今日のコラム

☆ 今日は4月30日(木) 図書館記念日

 1950(昭和25)年4月30日年のこの日に図書館法が公布されたことにちなんで、日本図書館協会が制定し、1972(昭和47)年より実施しています。
 この日に続く5月を「図書館振興の月」として各地の図書館でさまざまな催しが行われています。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆
☆ 昨日のカープ カープVメール来ました。
29日マツダスタジアム、カープ9―2DeNA、勝ち投手前田健2勝2敗、本塁打梵1号 詳しくは中国新聞朝刊で ☆


☆ 4月30日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

困難から力が生まれる

人間というものは恵まれた順境が続けば、どうしても知らず識らずのうちにそれに馴れて、安易になりやすい。昔から“治にいて乱を忘れず”ということが言われ、それはきわめて大切な心構えであるけれども、そういうことがほんとうに百パーセントできる人はおそらくいない。やはりどんな立派な人でも無事泰平な状態が続けば、つい安易になる。安心感が生じ、進歩がとまってしまう。

それが、困難に出会い、逆境に陥ると、そこで目覚める。気持ちを引き締めて事に当たる。そこから、順調なときに出なかったような知恵が湧き、考えつかなかったことを考えつく。画期的な進歩、革新もはじめて生まれてくる。


☆【コラム】筆洗

2015年4月29日 東京新聞TOKYOWeb

▼作家の山口瞳さんはそそっかしいところがあったそうだ。こんな逸話がある。友人だった映画監督の妻に会うと、監督と離婚した前の妻の名で長い間呼んでいた。さすがに何回目かの時に監督が「いいかげんにしてください」と怒ったそうだ

▼前妻の名で呼ぶほどの失態は避けたいが、名前の勘違い、あるいは結婚記念日や子どもの誕生日を忘れ、家人に叱責(しっせき)される経験はどなたにもあろう。されど、この日をその土地のひとびとがどう感じるかを忘れたとすれば、無神経、薄情のそしりは避けられないだろう

▼二十八日は沖縄にとって悲しみの日である。一九五二年のこの日、サンフランシスコ講和条約の発効によって日本本土から切り離された。日本時間のその日、日米の外務・防衛閣僚会合は、沖縄に反対論が強い米軍普天間飛行場の辺野古移設の方針をあらためて強調した。同じ日には日米首脳会談も用意された。沖縄には日程に対する批判が出ているそうだが、無理もない

▼戦後の日米関係を決定づけた講和条約発効を意識しての日程に違いない。政府は辺野古への移設は沖縄のためというのだろうが、この日程に、政府内で沖縄の感情を考える議論がなかったのか。思いやりに欠けるという以前に政治判断として愚かで悲しい

▼政府は沖縄を説得したいのか、怒らせたいのか。「いいかげんにして」ではいい足りない。


☆ 今朝も太陽が眩しいです。
昨日は、イオンモール高の原に、人気アニメ「妖怪ウォッチ」の曲の振り付けを担当した振付師、ラッキィ池田さんが来られて妖怪体操をされました。小さい子ども達が一緒に踊っていました。

今朝も目覚ましていただき感謝です。

今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆


今日のコラム

☆ 今日は4月29日(水) 昭和の日(Showa Day)

"激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす"国民の祝日。

1989(昭和64)年1月7日の昭和天皇崩御の後、それまでの天皇誕生日である4月29日を「生物学者であり自然を愛した昭和天皇をしのぶ日」として「緑の日」とすることとなった。しかし、実際に制定された法律では、昭和天皇を偲ぶという趣旨は盛り込まれなかった。このため、「昭和の日」に改称する法律案が超党派の国会議員により提出され、数度の廃案の後に2005年に成立、2007年より4月29日を「昭和の日」とし、みどりの日は5月4日となった。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆ 4月29日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

心を遊ばせない

指導者というものは、常に心を働かせていなくてはいけない。もちろん、それは四六時中仕事に専念しろということではない。それではとても体がもたない。だからときに休息したり、あるいはレジャーを楽しむこともあっていいと思う。ゴルフをするなり、温泉に行くのもそれなりに結構である。

しかし、そのように体は休息させたり、遊ばせたりしていても、心まで休ませ、遊ばせてはいけない。お湯のあふれる姿からも何かヒントを得るほどに、心は常に働いていなくてはならない。全く遊びに心を許してしまうような人は、厳しいようだが、指導者としては失格だと思う。


☆【コラム】筆洗

2015年4月28日 東京新聞TOKYOWeb

▼「あいつは三塁の上で生まれた」。米国政治の世界では、野球を比喩に使った表現がしばしば登場する。「三塁生まれ」も時折、耳にするが、初めて聞いた方は、混乱するかもしれない。「根っからの野球ファン」という意味ではない。政治家への痛烈な「悪口」である

▼裕福な家に生まれ、甘やかされて育った人間をいう。父親が大統領だったブッシュ前大統領もそう批判されていた

▼最初から三塁にいれば、得点を挙げるのはたやすい。「普通の人」は人生という試合で何とか一点を挙げようと打者席で緊張し、苦労しているのだが、三塁で生まれた人はそれが理解できぬ

▼イチロー選手が日米通算で1968得点を記録し、王貞治さんの日本記録を更新した。長打力では王さんに敵(かな)わぬイチロー選手だから、この記録は一層輝こう

▼得点のためには、何とか出塁しなければならない。相手を警戒し、自分の努力と、後続の助けによって進塁し、本塁へ戻ってやっと一点である。「三塁に生まれた」のではない
▼「三振はファシスト的だ。投げて打たせて捕らせるゴロこそが皆が参加する民主主義というものだ」。米野球映画の「さよならゲーム」のせりふだが、得点も自分の努力と誰かの協力の結果である。イチロー選手は「人に(本塁へ)かえしてもらった記録」と同僚への感謝を口にした。なるほど三塁生まれではない。


☆ 今朝は曇空ですが、気持ちのよい朝です。今日からGWのスタートですね。
今朝も目覚ましていただき感謝です。
今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆


今日のコラム

☆ 今日は4月28日(火) 象の日

1729(享保14)年、ベトナムから献上品として象が送られてきました。その頃の日本では象は大変に珍しく、国中あげての大騒ぎ!そして中御門天皇が自分も見たい!と言いだしたものだからもう大変。

当時は無位無官の一般人は天皇に会うことは許されず、なんと動物も例外ではなかったようで、その象にはわざわざ「広南従四位白象」という官位が与えられ、日本で一番"えらい"象はこうして誕生しました。

その後江戸に運ばれ、5月27日に将軍徳川吉宗の御覧に供されました。 ☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆ 4月28日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

会社は道場

仕事というものは、やはり自分でそれに取り組んで、体得していかなければならないものだと思う。しかし自得していくには、そのための場所というか、道場とでもいうものが必要であろう。

ところが幸いなことにその道場はすでに与えられている。すなわち、自分の職場、自分の会社である。あとはその道場で進んで修行しよう、仕事を自得していこうという気になるかどうかということである。しかも会社という道場では、月謝を払うどころか、逆に給料までくれるのだから、こんな具合のよい話はない。

このような認識に立てば、仕事に取り組む姿も、謙虚に、しかも力強いものになるはずである。


☆【コラム】筆洗

2015年4月27日 東京新聞TOKYOWeb

▼ネパールの大地震の支援で国際緊急援助隊が二十六日、現地に向け出発した。消防士も加わっている。危険も伴う任務である。頭が下がる

▼消防士は子どもが憧れる職業の一つである。最近のある調査によると、警官、スポーツ選手、バス運転手、医者などとともに男の子がなりたいと思う職業の上位に入っていた

▼この職業も消防士と同じで「人の役に立つ」、少なくとも「役に立ちたい」と願っているはずの仕事なのだが、この手のランクの上位には入らない。政治家である

▼統一地方選が終わった。前後半戦を通じて深刻なのは議員の「なり手」が減っていることだ。大人も政治家にはなりたくないらしい

▼分からないでもない。これほど人に批判される商売もあるまい。国民意見が対立する時代にあって、すべての国民を納得させることは難しい。一つ判断すれば、世間の「半分」からは批判される。国政で与野党が逆転しても同じだろう。つまり、あらゆる政治家は絶えず誰かには嫌われている

▼政治家を擁護する気はない。そういう対立的な時代をこしらえたのは他ならぬ政治家であるが、その一方で世間の政治に対する無責任であまりにシニカルな風潮も気にならないわけではない。<あんたがやってよ、オレは文句だけ言うからさ>。結果、われわれの前に出現するのは、さらに無能な政治家でないことを切に祈る。


☆ 今朝も良い天気です。太陽が眩しいです。今日も暑くなるようです。水分補給をしましょう。昨日も暑かったです。

今朝も目覚ましていただき感謝です。
今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆



今日のコラム

☆ 今日は4月27日(月)駅伝誕生の日

1917年(大正6年)のこの日、京都の三条大橋から、東京・上野不忍池までの508kmを3日間かけて走る、東海道五十三次駅伝競走が行われた。 ☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆
☆ 昨日のカープは残念でした。


☆ 4月27日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

賢人ばかりでは

世の中は賢人がそろっていれば万事うまくいく、というものでは決してありません。賢人は一人いれば、それで十分なんです。さらに準賢人が三人、準々賢人が四人ぐらい。そんな具合に人が集まれば上々でしょう。賢人ばかりですと、議論倒れで一向に仕事がはかどらないといったようなことになりがちです。

一つの実例をあげれば、ある会社で三人の立派な人物が、お互いに協力しあっていたはずなのにどうもうまくいかない。そこで一人を抜いてみた。すると残る二人の仲がピタッと合って非常にうまくいき、抜かれた人物も他の分野で成功した。そんなことがよくあるものなのです。


☆【コラム】筆洗

2015年4月26日 東京新聞TOKYOWeb

▼日本語には人間のように「さん」とか「ちゃん」の敬称が付く食べ物が結構ある。幼児向けにそう呼んでいたものが、一般化したのか。「おいもさん」や「おまめさん」。関西地方で有名なのは「飴(あめ)ちゃん」。大阪出身の友人によると「おばちゃん」はいつも「飴ちゃん」を携えており、子どもに勧めるという

▼これは東京で目撃した。クラシックの演奏会で客席の女性のせきが止まらない。経験があるが、止めようとしても止まらない。周囲の冷たい視線も気になる。自分のせきが演奏を台無しにしている。この緊張もせきを悪化させる

▼苦しむ女性に一つ置いた席の「おばちゃん」とは失礼だが、親しみを込めてそう呼びたくなるお方がバッグから「どうぞ」と何か差し出した。「飴ちゃん」だった

▼尼崎JR脱線事故から十年。納得できぬ理不尽な事故で家族を突然失った方の悲しみは十年経過しようと癒えるものではない

▼一方、時間の経過は家族を失った方と事故とは無関係の人間との間に壁のようなものを築く。「風化」の正体のようなもので、何年経過しようとその痛みを自分の痛みとして理解できる世間でありたい。「飴ちゃん」を勧めるとは他人の苦痛を共有し、和らげたいと願うことかもしれない

▼かの地で優しい敬称を付け、振る舞うのは温かい知恵か。「飴ちゃん」を口に入れた時、人はつかの間涙を忘れる。


☆ 今朝も太陽が眩しいです。暑くなる予報です。水分補給をしましょう。

☆ 昨日は、イオン高の原に 漫才師のオール巨人が来られまいた。ミニライヴです。
新曲、「天国の手紙」と「通天閣も笑っているわ」です。初めて見ました、礼儀正し人のように見えました。☆

今朝も目覚ましていただき感謝です。
今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆



笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ 今週も聴いています。

KBS京都ラジオ|笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ|毎週月~金曜日6:30~10:00放送!

