かもしれない。講師は米国帰りのアナウンサー平川唯一さん(〇二~九三)

▼番組は幅広く支持され「占領戦後史」(竹前栄治著)によるとテキストの販売部数は五十万部、平川さんには百二十五万通のファンレターが届いた。当時は英語ブームだった

▼文部科学省の調査によると高校三年生の「読む、聞く」の英語力は中学卒業程度にとどまったという。「書く、話す」はそれ以上に苦手。英語ぎらいの生徒は全体の約六割というから振るわぬ成績は勉強する意欲が持てないせいか

▼嫌がる生徒のお尻を叩(たた)いても効果は期待できまい。終戦直後の英語ブームには被占領民の生きる知恵という半面、英語を学ぶこと自体に明るい時代を感じていたという。だから進んで英語に向かった

▼「グローバルな時代では英語ができなければ生き残れない」。ここ何年か、こんな言い方で子どもを脅迫し過ぎていなかったか。英語を学ぶ楽しさを教えたい。鞭(むち)付きの狸囃子では子狸は楽しく学べない。



☆ 今朝は晴れています。暖かい朝です。今日3月20日はオウム地下鉄サリン事件から20年です。あの日、乗る予定の電車が仕事の都合で別の電車に乗り助かりました。あの日から地下鉄に乗るのが怖くなった事を思いだしました。今日も花粉が飛んでいます。今朝も目覚ましていただき感謝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

03/19のツイートまとめ

kazu63

[03月18日]のつぶやきをまとめました http://t.co/vn2fZsTvCY
03-19 07:57

[03月18日]のつぶやきをまとめました http://t.co/WUMOz2JCKe
03-19 07:55

時間 : 今日のコラム http://t.co/K6gUBk6rDx
03-19 07:23

今日のコラム http://t.co/HWnHGGkoXJ #jugem_blog
03-19 07:18

今日のコラム http://t.co/eDyIPou8ei #jugem_blog
03-19 07:17

今日のコラム http://t.co/5Mvvuedvqh
03-19 07:12

今日のコラム http://t.co/dpgUOoKW5Y
03-19 07:11

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/H628JLxOpO
03-19 07:08

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/2oOuyylJrU
03-19 06:17

ユナイテッドピープル基金 協賛企業の東日本大震災 緊急支援クリック募金 http://t.co/Qvcjg9ALb7 @ekokoroさんから
03-19 06:14

続きを読む »

今日のコラム

☆3月19日はカメラ発明記念日

1839年のこの日、フランスのルイ・マンデ・ダゲールによって写真機が発明された。
この写真機は「ダゲレオタイプ」と呼ばれ、長時間露光させるため写真機の前で長い間じっとしていなければならなかったが、大変な人気を集めた。☆


☆お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆3月19日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

日本の資源は人

日本の資源は人そのものです。いま日本から人を五千万人も取ったら、日本はまいってしまいます。人が多いのは資源の多い姿です。しかも、普通の資源であったらじっとしていますが、人間は働きます。一方で費やすという点もありますけれど、やはりそれ以上のものをつくり出すものを持っています。

われわれは、この人間が資源であるということをはっきりと認識することが大事だと思います。また、人間という無限の資源を持っているのだということをもっと教えなければいけないと思います。
もちろん人が多いというだけではダメで、その質をよくすることが必要なのは言うまでもありません。



☆【コラム】筆洗

2015年3月18日 東京新聞TOKYOWeb


▼ネット上で一枚のドレスの写真が議論を呼んでいた。本来のドレスの色は「青と黒」なのだが、人によっては「白と金」に見える。試してみると、最初は「白と金」に見えたのだが、時間を置いて再び見るとどうがんばってみても「青と黒」にしか見えない

▼理由はよく分からぬが、一種の錯覚、錯視か。珍しい話ではない。ドレスに限らず、同じ日本人であっても同じ言葉からその人が感じ取る、印象や「意味」は完全に同じではないのだろう。時代やその人固有の考え方でずれてしまうことがある

▼問題は「八紘一宇(はっこういちう)」である。自民党の三原じゅん子さんが参院予算委員会で戦前、日本の侵略を正当化するための標語として使用された「八紘一宇」を日本のあるべき姿とおっしゃった

▼日本書紀から来ている。意味は「世界を一つの家にする」。その意味においては良いも悪いもない。あらゆる人種、文化を超えた調和という意味であれば、理想主義のニュアンスさえあろう

▼それでも不幸な歴史によって「八紘一宇」の名のもとに愚かな戦争の道を進み、国民は塗炭の苦しみを味わった。その言葉に恐怖さえ覚える人が大勢いる

▼その戦前のドレスは誰がどう見ても美しくない。国防色と血の赤と涙で染められている。三原さんの指摘通り「弱肉強食」の国際秩序は問題だが、そのドレスでは、国際社会で誰も一緒に踊るまい。


☆ 今朝の奈良は曇り空です。予報は雨です。暖かい朝です。今年はラジオ放送が始まって90年だそうです。90時間の色々特別番組も始まっています。今日から日曜日までの90時間放送だそうです。今朝も目覚ましていただき感謝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆


03/18のツイートまとめ

kazu63

自転車にも賠償保険義務づけ、全国初の条例化(読売新聞) - goo ニュース http://t.co/KTMBd6EaRN
03-18 19:06

[03月17日]のつぶやきをまとめました http://t.co/YTMvCVU8Sc
03-18 07:57

[03月17日]のつぶやきをまとめました http://t.co/K0doDFJwYu
03-18 07:54

時間 : 今日のコラム http://t.co/j4vjEiW1Xv
03-18 06:43

今日のコラム http://t.co/Jj7HkgV5qa #jugem_blog
03-18 06:29

今日のコラム http://t.co/FSuEtBuZ9s #jugem_blog
03-18 06:28

今日のコラム http://t.co/Rly2obYEWY
03-18 06:21

今日のコラム http://t.co/8RgLjiaHHI
03-18 06:20

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/x3q42QjOa8
03-18 06:12

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/2oOuyylJrU
03-18 05:30

続きを読む »

今日のコラム

☆3月18日は【点字ブロックの日】

 2010年に社会福祉法人・岡山県視覚障害者協会が制定。1967年3月18日、視覚障害者を安全に誘導するため、岡山県立岡山盲学校に近い国道の交差点に、世界初の点字ブロックが設置された。

彼岸入
雑節 この日を含めた7日間が彼岸の期間。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆3月18日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

年功序列と抜擢

それぞれ長短のある年功序列、抜擢をどのように行なっていくかということは、それぞれの企業の実態、情況により一概には言えないが、私自身について言えば、だいたい年功序列七十パーセント、抜擢三十パーセントという感じでやってきた。これが反対に年功序列三十パーセント、抜擢七十パーセントになると非常に面白いのだが、それはやはりまだ先のことで、今日の日本においては、年功序列を主体としつつ、そこに適度に抜擢を加味していくのが無理のない姿だと思う。

しかし考えてみれば、抜擢の何十パーセントかは賭けである。だが、ときにはあえてその冒険をおかす勇気を持つことが、企業発展の上で求められている時代であると思う。



☆【コラム】筆洗

2015年3月17日 東京新聞TOKYOWeb


▼米作曲家のリチャード・ロジャースと作詞・脚本家のオスカー・ハマースタイン二世の名コンビによるミュージカル「南太平洋」。一九五八年製作の映画を見た方もいらっしゃるだろう

▼舞台は南太平洋のニューヘブリデス。現在のバヌアツである。米軍は旧日本軍の南太平洋進出を阻止するため、この島国に駐留した

▼バヌアツが危機に立っている。大型サイクロン「パム」が直撃した。詳しい状況が分からぬが、バヌアツの人口の半数に当たる約十三万人が被災したという。台風の場合、風速三三メートル以上を「強い台風」というそうだが、「パム」の最大風速は九〇メートル近い。首都ポートビラでは家屋の90%が破壊されたと伝えられる。素朴な島の家々を思い浮かべれば、現地が心配でならない

▼経済的に豊かとはいえぬが、世界でも少ない「軍隊」を持たないその国は平均寿命や生活満足度で測る「世界一幸せな国」(二〇〇六年)にも選ばれている

▼『バヌアツ 光と闇の島々』(石川雅一著)によると島には「カヴァ」という飲料がある。妻を埋葬した地に生えた木を男がかじると悲しみが薄れた。「カヴァ」の起源という
▼日本人はバヌアツと同じ海を共有する「太平洋人」である。東日本大震災でも支援をいただいた。幸せな国の不幸に「太平洋人」として積極的に手を貸したい。少しでも「カヴァ」の代わりになれれば。


☆ 今朝は晴れて暖かいです。今日から彼岸の入りです、暑さ寒さも彼岸まで。
昨日も暖かかったです。今日も目覚ましていただき感謝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆


03/17のツイートまとめ

kazu63

[03月16日]のつぶやきをまとめました http://t.co/DbY6WzK1Uj
03-17 07:57

[03月16日]のつぶやきをまとめました http://t.co/zypCkU0abe
03-17 07:54

広島カープの前田健太が「逃走中」出演で大反響 ブログで感謝 #ldnews http://t.co/Mr5qQF0xxr
03-17 07:19

安倍晋三首相の元参謀役の柳澤協二氏が集団的自衛権を「いい加減」と批判 #ldnews http://t.co/V3TKRaQpIW
03-17 07:17

時間 : 今日のコラム http://t.co/9d34v4cqOZ
03-17 07:12

今日のコラム http://t.co/PEuXGb6ZrT #jugem_blog
03-17 07:08

今日のコラム http://t.co/idfN2o2rt1 #jugem_blog
03-17 07:07

今日のコラム http://t.co/Ex65i9intf
03-17 07:02

今日のコラム http://t.co/HGeVRcf1qz
03-17 07:01

今日のコラム http://t.co/lauN1nkFSw
03-17 07:00

続きを読む »

プロフィール

kazu2367

Author:kazu2367
ブログへようこそ。
携帯ラジオとデジタルカメラを持って散歩しながら写したものを載せています。

最新記事
最新コメント
こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」
最新トラックバック
カテゴリ