今日のコラム

☆3月18日は【点字ブロックの日】

 2010年に社会福祉法人・岡山県視覚障害者協会が制定。1967年3月18日、視覚障害者を安全に誘導するため、岡山県立岡山盲学校に近い国道の交差点に、世界初の点字ブロックが設置された。

彼岸入
雑節 この日を含めた7日間が彼岸の期間。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆3月18日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

年功序列と抜擢

それぞれ長短のある年功序列、抜擢をどのように行なっていくかということは、それぞれの企業の実態、情況により一概には言えないが、私自身について言えば、だいたい年功序列七十パーセント、抜擢三十パーセントという感じでやってきた。これが反対に年功序列三十パーセント、抜擢七十パーセントになると非常に面白いのだが、それはやはりまだ先のことで、今日の日本においては、年功序列を主体としつつ、そこに適度に抜擢を加味していくのが無理のない姿だと思う。

しかし考えてみれば、抜擢の何十パーセントかは賭けである。だが、ときにはあえてその冒険をおかす勇気を持つことが、企業発展の上で求められている時代であると思う。



☆【コラム】筆洗

2015年3月17日 東京新聞TOKYOWeb


▼米作曲家のリチャード・ロジャースと作詞・脚本家のオスカー・ハマースタイン二世の名コンビによるミュージカル「南太平洋」。一九五八年製作の映画を見た方もいらっしゃるだろう

▼舞台は南太平洋のニューヘブリデス。現在のバヌアツである。米軍は旧日本軍の南太平洋進出を阻止するため、この島国に駐留した

▼バヌアツが危機に立っている。大型サイクロン「パム」が直撃した。詳しい状況が分からぬが、バヌアツの人口の半数に当たる約十三万人が被災したという。台風の場合、風速三三メートル以上を「強い台風」というそうだが、「パム」の最大風速は九〇メートル近い。首都ポートビラでは家屋の90%が破壊されたと伝えられる。素朴な島の家々を思い浮かべれば、現地が心配でならない

▼経済的に豊かとはいえぬが、世界でも少ない「軍隊」を持たないその国は平均寿命や生活満足度で測る「世界一幸せな国」(二〇〇六年)にも選ばれている

▼『バヌアツ 光と闇の島々』(石川雅一著)によると島には「カヴァ」という飲料がある。妻を埋葬した地に生えた木を男がかじると悲しみが薄れた。「カヴァ」の起源という
▼日本人はバヌアツと同じ海を共有する「太平洋人」である。東日本大震災でも支援をいただいた。幸せな国の不幸に「太平洋人」として積極的に手を貸したい。少しでも「カヴァ」の代わりになれれば。


☆ 今朝は晴れて暖かいです。今日から彼岸の入りです、暑さ寒さも彼岸まで。
昨日も暖かかったです。今日も目覚ましていただき感謝です。今日も皆様にとって良い一日で有りますように。☆


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

kazu2367

Author:kazu2367
ブログへようこそ。
携帯ラジオとデジタルカメラを持って散歩しながら写したものを載せています。

最新記事
最新コメント
こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」
最新トラックバック
カテゴリ