● 4月27日(月)放送予定

 ほっかほか 噺の朝ごはん

保津川すいたん農園農業塾の取り組みについて
NPO法人ふるさと保津
 あっちこっちほっかほか便り

GWに食べてみたい
SA・PAオリジナルアイス
千葉県「ピーナッツソフト」海ほたるPA
@おどろく.Com
とびっきりの京都案内

● 4月28日(火)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

丹後連携プロジェクトが仕掛ける「語り部カフェ」について
丹後連携プロジェクト
 あっちこっちほっかほか便り

GWに食べてみたい
SA・PAオリジナルアイス
群馬県「トマトとキュウリが刺さったトマQソフト」赤城高原SA上り
 @おどろく.Com
朝のみそひともじ
歌人 林和清さん

● 4月29日(水)放送予定

 ほっかほか 噺の朝ごはん

「チームほたる」の取り組みについて
NPO法人 ハート・イン・ハンドチャリティー
理事長 立入道夫さん
 あっちこっちほっかほか便り

GWに食べてみたい
SA・PAオリジナルアイス
兵庫県「赤穂の塩味ソフトクリーム」龍野西SA上り
 @おどろく.Com
未定

● 4月30日(木)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

未定
 あっちこっちほっかほか便り

GWに食べてみたい
SA・PAオリジナルアイス
広島県「もみじ饅頭ソフト」宮島SA下り
 @おどろく.Com
スポーツ拳法の話題

● 5月1日(金)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

「大津百町」の賑わいを取り戻せ!
百町物語
 あっちこっちほっかほか便り

GWに食べてみたい
SA・PAオリジナルアイス
茨城県「納豆フラッペ」守谷SA下り
 @おどろく.Com
松竹のキラ星

☆ 今週も聴いています。☆

今日のコラム

☆ 今日は4月26日(日)よい風呂の日

 「4(よい)2(ふ)6(ろ)」の語呂合わせです。
熱め派、ぬるめ派と人によって大きく分かれるお風呂。昔の日本では元々蒸し風呂が主流だったためか、熱めのお風呂で汗だくになるまでつかる人が多かったようですが、近年では半身浴が流行し、ぬるめのお風呂に長時間つかるのが良いとされていますね。ヒートショックプロテインという、42度のお湯に10分間つかるという入浴法も最近注目されているので、自分にあった入浴方で心も体も健康になりましょう! ☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆ 4月26日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

知識を活用する訓練

松下政経塾には、優秀な先生方に講師として来てもらうわけですが、普通の学校のような授業はやらない。まず塾生が質問をして、それを先生に答えてもらう形式をとる。質問するものがなかったら、先生は何も言ってくれないというようにしたいんです。

質問をするためには疑問を持たなければならない。疑問を持つに至るまでの勉強は自分でやらなければならないというわけです。

つまり、知識を与えるのではなく、持っている知識を活用する能力を育てていく訓練を重ねて、自分の考えを堂々と主張できるような人間になってもらいたいという願いを持っているのです。


☆【コラム】筆洗

2015年4月25日 東京新聞TOKYOWeb

▼<このごろのお若い方達は腕時計とにらめっくらのようで、始終機械のように動いておられるのを見ましても、あの当時の書生さん達のゆったりさかげんが思い出されるばかりです>

▼幕末の蘭学者・桂川甫周の娘・今泉みねが、『名ごりの夢』で活写したのは、福沢諭吉らの若き日の姿である。<まったく日のかんじょうも時のかんじょうもなく、人のものか我がものかの区別さえも超然として、頭にはただ書物あるばかり…>

▼書生に限らず当時の人々は悠然としたもので、来日した西欧人が「日本人の悠長さといったら呆(あき)れるくらいだ」と書き残しているのだが、今はその日本人が海外で「この国の人の悠長さは」と嘆いているのだから、面白い

▼ただ、<このごろのお若い方達>は、腕時計ではなくスマホとにらめっくら。きのう世界で一斉に発売された腕時計型端末のような機器が広まれば、何でもかんでもデータが記憶、管理され、<始終コンピューターのように動いておられる>ようになるのかもしれない

▼現代を代表するピアニストの伝記『マルタ・アルゲリッチ 子供と魔法』に、愉快な言葉がある。南米出身のアルゲリッチさんが、彼女の悠長さにいら立つスイス出身の指揮者に言ったひとことだ

▼「あなたたちスイス人は時計を持っているのよね。アルゼンチンの人間は、時計はなくても時間があるのよ!」



☆ 昨日のカープ。カープVメール来ました。 25日マツダスタジアム、カープ11―3阪神、勝ち投手黒田3勝1敗 詳しくは中国新聞朝刊で

☆ 今朝も良い天気です、朝から太陽が眩しいです。今日も暑くなりそうです。水分補強して出かけましょう。

今朝も目覚ましていただき感謝です。
今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆



かんさい土曜ほっとタイム聴いています。

かんさい土曜ほっとタイム 

[ラジオ第1]

2015年4月25日(土) 午後1:05~午後1:55(50分)

   番組内容

▽どようマンガ博物館 

▽お天気どんなんかな 南利幸

▽白井操のよろしゅうおあがり 白井操

▽あきほのいいたいねん 千堂あきほ

  出演者ほか
佐藤誠,千堂あきほ 南利幸,白井操,吉村和真


2015年4月25日(土) 午後2:05~午後2:55(50分)


  ▽ほっと人物ファイル 

  落語家…林家花丸

  出演者ほか
佐藤誠,千堂あきほ,


[ラジオ第1]
2015年4月25日(土) 午後3:05~午後3:55(50分)

 ▽ぼやき川柳アワー 川柳作家…大西泰世

 4月25日のぼやき川柳のお題は

 ◆「ダイヤ(宝石の)」

 ◆「保つ」です。


 出演者ほか

川柳作家…大西泰世,佐藤誠,千堂あきほ



☆ 今日も聴いています。☆

今日のコラム

☆ 今日は4月25日(土)

1945年(昭和20年)のこの日、第二次世界大戦の勝利目前に連合国50カ国がサンフランシスコに集まり、国際連合憲章が採択されました。
 国連には、国連児童基金(UNICEF)や国連教育科学文化機関(UNESCO)など国際的なさまざまな機関があり、多種多様なボランティア活動が活発に行われています。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆ 4月25日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

福祉はみずからつくるもの

お互いの福祉を向上させていくことは好ましいことであり、基本的には大いに推進されていい。しかし問題は誰がそれを生み出すかである。

今日、一つの風潮として、国民は国がいろいろやってくれるだろうと思い、国は国民の税金を頼り、足りなければ増税したらいいという安易な考えがある。それぞれが何とかなるだろうと考えているわけである。

しかし、福祉を高めていくのに必要な資金は、みな国民が営々として働き生み出した税金にほかならない。つまり福祉を行なうのは形の上では国であっても、国民なのである。

そういう認識を深くし、福祉の向上のためにお互い何をすべきかを考えることがきわめて大事だと思う。


☆【コラム】筆洗

2015年4月24日 東京新聞TOKYOWeb

▼米国の威光に陰りが見え、中国は存在感を増すばかり。そういう時に、日本は過去の戦争をどう省み、アジアの国々と向き合うか。そんな荷を背負い、日本政府代表はインドネシアのバンドンでの会議に臨んだ

▼…というのは、六十年前の四月、第一回のアジア・アフリカ会議の話である。独立を回復したばかりの日本にとり、国際社会での立場を再び築く節目となる大切な会議であった(宮城大蔵著『バンドン会議と日本のアジア復帰』)

▼だが会議はもめにもめた。予定日には終わらず、延長された。焦点の一つは、集団的自衛権。東西対立で軍事ブロックが形成される中、集団的自衛権は大国が意を押し通すための「便利な道具」として使われるのではないか。そういう危機感があったのだ

▼だから激論の末にまとめ上げられた「平和十原則」にはわざわざ、集団的自衛権を大国の特定の利益に役立てるために使うことは控えるように-との一文が入れられた

▼この会議を受け、後に金沢市長も務めた反骨の政治家・岡良一氏は衆議院で、米国の軍事戦略になびく政権のありようを嘆きつつ、こう述べた。「(政府が抱く)自衛という卵が平和の鳩(はと)の卵ではなくして、猜疑(さいぎ)を象徴する蛇の卵であることを国民は憂えている」

▼六十周年記念のバンドン会議も閉幕した。来月いよいよ、安全保障法制をめぐる論戦が国会で始まる。


☆ 今朝も良い天気です。
今朝も目覚ましていただき感謝です。
今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆



今日のコラム

☆ 今日は4月24日(金)  日本ダービー記念日

1932年(昭和7年)に目黒競馬場で日本初のダービー(東京優駿競争)が開催された。

イギリスのダービーステイクスに傚って企画された。出走は19頭で、優勝したのは1番人気のワカタカだった。

ダービーは元々、第12代ダービー卿が始めた、ロンドン郊外で開催されるサラブレット3歳馬ナンバーワンを決めるレースの事で、イギリス競馬界最高の行事だった。後に、日本を始め世界各国でそれに傚った「ダービー」という名前を附けたレースが開催されるようになった。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆ 4月24日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

心が通った商売

商売というものは、形の上だけで見れば、品物を売って代金をいただくということですが、それでは自動販売機と変わりません。そこにやはり買っていただいてありがたい、という感謝の気持ち、お客さまが大事、といった気持ちを持つことが、商売本来のあり方だと思います。

よく昔の商人は「お客さまの家の方には足を向けて寝ない」というほどの感謝の気持ちで客に接したといいます。そうすると、そういうものがおのずと客にも伝わり、同じ品物でもあの店で買おうということになって、両者の心が通い、社会全体が潤いのあるものになってきます。私は商売にも“物心一如”ということがきわめて大切だと思うのです。


☆【コラム】筆洗

2015年4月23日 東京新聞TOKYOWeb

▼「偉そう」とか「人を見下している」などの意味で若い方が使う<上から目線>という表現がいつ頃から使われだしたか知らないが、ずいぶんと広まったものである

▼一九九〇年代にはなかったと記憶する。視線を意味する目線なる日本語はもともとはなかったそうで演劇、映画の専門用語というから、そちら方面から生まれたか

▼人間の「上から目線」には我慢もするが、無人機による「上から放射線」である。首相官邸の屋上に小型無人ヘリのドローンを落下させた人間がいる。ドローンから微量の放射性物質が検出されたという

▼人体には影響のないレベルとはいえ、原爆、原発事故の忌まわしい過去を背負わされた日本人の神経をとりわけ逆なでする不快な物質である

▼「無人機」というが、それを遠隔操作したのは紛れもなく人間である。「無人」どころか、人間、しかも曲がった人間の心の存在を意識させる行為である。その人間はどこかに身を潜め、無人機を飛ばし、世間が右往左往する様子をじっと見ている

▼事実解明を待たねばならぬが、「義賊」を気取って首相官邸を<上から目線>で見下したかったとすれば勘違いも甚だしい。国のトップに不満はある。それでも民主主義の手続きに沿って選ばれた首相の「居場所」をその物質で汚した行為が許せない。空の<上から目線>で見下されたのは日本国民である。


☆ 今朝も良い天気です、朝日が眩しいです。今日も26度の予報で暑くなりそうです。水分補強して熱中症に気をつけましょう。
今朝も目覚ましていただき感謝です。
今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

今日のコラム

☆今日は4月23日(木)地ビールの日

日本地ビール協会を中心とする「地ビールの日選考委員会」が1999年に制定、2000年から実施。日附は公募により選定されました。

1516年のこの日、バイエルン国王ウィルヘルム4世が発布した「ビール純粋令」により、水、ホップ、大麦・小麦の麦芽、酵母だけがビールの醸造に使用できることとなって、「ビールとは何か」が世界で初めて明確に定義されました。
また、この日はドイツの「ビールの日」にもなっている。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆ 4月23日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

目標を与える

指導者にとって必要なことは、目標を与えることである。指導者自身は特別な知識とか、技能は持っていなくてもよい。それは専門家を使えばいいのである。しかし目標を与えるのは指導者の仕事である。

それは他の誰がやってくれるものでもない。もちろん、その目標自体が適切なものでなければならないのは当然である。だからそのためには、指導者はそういう目標を生むような哲学、見識というものを日ごろから養わなくてはならない。

自分の哲学なり、体験に基づいて、その時どきに応じた適切な目標を次つぎに与える。指導者はそのことさえ的確にやれば、あとは寝ていてもいいほどである。


☆【コラム】筆洗

2015年4月22日 東京新聞TOKYOWeb

▼人間、この世を去る時、どんなことを考えるものなのか。著名人の死の間際の様子や最後の言葉を分析した山田風太郎さんの『人間臨終図巻』。九百三十二人の「最後」の中には自分もこのせりふでと空想する「名作」もたくさんある

▼百五年前の四月二十一日、七十四歳で亡くなった、米作家、マーク・トウェーンは次女に「じゃあまた、いずれあの世で会えるんだから」と言い残した。前向きな感じがする。家族への優しさもある

▼山田さんが「人間最後の言葉の中の最高傑作」と評したのが勝海舟である。ただ、<コレデオシマイ>とだけ言った。この世への未練も後悔も何もない。穏やかな顔が浮かぶ

▼この方は死を前に焦っていたか。スコットランドのネス湖の「恐竜ネッシー」と関係する人物である。湖面に長い首を出すネッシーの有名な写真を思い出す方もいるだろう。二十一日はその写真が英紙デーリー・メールに初掲載された日である。一九三四年のことだ
▼実は玩具を使ったトリックだった。撮影者に頼まれ偽ネッシーを制作した人物が九十歳で亡くなる直前の九三年に真実を告白した。約六十年の嘘(うそ)は冥土へ持って行くにはあまりにも重かったか

▼<コレデオシマイ>が最高傑作なのは言葉の良さではない。憂いなく、そう言える生き方をしたということであろう。言葉だけをまねてもそれは偽ネッシーである。


☆ 今朝は良い天気です、予報は25度になるようです。暑くなるみたいです。
今朝も目覚ましていただき感謝です。
今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

今日のコラム☆ 今日は4月22日(水)アースデー(地球の日) アースデー世界協議会等が主催。 1970年のこの日、アメリカの市民運動指導者で、当時大学生だったデニス・ヘイズが提唱。 1970年から1990年までは10年に1度実施されていたが、1991年からは毎年開催されている。 地球全体の環境を守るために一人一人が行動を起こす日。1970年(昭和45年)にアメリカで始められたもので、環境保護庁設立のきっかけとなる。市民運動として大きな成果をあげたが、日本でもこれに共鳴する市民グループが「熱帯雨林の破壊など国際的な環境問題で重要な立場にある日本がもっと関心を持たねば」と、さまざまな環境問題をテーマにした催しを企画している。 ☆ ☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆ ☆ 昨日のカープは残念でした。☆ ☆ 4月22日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM) 自分の会社を信頼する 新しく会社に入られたみなさんにとって大事なことはいろいろあるでしょう。しかし、私は基本的に言ってまず一番大事なのは、みなさんが自分の会社を信頼するということではないかと思います。 みなさんの会社が、みなさんを迎えたのは、みなさんを信頼しているからです。またみなさんもその会社を信頼して入ったわけです。 だからみなさんは、自分は会社を信頼しているのだ、そしてよき社員になるのだ、そして会社を通じて、人間として社会奉仕をするのだと考える。そう考えていたなら、まず失敗することはないだろうと思います。 ☆【コラム】筆洗 2015年4月21日 東京新聞TOKYOWeb ▼<犬が星見る>。健気(けなげ)な犬の顔が浮かぶが、もちろん分不相応な高望みを例えたことわざである ▼何も犬と限るまい。高度な科学技術を誇る人間様といえども、たとえば、天空の輝きをわが物にすることは分不相応とはいわぬが、大それた野心である。一茶の<名月をとってくれろと泣く子かな>を引用するまでもなく、月も星も見果てぬ夢、手が届かぬ存在としてしばしばたとえられる ▼その話を聞けば、泣いていた子は黙り、星を見つめる犬は喜びで駆け回るか。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が日本で初めて月面着陸を目指す無人の小型探査機「SLIM」を二〇一八年度にも打ち上げる計画を進めているそうだ ▼月面への無人着陸は旧ソ連、米国、中国に後れを取ったではないかというなかれ。過去に例のないほど正確に目標地点に着陸する「ピンポイント着陸」に挑戦するという。誤差は百メートル単位に収めるというから驚く ▼開発費は百億から百五十億円といわれる。苦しい財政の中、そのお金があればと喉まで出かかるが、やめておく。未来への投資に違いない。懐の問題では割り切れない日本人の夢のかかる挑戦である ▼「月に手をのばせ。たとえ、届かなくても、その方がよほどまし」。読者のなじみは薄いかもしれないが、英ロックのジョー・ストラマー。月に限らない。手をのばさねば、何一つ触れられない。 ☆ 今朝は良い天気です。昨日も一人で近くを散歩でおしまいです。 今朝も目覚ましていただき感謝です。 今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

☆ 今日は4月22日(水)アースデー(地球の日)

アースデー世界協議会等が主催。

1970年のこの日、アメリカの市民運動指導者で、当時大学生だったデニス・ヘイズが提唱。

1970年から1990年までは10年に1度実施されていたが、1991年からは毎年開催されている。
地球全体の環境を守るために一人一人が行動を起こす日。1970年(昭和45年)にアメリカで始められたもので、環境保護庁設立のきっかけとなる。市民運動として大きな成果をあげたが、日本でもこれに共鳴する市民グループが「熱帯雨林の破壊など国際的な環境問題で重要な立場にある日本がもっと関心を持たねば」と、さまざまな環境問題をテーマにした催しを企画している。 ☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆

☆ 昨日のカープは残念でした。☆


☆ 4月22日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

自分の会社を信頼する

新しく会社に入られたみなさんにとって大事なことはいろいろあるでしょう。しかし、私は基本的に言ってまず一番大事なのは、みなさんが自分の会社を信頼するということではないかと思います。

みなさんの会社が、みなさんを迎えたのは、みなさんを信頼しているからです。またみなさんもその会社を信頼して入ったわけです。

だからみなさんは、自分は会社を信頼しているのだ、そしてよき社員になるのだ、そして会社を通じて、人間として社会奉仕をするのだと考える。そう考えていたなら、まず失敗することはないだろうと思います。


☆【コラム】筆洗

2015年4月21日 東京新聞TOKYOWeb

▼<犬が星見る>。健気(けなげ)な犬の顔が浮かぶが、もちろん分不相応な高望みを例えたことわざである

▼何も犬と限るまい。高度な科学技術を誇る人間様といえども、たとえば、天空の輝きをわが物にすることは分不相応とはいわぬが、大それた野心である。一茶の<名月をとってくれろと泣く子かな>を引用するまでもなく、月も星も見果てぬ夢、手が届かぬ存在としてしばしばたとえられる

▼その話を聞けば、泣いていた子は黙り、星を見つめる犬は喜びで駆け回るか。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が日本で初めて月面着陸を目指す無人の小型探査機「SLIM」を二〇一八年度にも打ち上げる計画を進めているそうだ

▼月面への無人着陸は旧ソ連、米国、中国に後れを取ったではないかというなかれ。過去に例のないほど正確に目標地点に着陸する「ピンポイント着陸」に挑戦するという。誤差は百メートル単位に収めるというから驚く

▼開発費は百億から百五十億円といわれる。苦しい財政の中、そのお金があればと喉まで出かかるが、やめておく。未来への投資に違いない。懐の問題では割り切れない日本人の夢のかかる挑戦である

▼「月に手をのばせ。たとえ、届かなくても、その方がよほどまし」。読者のなじみは薄いかもしれないが、英ロックのジョー・ストラマー。月に限らない。手をのばさねば、何一つ触れられない。


☆ 今朝は良い天気です。昨日も一人で近くを散歩でおしまいです。
今朝も目覚ましていただき感謝です。
今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

今日のコラム

☆ 今日は4月21日(火) 民放の日
日本民間放送連盟(民放連)が1968(昭和43)年に「放送広告の日」として制定。1993(平成5)年に「民放の日」に改称しました。 1951(昭和26)年のこの日、日本で初めて民放16社に放送の予備免許が与えられ、翌1952(昭和27)年のこの日に民放連が発足しました。

日本で一番最初に開始された民放は1953年8月28日、日本テレビだったそうです。当初からスポーツ中継はとても人気で、放送開始の翌日、8月29日には巨人・阪神戦が中継されたそうですよ。ちなみに紅白歌合戦もこの年からスタートしています。 ☆

☆ ハチ公像の除幕式

 JR渋谷駅前広場で前を見据えている忠犬ハチ公像。1934年4月21日、銅像の除幕式があった。このとき本物のハチ公は存命。式典に招待され、ほぼ等身大の自分の姿を不思議そうに眺めていたと言われている。銅像は44年3月、戦況悪化による金属供出により、溶かされて蒸気機関車の車輪にされてしまった。現在の像は48年8月に登場した2代目だ。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆ 4月21日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

しつける

日本人は、頭もよく、素質も決して劣っていない。だから、何がいいか悪いかぐらいは百も承知しているはずであるが、さてそれが行動になって表われたりすると、たちまち電車に乗るのに列を乱したり、公園や名所旧跡を汚したりしてしまう。

やはりこれはお互いに「しつけ」が足りないからではないかと思う。いくら頭で知っても、それが子どものときからしつけられていないと、いつまでたっても人間らしい振舞が自然に出てこない。つまりせっかくの知識も「しつけ」によって身についていないと、その人の身だしなみもよくならず、結局社会人として共に暮らすことができなくなってくるのである。


☆【コラム】筆洗

2015年4月20日 東京新聞TOKYOWeb

▼家庭訪問の季節だそうだ。小学生の娘さんがいる同僚に教えられた。そうか。新学年の始まった、この時期に行われるものだったか

▼最近の傾向では、玄関での立ち話でお開きになるという。お茶もお茶菓子も出さない。その方が先生も親もお互いに世話がないのだろう

▼家庭訪問のお茶菓子に苦労した時代もあったようだ。弘兼憲史さん(67)の代表作「課長島耕作」にこんな場面がある。貧しい家に育った女の子が家庭訪問を心配する

▼汚い家を先生に見られるのが恥ずかしい。お茶菓子だって用意できない。母親が安心しろと胸をたたく。「とびっきりおいしい手作りのおはぎをこしらえて出すから」。家庭訪問の当日、先生はおはぎに手を付けなかったが、後でいただくと持ち帰っていった

▼これで一件落着とならぬ。先生が帰った後、女の子は河原で遊んでいて土手の草むらにそのおはぎを発見する。先生が投げ捨てた。「母が作ったおはぎが悪いんじゃない。捨てた先生が悪いんじゃない。貧乏が悪いんだ」。女の子のせりふがいつまでも残る

▼いつの世にも人の事情が理解できない人がいる。理解しない人がいる。株価は上がる。されど格差は広がる。その一方で人生とうまく折り合えない人を思い、想像する力が強いかといえば、決してそうとは言えない時代である。心配性の小欄は先生への茶菓子無用にほっともする。


☆ 今朝は曇り空ですが、予報は晴れです。昨日は一日雨でした。
今朝も目覚ましていただき感謝です。
今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆


今日のコラム

☆ 今日は4月20日(月) 郵政記念日

逓信省(現在の日本郵政グループ)が1934(昭和9)年に「逓信記念日」として制定。逓信省が郵政省・電気通信省の二省に分割された1950(昭和25)年に「郵政記念日」と改称、1959(昭和34)年に「逓信記念日」に戻されましたが、2001(平成13)年の省庁再編に伴い再び「郵政記念日」となりました。

1871(明治4)年3月1日(新暦4月20日)、それまでの飛脚制度に代わり新しく郵便制度を実施しました。 東京・京都・大阪の三都市と東海道線の各駅で、郵便物の取扱、切手の発行が始まりました。翌年にはほぼ全国的に実施されました。

この日を含んだ一週間が、切手趣味週間です。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆

☆ 昨日のカープ
 カープVメール 19日マツダスタジアム、カープ5―0中日、勝ち投手ジョンソン2勝、本塁打野間1号、鈴木誠1号 詳しくは中国新聞朝刊で ☆


☆ 4月20日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

信頼すれば……

人を使うコツはいろいろあるだろうが、まず大事なことは、人を信頼し、思い切って仕事をまかせることである。信頼され、まかされれば、人間は嬉しいし、それだけ責任も感じる。だから自分なりにいろいろ工夫もし、努力もしてその責任を全うしていこうとする。言ってみれば、信頼されることによって、その人の力がフルに発揮されてくるわけである。

実際には百パーセント人を信頼することはむずかしいもので、そこに、まかせて果たして大丈夫かという不安も起こってこよう。しかし、たとえその信頼を裏切られても本望だというぐらいの気持ちがあれば、案外、人は信頼にそむかないものである。


☆【コラム】筆洗

2015年4月19日 東京新聞TOKYOWeb

▼劇作家で歌人の寺山修司は母親に捨てられたと感じていた。父親は戦地で病死。青森空襲を母と二人で生き延びたが、十三歳の時、母親と別れて暮らすことになった
▼「九州の炭鉱町へゆくという母を青森駅まで送っていって、二人でだまって夜なきうどんを食べた。母はいろいろ弁解したが、私には、それが、『私を捨てるための方便だ』ということが分かっていた」と書いている

▼寺山の母への愛憎。それを思い出させる一人の女優の訃報である。三條美紀さんが亡くなった。八十六歳。デビューは戦後なので、「戦後青春スターの第一号」といえる

▼一九四八(昭和二十三)年、「山猫令嬢」(森一生監督)で母親役の三益愛子さんと娘役で共演し、スターの座を射止めた。同作品は大映の「母もの」の第一作にあたり、その後三十本ほどの「母もの」が製作され、一世を風靡(ふうび)した。三條さんは「母」「母紅梅」「母椿」などに出演している

▼作品の骨格は戦争で身を持ち崩した母親の苦労、娘への思いである。終戦の混乱期、人々は「母もの」に己の苦しい境遇を重ね合わせて涙したのであろう

▼母を憎み、恋しがった寺山も「母もの」を愛した。三條さんは出ていないが、「母三人」を三回見たという。「母もの」は映画史ではあまり評価されぬが、戦後の記憶の証人か。光が再び当たればいい。五月四日の寺山忌も近い。


☆ 今朝は雨の朝です。一日雨の予報です。
今朝も目覚ましていただき感謝です。
今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆



笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ今週も聴いています。KBS京都ラジオ|笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ|毎週月~金曜日6:30~10:00放送! ◆ 4月20日(月)放送予定 ほっかほか 噺の朝ごはん 「親子でゆっくり 大原てくてくMAP」を作成しました 交流施設「つどいの広場ぴーちくぱーちく」 施設長 前田明美さん あっちこっちほっかほか便り GW前に話題の○○をちょこっと紹介 一本釣りうるめ祭り 12店がオリジナルうるめ丼をご用意 高知県 土佐市 @おどろく.Com おしえておまわりさん 京都府警 ◆ 4月21日(火)放送予定 ほっかほか 噺の朝ごはん 38年間続く「リズム&ジャズ体操サークル」について 大宮学区女性会「リズム&ジャズ体操サークル」 あっちこっちほっかほか便り GW前に話題の○○をちょこっと紹介 2015肉汁祭 全国どんぶりチャンピオン決定戦開催中!! 肉汁感たっぷりのグルメイベント 大阪 @おどろく.Com ラジオで健康チェア体操 ヘルスピア21 松森さん ◆ 4月22日(水)放送予定 ほっかほか 噺の朝ごはん 女子大生が5年後安心して母になれる社会をつくりたい manma 代表 新居日南恵さん あっちこっちほっかほか便り GW前に話題の○○をちょこっと紹介 たわわちゃんから母の日プレゼント大作戦 プレゼント持参で京都タワーのマスコットキャラが代理で母の日プレゼント 京都 @おどろく.Com 妙慶さんの随分いい話 僧侶 川村妙慶さん ◆ 4月23日(木)放送予定 ほっかほか 噺の朝ごはん 未定 あっちこっちほっかほか便り GW前に話題の○○をちょこっと紹介 投票に行って温泉に湯こう 投票済証を持参すると割引 神奈川県 @おどろく.Com 薫のおいしおすえ ◆ 4月24日(金)放送予定 ほっかほか 噺の朝ごはん いよいよスタート、京丹後龍宮の玉手箱プロジェクトの中身は? 京丹後龍宮の玉手箱プロジェクト事務局 あっちこっちほっかほか便り GW前に話題の○○をちょこっと紹介 高松海岸 無料の潮干狩りスポット GWで行ける穴場の潮干狩りスポット 三重県 @おどろく.Com そうだ本屋さんへいこう ◆☆ 今週も聴いています。☆◆

KBS京都ラジオ|笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ|毎週月~金曜日6:30~10:00放送!

◆ 4月20日(月)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

「親子でゆっくり 大原てくてくMAP」を作成しました
交流施設「つどいの広場ぴーちくぱーちく」
施設長 前田明美さん
あっちこっちほっかほか便り

GW前に話題の○○をちょこっと紹介
一本釣りうるめ祭り
12店がオリジナルうるめ丼をご用意
高知県 土佐市
@おどろく.Com
おしえておまわりさん
京都府警

◆ 4月21日(火)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

38年間続く「リズム&ジャズ体操サークル」について
大宮学区女性会「リズム&ジャズ体操サークル」
あっちこっちほっかほか便り

GW前に話題の○○をちょこっと紹介
2015肉汁祭 全国どんぶりチャンピオン決定戦開催中!!
肉汁感たっぷりのグルメイベント
大阪
@おどろく.Com
ラジオで健康チェア体操
ヘルスピア21 松森さん

◆ 4月22日(水)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

女子大生が5年後安心して母になれる社会をつくりたい
manma
代表 新居日南恵さん
あっちこっちほっかほか便り

GW前に話題の○○をちょこっと紹介
たわわちゃんから母の日プレゼント大作戦
プレゼント持参で京都タワーのマスコットキャラが代理で母の日プレゼント
京都
@おどろく.Com
妙慶さんの随分いい話
僧侶 川村妙慶さん

◆ 4月23日(木)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

未定
あっちこっちほっかほか便り

GW前に話題の○○をちょこっと紹介
投票に行って温泉に湯こう
投票済証を持参すると割引
神奈川県
@おどろく.Com
薫のおいしおすえ

◆ 4月24日(金)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

いよいよスタート、京丹後龍宮の玉手箱プロジェクトの中身は?
京丹後龍宮の玉手箱プロジェクト事務局
あっちこっちほっかほか便り

GW前に話題の○○をちょこっと紹介
高松海岸 無料の潮干狩りスポット
GWで行ける穴場の潮干狩りスポット
三重県
@おどろく.Com
そうだ本屋さんへいこう


◆☆ 今週も聴いています。☆◆


今日のコラム

☆ 今日は4月18日(土)発明の日

現在の特許法のもととなる「専売特許条例」が1885年(明治18年)のこの日に公布されたのを記念して、1954年(昭和29年)に制定された。

発明の権利を守る「専売特許条例」が公布されたのが1885年の今日。日常のほんのささいな工夫から特許を取り、実業家と呼ばれるようになるケースも少なくありません。

☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆

カープVメール 17日マツダスタジアム、カープ1―0中日、勝ち投手福井1勝、セーブ・ヒース1敗4S、本塁打丸1号 詳しくは中国新聞朝刊で ☆


☆ 4月18日松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

寝食を忘れて

よく「寝食を忘れて打ち込む」と言いますが、自転車用のランプをつくったときの私は、まさにそんな状態だったように思います。しかし、つらいとか苦しいといったことは少しも感じませんでした。

それはやはり私が、それまでの自分の体験なり世の人びとの姿から、このままでは不便だ、何とかより便利なものをつくり出したいという強い願いを持ち、と同時に、そのような仕事が非常に好きだったからだと思います。

「必要は発明の母」という言葉がありますが、新しいものを生み出すためには、その必要性を強く感じ、その実現のために一生懸命打ち込むことが大切だと、そのとき、しみじみと感じました。


☆【コラム】筆洗

2015年4月17日 東京新聞TOKYOWeb

▼幸運は幸福をもたらすのか。二人の対照的な人物がいる

▼一人は、先週土曜日に七十九歳で逝った英国のビビアン・ニコルソンさん。もう一人は、ギリシャからスペインの農村に移り住んだ四十代の映像作家コスティス・ミツォタキスさん。二人はともに、宝くじの女神に翻弄(ほんろう)された

▼貧困にさいなまれ続けたビビアンさんの人生は二十五歳で激変した。サッカーくじに当たり、今の価値で六億円近い賞金を手にしたのだ。その時に彼女が言ったひと言は、「使って、使って、使いまくるわ」。言葉通りに放蕩(ほうとう)の限りを尽くし、四年で使い果たした

▼一方のコスティスさんは、「世界一幸運な村で一番不運な男」と呼ばれた。二〇一一年の暮れ、彼の住む村の婦人会が資金集めのために売った宝くじが大当たりした。村民はこぞって買っていたので、少ない人でも一千万円、多い人は億の賞金を手にした

▼だが、コスティスさんだけは買っていなかった。それでも「これは天からの贈り物」と考えた。映像作家の彼にとり、村人の人生がどう変わるかは、またとない記録の対象となったのだ

▼結論を言えば、多くの村人は新しい農機具を買ったり、家を増築したりした程度で、変わらず堅実に農業を続けているという。「人生はカネじゃない」との思いを強くしたコスティスさんだが、婦人会が売る宝くじは買うようにしたそうだ。


☆ 今朝は良い天気です。朝日が眩しいです。一日晴の予報です。
今朝も目覚ましていただき感謝です。
今日も皆様にとって良い一日で有りますように。


今日のコラム

☆今日は4月17日(金) 恐竜の日

1923年(大正12年)にアメリカの動物学者ローイ・チャップマン・アンドルーズがゴビ砂漠へ向けて北京を出発した日。その後、彼は5年間で恐竜の卵の化石を25個発見、世界で初めての快挙となりました。以来、本格的な恐竜研究がスタートします。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆ 4月17日 松下幸之助一日一話(松下幸之助,COM)

人をひきつける魅力を持つ

指導者にとってきわめて望ましいことは、人をひきつける魅力を持つということだと思う。指導者に「この人のためなら……」と感じさせるような魅力があれば、期せずして人が集まり、またその下で懸命に働くということにもなろう。

もっともそうは言っても、そうした魅力的な人柄というものはある程度先天的な面もあって、だれもが身につけることはむずかしいかもしれない。しかし、人情の機微に通じるとか、人を大事にするとかいったことも、努力次第で一つの魅力となろう。

いずれにしても指導者は“ひきつける魅力”の大切さを知り、そういうものを養い高めていくことが望ましいと思う。


☆【コラム】筆洗

2015年4月16日 東京新聞TOKYOWeb

▼「昭和の爆笑王」と呼ばれた先代の林家三平さんにはかつて参院選で何票かを獲得したという話がある

▼立川談志さんが出馬した参院選の応援で選挙カーに乗り込んだ三平さん。談志さんの名前よりも「三平です。三平です。林家三平がやってまいりました」と連呼し続けた

▼それを聞いた有権者の何人かが勘違いしたのか、洒落(しゃれ)なのか、投票所で三平の名を書いて投票したというのである。真偽はともかく、屈託ない三平さんと苦々しい談志さんのお顔を思い出す

▼三平さんを出さずとも名前を広めることが選挙戦の鉄則。政策をきちんと吟味した上で投票される有権者も大勢いるが、地方レベルの選挙ともなるとどんな人物がどんな主張をしているのか、なかなか把握しにくい。結局聞いたことのある名前に投票することもあろう

▼先の大阪府議選で、ある候補の選挙スタッフが候補の名入りのたすきを掛けて、「演説」していたそうだ。公選法に触れる可能性もある「なりすまし」。偽者と手分けして名前を売っていたのか。落選したが、名前さえ売ればの姿勢が不快である

▼町で見掛けた方の辻演説にも衝撃を受けた。「●●でございます。社会保障もえー、●●でございます。財政赤字もえー、●●でございます」。この調子で約一時間である。知恵かもしれないが、統一地方選の低投票率は本当に有権者のせいなのか。


☆ 今朝は曇り空です。予報も雨です。昨日は散歩には良い気候でした。
今朝も目覚ましていただき感謝です。
今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

今日のコラム

☆今日は4月16日(木)「青年よ、大志を抱け」 クラーク、札幌を去る

 1876年夏、50歳の誕生日にクラークは札幌に着いた。札幌農学校が開校。16人の1期生に「諸君に望む鉄則はただ一語、紳士たれ!これだけである」と訓示した。

 「出処進退は己の判断でやれ」との教育方針について、規則を故意に破るのがいたらどうするかときかれた。即座に答える。「退学あるのみ」。

77年4月16日、札幌を去る。馬上から生徒に、「青年よ、大志を抱け!」と言った。この間わずか8カ月である。長さではない。教育とは、深さだと、つくづく思う。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆ 4月16日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

文明の利器は人類の共有財産

私は、人類の生み出したさまざまな利器は、それが誰によって発明され、どこの国で開発されたものであっても、原則としては人類全体で分け持つべきであり、正しく生かし合うべきだと考えている。つまりそれらは人類の共有財産なのであって、その価値を国境を越え、人種を越え、あるいは時代を越えて分かち合おうと願うのは、これは人間として当然持つべき心情であり、社会的態度だと思う。

衆知を生かし合い、協力して共同生活を高めていくところに、人間本来のすぐれた特性がある。そのことをお互いに自覚実践することなくして、自他ともの繁栄、平和、幸福は求められないであろう。


☆【コラム】筆洗

2015年4月15日 東京新聞TOKYOWeb

▼灰色の人生。灰色の町。灰色に対する日本人のイメージはたとえば、青や赤に比べ、あまり良くない。不吉さを覚える人さえいる。灰が燃えかすや人の死を想起させるのかもしれない

▼灰色の色調にこだわった作家が亡くなった。ドイツのノーベル文学賞作家ギュンター・グラス氏。八十七歳。かつて『ブリキの太鼓』を読み、映画で見て、居心地の悪さを感じ、ごわごわとした質感に魅了された方もいるだろう。ナチス親衛隊員だった事実を告白した「玉ねぎの皮をむきながら」を訳した依岡隆児さんによると、灰色を愛した背景には、混沌(こんとん)とした現実に対し、作家として、誠実でありたいという願いと関係がある

▼<尖(とが)った鉛筆で花嫁や雪に陰をつけたまえ 灰色を愛し 曇空の下にいたまえと、猫が言う>。それは本当に真っ白なのか。疑いや陰が織りなす灰色こそ現実であり、それをそのまま描きたいという姿勢であろう

▼ナチスは「悪魔」だったが、その一方で支持した市民はどうなのか。「ブリキの太鼓」の居心地の悪さは割り切れぬ灰色のせいかもしれない

▼政治も社会も白か黒かの二項対立の構図が強い世の中にあって灰色の濃淡を愛した視点は現在の敵対関係を解決するヒントにもなろう

▼「彼のために太鼓を打ち鳴らせ」。洒落(しゃれ)た哀悼の辞は、親交のあった作家サルマン・ラシュディ氏のツイッターから拝借した。


☆ 今朝は朝日が眩しいです。予報も一日晴れです。カープは残念でした。
昨日も近くを散歩して終わりです。友達もいないし、話相手もいません。家族とは話の内容も会いません。今朝も目覚ましていただき感謝です。
今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆


今日のコラム

☆ 今日は4月15日(水)ヘリコプターの日

全日本航空事業連合会が1986(昭和61)年に制定しました。

 ヘリコプターの原理を考え出したレオナルド・ダ・ビンチの誕生日が(1452年4月15日)(享徳元)年のこの日のため、それにちなんでいます。
 ヘリコプターを第二の空の足として認識してもらうことを目的としています。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆ 4月15日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

ガラス張り経営

私はいわば“ガラス張り経営”とでもいうか、経営なり仕事のありのままの姿を従業員に知ってもらうという方針でやってきた。それによって全員が経営しているのだという意識がごく自然に生まれ、自分の自主的な責任において仕事をしていくという好ましい気風がでてきたように思う。また、人もおのずと育つということにもなった。

そういうことを考えてみると、やはり従業員に対してはその時どきの方針はもちろん、経営の実態についても、できるだけ秘密を少なくして、いいことにせよ、悪いことにせよ、いろいろ知らせるようにしてゆくことが望ましいし、大切なことだと思う。


☆【コラム】筆洗

2015年4月14日 東京新聞TOKYOWeb

▼ゴルフの難しさの理由は「暇なこと」にある。スイングには数秒しかかからない。体を動かしている時間はプレー全体の一割もない。九割の時間を何に使っているのか。考えているのである。曲者(くせもの)の正体である

▼考え、思い悩み、感情に振り回されている。「前のホールでなぜ大叩(たた)きしたのか」「グリップは」と際限のない自問自答を続ける。心の中で同伴プレー者の無礼な言動を呪い、家を出る時の家人の不機嫌な表情、仕事、果ては政治の現状にまで雑念は及ぶ。結果、心を乱し馬鹿(ばか)げたスコアを刻む

▼お年を召した方が体力に勝る若造をゴルフで打ちのめす。よくあることで古(ふ)る年で会得した心の落ち着きがこのゲームには有利に働く

▼それなのにこの若者の強さよ。マスターズでジョーダン・スピース選手が優勝した。二十一歳。心を乱し、感情が爆発しやすい年齢だが、四日間を通じ、正確なショットが崩れることはなかった

▼お母上がインタビューで語っていた。「エリーと一緒に成長していなければ、現在の彼の成績はないわ」。エリーとは十四歳の妹さん。神経の病と闘っている

▼「食事の時、エリーをどうやって落ち着かせるか。それが彼にとっての本当の人生」。強さの秘密。妹思いの兄にとってゴルフは人生のほんの一部でもっと大切なことがある。ゴルフで心を乱すなんて彼には贅沢(ぜいたく)な話なのかもしれない。


☆ 今朝は曇り空です、予報も時々雨です。最近は雨の日が多いいです。
昨日、病院にMRIの結果を聞きに行きました。異状無しだそうです。ストレスなどで血圧が上がって不安ていになったのかも知れません。今朝も目覚ましていただき感謝です。
今日も皆様にとって良い一日で有りますように。

今日のコラム

☆ 今日は4月14日(火)オレンジデー

愛媛県の柑橘類生産農家が1994年に考案。JA全農えひめなどがイベントを行っている。2月14日のバレンタインデー、3月14日のホワイトデーに続いて、オレンジまたはオレンジ色の贈り物を持って相手を訪ね2人の愛情を確かなものにする日。オレンジは欧米では繁栄・多産の象徴。

 オレンジの花言葉は「花嫁の喜び」。多くの実をつけることから、繁栄・多産のシンボルとされる。欧米ではプロポーズの際にオレンジの実を持ったり、結婚式で花嫁がオレンジの花を身に飾る習慣もある。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆ 4月14日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

知識は道具、知恵は人

知識と知恵。いかにも同じもののように考えられるかもしれない。けれどもよく考えてみると、この二つは別のものではないかという気がする。

つまり、知識というのはある物事について知っているということであるが、知恵というのは何が正しいかを知るというか、いわゆる是非を判断するものではないかと思う。言いかえれば、知識を道具にたとえるならば、知恵はそれを使う人そのものだと言えよう。

お互い、知識を高めると同時に、それを活用する知恵をより一層磨き、高めてゆきたい。そうしてはじめて、真に快適な共同生活を営む道も開けてくるのではないかと思うのである。


☆【コラム】筆洗

2015年4月13日 東京新聞TOKYOWeb

▼<なぜ、同じ毎日をくり返しているのに 未来をつくれるのか>。ちょっと昔のNTT東日本の広告文である。<今日の一歩が集まって、大きな未来になっていく。進化を続ける方法は、他にはない。そう。未来は、今日、つくられる>

▼凡事徹底。当たり前のことを徹底する大切さ。その先に進歩や進化が待つ。逆にいえば、その当たり前が徹底されなければ、進歩どころか維持もない

▼当たり前の大切さをあらためて思う昨日の出来事だった。大東京の足であるJR山手線と京浜東北線が九時間以上も不通になった。線路内の支柱が倒れたのが原因という

▼やって来るべき電車が来ない。いつも電車は時間通りに運行されるという世界に自慢した日本の当たり前がこの日は失われた。崩れた影響を受けた四十一万人はお気の毒だったが、日曜日だったのは不幸中の幸いか

▼世間を見回せば、当たり前の崩壊は何も動かぬ山手線に限らぬ。統一地方選挙の前半戦。投票率の低さが深刻である。名古屋市議選などで過去最低を記録した。投票所へ行くことが日本人の「当たり前リスト」から消えつつある時代を恐れる

▼山手線の事故では支柱が倒れているのを運転士が見つけ、通報したおかげで大事故にならなかったそうだ。通報は当たり前だが、それさえも、ありがたく思えるほど、今の日本人の「当たり前」は当てにできない。



☆ 今朝はくもり空ですが、予報は雨です。今日は先日のMRIの結果をききに病院に行きます。今朝も目覚ましていただき感謝です。
今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆



今日のコラム

☆ 今日は4月13日(月)喫茶店の日

 1888(明治21)年、東京・上野に日本初の喫茶店「可否茶館」が開業しました。
 1階がビリヤード場、2階が喫茶室の2階建て洋館で、コーヒー1杯, 2銭の牛乳よりも安い1銭5厘で提供していましたが、5年で閉店しました。

カフェと喫茶店の違いは、あいまいに見えて意外と明確。カフェは「お酒を販売する許可を得ている」お店で、喫茶店は「お酒の販売許可がない」お店なのです。また、カフェと言う呼び方が浸透する前は「喫茶店」と「純喫茶」に分かれ、「喫茶店」がお酒の販売有り、「純喫茶」がお酒の販売はなし、と分類されていました。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆ 4月13日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

運命を生かすために

サラリーマンの人びとが、それぞれの会社に入られた動機には、いろいろあると思う。中には何となく入社したという人もあるかもしれない。

しかしいったん就職し、その会社の一員となったならば、これは“ただ何となく”ではすまされない。入社したことが、いわば運命であり縁であるとしても、今度はその上に立ってみずから志を立て、自主的にその運命を生かしていかなくてはならないと思う。

そのためにはやはり、たとえ会社から与えられた仕事であっても、進んで創意工夫をこらし、みずからそこに興味を見出してゆき、ついには夢見るほどに仕事に惚れるという心境になることが大切だと思う。


☆【コラム】筆洗

2015年4月12日 東京新聞TOKYOWeb

▼野球を見ていると「もしも」という空想に取りつかれるものだ。「もしも代打を送っていれば」「もしも強打者を獲得していれば」

▼中でも、この「もしも」は特大本塁打クラスか。世界の歴史を変えたかもしれぬ。もしもキューバのフィデル・カストロ前国家評議会議長が大リーグに入団していたら、である

▼若き日の前議長は速球とカーブが武器の名投手で一九四〇年代末、当時のワシントン・セネタースの入団テストを受けたが、合格しなかった。ある球団も大金を用意したが、カストロ青年は学業専念を理由に断ったという説もある。入団していたら、革命やキューバ危機は起きなかったかもという「伝説」である

▼ここまで書いておいて心苦しいのだが、最近の研究ではこの手の話はすべて眉唾らしい。大の野球好きではあるが、腕前は大リーグが注目するほどではなかったそうだ▼その「幻の投手」の弟ラウル・カストロ国家評議会議長と米オバマ大統領が十日、歴史的な握手を交わした。長く対立してきた両国の首脳による握手は関係改善に向けた協議の弾みとなるだろう

▼あの伝説の背景はよく分からぬ。対立の中で米国の国民は前議長を大リーグに落ちた男と思い込みたかったのか。いつか、前議長が米国を訪問して昔のことを笑って語り、米国民も、それに大笑いする日が来ることを願う。「もしも」ではなく。


☆ 今朝は雨ですが、予報は曇りです。カープも残念でした。
今朝も目覚ましていただき感謝です。

今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ今週も聴いています。KBS京都ラジオ|笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ|毎週月~金曜日6:30~10:00放送! ◆ 4月13日(月)放送予定 ほっかほか 噺の朝ごはん オレンジ色を基調にした四つ葉のクローバーの缶バッジについて NPO法人認知症予防ネット 理事長 高林実結樹さん あっちこっちほっかほか便り まだ花見に行けてないあなたに・・・ 今が見ごろに花見情報 京都府・緑化センター 京都府福知山市夜久野町 @おどろく.Com おきらく京都案内 ◆ 4月14日(火)放送予定 ほっかほか 噺の朝ごはん みつばちガーデンパートナーズについて あっちこっちほっかほか便り まだ花見に行けてないあなたに・・・ 今が見ごろに花見情報 奥琵琶湖パークウェイの桜 滋賀県長浜市西浅井町 @おどろく.Com 朝のみそひともじ 歌人 林和清さん ◆ 4月15日(水)放送予定 ほっかほか 噺の朝ごはん 口の体操を動画で配信 草津市長寿いきがい課 あっちこっちほっかほか便り まだ花見に行けてないあなたに・・・ 今が見ごろに花見情報 畑(はた)のシダレザクラ 滋賀県甲賀市信楽町畑 @おどろく.Com 着物通 春?初夏の装い 毛利ゆき子さん ◆ 4月16日(木)放送予定 ほっかほか 噺の朝ごはん プロも応援、ジュニアゴルファー育てます 京都・滋賀ジュニアゴルフクラブ あっちこっちほっかほか便り まだ花見に行けてないあなたに・・・ 今が見ごろに花見情報 高見の郷のシダレザクラ 奈良県吉野郡吉野村 @おどろく.Com 家庭料理の和食を科学する サリーさん ◆ 4月17日(金)放送予定 ほっかほか 噺の朝ごはん 滋賀のトップアスリートをファンドで支援、目指せオリンピック! 公益財団法人滋賀レイクスターズ あっちこっちほっかほか便り まだ花見に行けてないあなたに・・・ 今が見ごろに花見情報 鈴鹿山系の麓で清流うぐい川 滋賀県甲賀市土山町 @おどろく.Com 松竹のキラ星 ◆ 今週も聴いています。◆

KBS京都ラジオ|笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ|毎週月~金曜日6:30~10:00放送!

◆ 4月13日(月)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

オレンジ色を基調にした四つ葉のクローバーの缶バッジについて
NPO法人認知症予防ネット
理事長 高林実結樹さん
あっちこっちほっかほか便り

まだ花見に行けてないあなたに・・・
今が見ごろに花見情報
京都府・緑化センター 京都府福知山市夜久野町
@おどろく.Com
おきらく京都案内

◆ 4月14日(火)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

みつばちガーデンパートナーズについて
あっちこっちほっかほか便り

まだ花見に行けてないあなたに・・・
今が見ごろに花見情報
奥琵琶湖パークウェイの桜 滋賀県長浜市西浅井町
@おどろく.Com
朝のみそひともじ
歌人 林和清さん

◆ 4月15日(水)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

口の体操を動画で配信
草津市長寿いきがい課
あっちこっちほっかほか便り

まだ花見に行けてないあなたに・・・
今が見ごろに花見情報
畑(はた)のシダレザクラ 滋賀県甲賀市信楽町畑
@おどろく.Com
着物通 春?初夏の装い
毛利ゆき子さん

◆ 4月16日(木)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

プロも応援、ジュニアゴルファー育てます
京都・滋賀ジュニアゴルフクラブ
あっちこっちほっかほか便り

まだ花見に行けてないあなたに・・・
今が見ごろに花見情報
高見の郷のシダレザクラ 奈良県吉野郡吉野村
@おどろく.Com
家庭料理の和食を科学する
サリーさん

◆ 4月17日(金)放送予定

ほっかほか 噺の朝ごはん

滋賀のトップアスリートをファンドで支援、目指せオリンピック!
公益財団法人滋賀レイクスターズ
あっちこっちほっかほか便り

まだ花見に行けてないあなたに・・・
今が見ごろに花見情報
鈴鹿山系の麓で清流うぐい川 滋賀県甲賀市土山町
@おどろく.Com
松竹のキラ星

◆ 今週も聴いています。◆

今日のコラム

☆今日は4月12日(日)は世界宇宙飛行の日

1961(昭和36)年、世界初の有人宇宙衛星船・ソ連のボストーク1号が打ち上げに成功しました。地球に帰ってくるまでの時間は108分間だったとか。 搭乗したガガーリン少佐は、宇宙から地球を見た時の感想を「地球は青かった」と表現し、流行語になりました。 ☆

☆ カープVメール11日甲子園球場、カープ7―2阪神、勝ち投手黒田2勝1敗 詳しくは中国新聞朝刊で☆

☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆ 4月12日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

使命感を持つ

人間は、ときに迷ったり、おそれたり、心配したりという弱い心を一面に持っている。だから、事をなすに当たって、ただ何となくやるというのでは、そういう弱い心が働いて、力強い行動が生まれてきにくい。

けれども、そこに一つの使命を見出し、使命感を持って事に当たっていけば、そうした弱い心の持ち主といえども、非常に力強いものが生じてくる。

だから指導者は、つねに事に当たって、何のためにこれをするのかという使命感を持たねばならない。そしてそれをみずから持つとともに、人びとに訴えていくことが大事である。そこに“千万人といえども吾往かん”の力強い姿が生まれるのである。


☆【コラム】筆洗

2015年4月11日 東京新聞TOKYOWeb

▼ピアニストの舘野泉さん(78)は六十五歳の時、演奏会のステージ上で脳出血のため倒れた。病院のベッドの上で意識がもうろうとし、夜も昼も分からぬ時でも、頭の中で音楽が鳴り続けていたという

▼後遺症で右半身は麻痺(まひ)した。頭の中で音楽はしっかりと響いているのに、右手は動かない。二年半後「左手のピアニスト」として復帰した時、聴衆から尋ねられた。左手だけでの演奏を強いられ、口惜しくないのか

▼舘野さんは答えたそうだ。「今感じているのは音楽の喜びだけである…指を通じて全身が、自分の全存在が楽器に触れ、聴いてくださる方々と、そしてこの世界と一体になっていく、その感覚だけである」(『ひまわりの海』求龍堂)

▼先月二十六日に八十三歳で逝去したノーベル文学賞の受賞者トランストロンメルさんも、六十歳を目前に脳卒中で倒れた。右半身が麻痺し、失語症になった。話し言葉を失った北欧の詩人が心の中に広がるイメージを凝縮させたのは、俳句詩だった

▼倒れてから六年後に出版した『悲しみのゴンドラ』(エイコ・デューク訳、思潮社)に、こんな作品がある。<高圧線の幾すじ 凍れる国に絃(げん)を張る 音楽圏の北の涯(は)て>

▼トランストロンメルさんは音楽を愛し、右半身の自由を失ってからは左手でピアノを弾いたという。失ったからこそ得た、静かで豊かな響きがあったのだろう。


☆ 今朝は良く晴れて朝日が眩しいです。

今日は統一地方選挙投票日です、投票に行きましょう。
本日4月12日は、奈良県知事選挙及び奈良県議会議員選挙の投票日です。
不在投票してきました。

今朝も目覚ましていただき感謝です。
今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

今日のコラム

☆今日は4月11日(土)メートル法公布記念日
1921のこの日、改正「度量衡法」が公布され、それまでの尺貫法などとの併用から、メートル法のみに一本化することが定められた。

しかし、根強い反対運動により施行は無期延期となり、メートル法への完全移行は1951年の新「計量法」施行でようやく行われた。 度量衡記念日とも呼ぶこともある。 ☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆ 4月11日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

夢中の動き

「この観音さまはノミがつくってくれた。自分は何も覚えていない」というのは、版画家、棟方志功さんの言葉である。

私はたまたまこの棟方さんが観音さまを彫っておられる姿をテレビで拝見し、その仕事に魂というかすべてをつぎ込んでおられる姿に深く心を打たれた。一つ一つの体の動きが意識したものでなく、まさに“夢中の動き”とでもいうか、そんな印象を受けたのである。

その姿から、人間が体を動かしてする作業というものの大切さをつくづく感じさせられた。

機械化に懸命な今日だからこそ、魂の入った作業というものの大切さを、お互いに再認識する必要があるのではないだろうか。 ☆


☆【コラム】筆洗

2015年4月10日 東京新聞TOKYOWeb

▼<水底の明るさ目高みごもれり>橋本多佳子

▼桜が散ったと思ったら、雪の便りがまた届くようなせわしい春。わが家の水鉢で越冬したメダカも戸惑っているようだが、水がぬるめば、新たな命が泳ぎ出す。メダカの学校に新入生が入るのも、そう遠くないだろう

▼メダカは日本人にとり最も身近な魚の一つだろうが、「世界に誇るMedaka」になりつつあるという。繁殖力が旺盛で、成長が早い。受精卵は透明で観察しやすく、ゲノム(全遺伝情報)の大きさも手ごろで、遺伝子の変化が見つけやすい。実験にぴったりの動物として、生命科学の世界で存在感を増しているのだ

▼世界に先駆けてメダカのゲノムを読み解いたのは、東京大学の武田洋幸教授ら日本の研究チーム。日本発のメダカ研究が、進化の謎解きや遺伝病の原因解明などで大きな成果を上げ続け、海外の研究者の間でも、「Medaka」で通じるようになったそうだ

▼京都大学の研究者らはこのほど、パーキンソン病に似た状態を、メダカで再現することに成功したという。根本的な治療法がなく、日本でも十五万人が苦しむという難病の研究でも、小さな魚が大きな役割を果たすかもしれない

▼ただ野生のメダカは今や絶滅危惧種。メダカの学校は廃校続きだ。お世話になってばかりで、小さな命のめぐりには無神経。それではあまりに申しわけない。☆


☆ 今朝は曇り空で靄が出ています。何も見えません。予報は、晴れです。
昨日は雨でカープの試合は中止でした。

今朝も目覚ましていただき感謝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

04/10のツイートまとめ

kazu63

[04月09日]のつぶやきをまとめました http://t.co/YP3A3GBKFg
04-10 08:20

[04月09日]のつぶやきをまとめました http://t.co/SPyEehUR59
04-10 08:12

時間 : 今日のコラム http://t.co/rC3mDuKjk6
04-10 07:10

今日のコラム http://t.co/iRYXeXM588 #jugem_blog
04-10 07:04

今日のコラム http://t.co/0kgR6CNXbX #jugem_blog
04-10 07:03

今日のコラム http://t.co/Sw8VlBFQQU
04-10 06:58

今日のコラム http://t.co/7CU0OjONgg
04-10 06:57

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/mriaLkQOfb
04-10 06:53

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/2oOuyyDkQu
04-10 05:49

今日のコラム

☆4月10日は瀬戸大橋開通

1988(昭和63)年4月10日に、瀬戸大橋が開通し、本州と四国が橋で結ばれました。
 瀬戸大橋は、岡山県倉敷市と香川県坂出市との間の9.4kmの海峡部を結ぶ橋で、道路・鉄道併用の6つの橋から構成されています。

三つのつり橋、二つの斜張橋、一つのトラス橋。上を瀬戸中央自動車道、下をJR本四備讃線(瀬戸大橋線)が走る「2階建て」だ。着工から9年6カ月、1兆1300億円の建設費用を投じた巨大プロジェクトだったが、片道5500円という高額の料金が敬遠され、交通量は想定を大きく下回った。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆

☆カープVメール 9日マツダスタジアム、カープ1―0巨人、勝ち投手前田健1勝、セーブ・ヒース1敗3S 詳しくは中国新聞朝刊で



☆ 4月10日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

新入社員を迎えて

新入社員を迎えると、会社にも個々の職場にも新鮮な雰囲気が生まれてくる。先輩の人びとも、自分の初心を改めて思い起こし、そこにみずから心機一転の思いを持つ。この時期は一つの飛躍のための得がたい機会であるとも言える。

しかし、そうしたプラス面とともに、新入社員が加わることによるマイナス面も見忘れてはならない。いかに優秀な素質を持った人でも、仕事についてはまったく経験がないのだから、先輩が一から教えなければならない。ということは、先輩たちの能率も落ち、会社全体の平均的な実力は一時的には低下してしまう。このことをはっきり認識した上で、さらに気を引き締めてやることが大切だと思う。


☆【コラム】筆洗

2015年4月9日 東京新聞TOKYOWeb

▼<海で暮らすなら パラオ島におじゃれ>。歌手の岡晴夫(おかはるお)が歌った「パラオ恋しや」(作詞森地一夫、作曲上原げんと)。真珠湾攻撃の年の一九四一(昭和十六)年にヒットした。<島の夜風に椰子(やし)の葉揺れて>。異国情緒と軽快なメロディー。当時の日本人の胸を高鳴らせたか

▼<南へ南へ皆々南へ>の「ロッパ南へ行く」(作詞サトウハチロー、作曲服部良一)も同じ年。政府の「南進政策」に誘われたか、当時はパラオをはじめ「南方」をテーマにした流行歌があふれていた

▼天皇、皇后両陛下が戦没者慰霊のため太平洋戦争激戦地のパラオを訪問された。ペリリュー島の戦いは、陽気な「パラオ恋しや」からわずか三年後のことである。日本軍は約一万人、米軍は約千七百人が、亡くなっている

▼サンゴ礁が石灰化した土壌は硬く、敵から身を守る塹壕(ざんごう)を掘ることも困難を極めた。飲料水の確保さえ難しい。楽園は悪魔の島となった

▼その戦では「自決するな」と命じられたという。日本兵の生命を大切に考えたわけではない。「最後の最後まで戦え」の意味である。苦しみ続ける人間には「自決しろ」よりも残酷な言葉かもしれない

▼陛下もお言葉で「美しい島々で悲しい歴史があった」と島と歴史を対比された。「パラオ恋しや」を「悲しや」や「憎しや」に変えるのは戦であり人間。ご訪問を機に再度胸に刻みたい。


☆ 今朝は曇り空です。雨の予報です。今朝も目覚ましていただき感謝です。
今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

04/09のツイートまとめ

kazu63

日刊ゲンダイ|巨悪に媚び上西議員を袋だたき…追及すべきはTV局の異常 http://t.co/qZUXGPNwR3
04-09 17:44

[04月08日]のつぶやきをまとめました http://t.co/jaD96fCitc
04-09 08:19

[04月08日]のつぶやきをまとめました http://t.co/nc0vFBVzIR
04-09 08:12

時間 : 今日のコラム http://t.co/8pr1Xyq87l
04-09 07:02

今日のコラム http://t.co/gcdTEAWMbf #jugem_blog
04-09 06:52

今日のコラム http://t.co/LtwpHcAGPc #jugem_blog
04-09 06:51

今日のコラム http://t.co/g2hZVEBgGO
04-09 06:47

今日のコラム http://t.co/BDIGi9GmMU
04-09 06:45

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/Zl39FGHVYq
04-09 06:42

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/2oOuyylJrU
04-09 05:16

今日のコラム

☆4月9日は大仏の日

752(天平勝宝4)年、奈良・東大寺の大仏開眼供養が行われました。

752年に奈良県東大寺に作られた大仏さま。その大きさは、座っている状態で15m近くもあり、重さは約250t。てのひらだけで1.5mもあるのだから驚きです。ちなみにパンチパーマのようなあのぶつぶつは「らほつ」と言い、ひとつひとつが1.2kgもあるそうですよ。

大仏の納められている大仏殿は世界一大きな木造建築物です。
 また大仏は、743(天平15)年に聖武天皇の詔により造営開始、約10年の歳月を要して完成しました。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆

☆カープVメール

8日マツダスタジアム、カープ3―2巨人、勝ち投手野村1勝1敗、セーブ・ヒース1敗2S 詳しくは中国新聞朝刊で☆


☆ 4月9日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

国民の良識を高める

民主主義の国家として一番大事なのは、やはりその民主主義を支えてゆくにふさわしい良識が国民に養われているということでしょう。さもなければその社会は、いわゆる勝手主義に陥って、収拾のつかない混乱も起こりかねないと思います。

ですから、国民お互いがそれぞれに社会のあり方、人間のあり方について高度な良識を養っていかなければなりません。

国民の良識の高まりという裏付けがあってはじめて、民主主義は花を咲かせるのです。民主主義の国にもし良識という水をやらなかったならば、立派な花は咲かず、かえって変な花、醜い姿のものになってしまうでしょう。


☆【コラム】筆洗

2015年4月8日 東京新聞TOKYOWeb

▼その襲名を周りは止めたそうである。姓名判断では「これは出世止まりの名です」。「出世しませんから結構です」とそのまま選んだ。歌舞伎役者の中村小山三(こさんざ)さんが六日亡くなった

▼現役最高齢の九十四歳。どんなに短い出番でも、舞台上で役者を助ける後見だろうと、その役者が姿を見せれば、客席は沸いた。姓名判断の見立てもしくじるほどの「大出世」と声を掛けたい

▼一九二四(大正十三)年、四歳で米吉の十七代中村勘三郎に入門。十八代勘三郎さん、勘九郎さんと七之助さん兄弟の中村屋三代に仕えた。長い芸歴で身に付けた経験と知識は中村屋のみならず歌舞伎界全体にとっての口うるさい「生き字引」であった。「うるさいと言われるけど、神経使って芝居をやっていれば、うるさくもなる」

▼飄々(ひょうひょう)とした印象だが、努力と工夫の人に違いない。当たり役の「籠釣瓶花街酔醒(かごつるべさとのえいざめ)」の女中お咲。斬られる。緋色(ひいろ)の帯揚げがはらりと自然に垂れる。不思議である。「企業秘密。手品よ。ずいぶん研究したんだから」(『小山三ひとり語り』)

▼「人生を堪能した」と書いているが、勘九郎さんの長男七緒八(なおや)ちゃんの初舞台だけは、気にしていたという。「それまでは頑張りたい。それがここに仕えた務めだから」

▼喪主は勘九郎、七之助とある。長い人生を中村屋と芝居に捧(ささ)げた役者の堂々たる幕。天涯孤独とは言うまい。



☆ 今朝は曇空です、晴れそうです。昨日は、MRIの検査をしてきました。
奈良県知事選挙と奈良県議会議員選挙の不在投票もしてきました。今朝も目覚ましていただき感謝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆

04/08のツイートまとめ

kazu63

今日は寒かったです。
04-08 18:13

『今日のコラム』⇒ http://t.co/Yo1MSvJpN1
04-08 17:21

[04月07日]のつぶやきをまとめました http://t.co/6rycoZu9b9
04-08 08:25

[04月07日]のつぶやきをまとめました http://t.co/zW7gF3GCe7
04-08 08:16

時間 : 今日のコラム http://t.co/JHGq2TZHq0
04-08 07:17

今日のコラム http://t.co/5pVToHCnjc #jugem_blog
04-08 07:07

今日のコラム http://t.co/yEZmOf4Y05 #jugem_blog
04-08 07:06

今日のコラム http://t.co/GGtX7R4xr4
04-08 07:01

今日のコラム http://t.co/MJ0l0kdwGL
04-08 07:00

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/tFlISjvEYN
04-08 06:57

続きを読む »

今日のコラム

☆4月8日は日本発の寝台車が誕生の日

明治33年(1900)4月8日のことでした。今年で誕生110周年を迎えた。

明治33年(1900)4月8日、私鉄の山陽鉄道(現在の山陽本線)神戸?三田尻(現在の防府)間の急行列車に一等寝台車が連結されました。これが日本初の寝台車で、車両の長手方向に二段式寝台が並ぶ開放式(通路の両側に二段式8組16名分のベッドを配置)のものでした。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆4月8日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

魂を入れた教育

“事業は人なり”と言われるように、人材の育成ということは非常に大切だと思います。最近ではどこの会社や商店でも、従業員教育の制度や組織を設けたりして、教育に力を入れているようですが、やはり何よりも大切なのは、その教育にいわば魂を入れることだと思うのです。

つまり、経営者なり店主の人格の反映というものが、そこになくてはならないということです。それは言いかえれば、経営者なり店主が働きにおいて模範的であること、熱心であるということです。経営者、店主にそういうものがあれば自然と従業員にも反映して、従業員の模範的な働きが生まれ、人が育ってくると思うのです。

☆【コラム】筆洗

2015年4月7日 東京新聞TOKYOWeb

▼「粛々か?」「粛々だ」。政治取材の現場にいる時、記者と政治家のこんな短い問答をしばしば聞いた

▼分かりやすく訳せば、こんな意味だ。「反対意見がある。譲歩の用意はあるか」「譲歩しない。既定方針通りに進める」。言葉をそのまま受け取って「静かにやるそうです」と上司に報告しようものなら大目玉を食う

▼静かにおごそかにという意味の「粛々」は鳥の羽音などを表す中国語から来ているが、聞く人の立場や事情で無慈悲な「宣告」にも聞こえる。米軍普天間飛行場の移設問題に絡んで、沖縄県の翁長雄志知事が菅義偉官房長官に「粛々(に移設を進める)という言葉を使えば、使うほど県民の怒りは増幅される」と指摘した。もっともである

▼「政治家はなぜ『粛々』を好むのか」(円満字二郎著)によると権力者の「粛々」は江戸時代の思想家、頼山陽の「鞭声(べんせい)粛々 夜 河(かわ)を過(わた)る」と関係がある

▼上杉謙信が川中島の合戦で武田信玄に奇襲をかける場面の詩。ここから「集団が秩序を保って遂行する」というイメージが広がり、政治家の間で困難にも仕事を続けるという意味で使われるようになったと推測する。自己陶酔の言葉の裏側には泣く人もいる

▼菅さんは今後、「粛々」を使わないそうだが、言葉だけの問題ではない。沖縄県と「粛々」と話し合いを。本来のおごそかな気持ちでという意味である。


☆ 今朝は曇空です。気温も低く寒いです。今日は、暖かくして出かけましょう。
今朝も目覚ましていただき感謝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。


04/07のツイートまとめ

kazu63

時間 : 今日のコラム http://t.co/nSYbABGWFj
04-07 07:09

今日のコラム http://t.co/2xGJIWOt8G #jugem_blog
04-07 07:03

今日のコラム http://t.co/3bTb6cc7ep #jugem_blog
04-07 07:02

今日のコラム http://t.co/qLqexTlSOK
04-07 06:57

今日のコラム http://t.co/x7ontxmck3
04-07 06:56

ブログを更新しました。 『今日のコラム』⇒ http://t.co/ilojippG3x
04-07 06:52

今日も #クリック募金 に参加しました! → http://t.co/2oOuyyDkQu
04-07 05:51

プロフィール

kazu2367

Author:kazu2367
ブログへようこそ。
携帯ラジオとデジタルカメラを持って散歩しながら写したものを載せています。

最新記事
最新コメント
こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」
最新トラックバック
カテゴリ