今日のコラム

☆ 今日は5月15日(金)沖縄本土復帰記念日,沖縄復帰記念日 ☆

 1971(昭和46)年6月17日に宇宙中継によって東京とワシントンで結ばれた「沖縄返還協定」、1972(昭和47)年5月15日午前0時をもって発効し、沖縄の施政権がアメリカから日本に返還され、沖縄県が誕生しました。
 日本政府側は「本土並み」の復帰を目指しましたが、実際には30以上の米軍基地や弾薬庫、演習場等が残され、その面積は全県の12%にものぼりました。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄り有難う御座います。
☆ 昨日のカープVメール
14日東京ドーム、カープ5―4巨人、勝ち投手野村3勝2敗、セーブ中崎2敗2S、本塁打田中2号、松山1号 詳しくは中国新聞朝刊で ☆


☆ 5月15日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

業界の信用を高める

どんな商売もそうでしょうが、自分の店が発展、繁栄していくには、そのお店の属している業界全体が常に健全で、世間の人びとから信用されていることが非常に大事だと思います。

もしそうではなく、業界の中に不健全な店が多ければ、「あの業界はだめだ、信用できない」ということになって、その業界に属する個々の店も、同じような評価を世間から受け、商売は成り立っていきにくくなるでしょう。

ですから、お互い商売を進めていく上で、自分の店の繁栄をはかることはもとより大事ですが、それと同時に、他の店ともうまく協調して、業界全体の共通の信用を高めることに配慮することが、きわめて大事だと思うのです。


☆【コラム】筆洗

2015年5月14日 東京新聞TOKYOWeb

▼作曲のため、ピアノの前に座るとメロディーが頭の中を通り過ぎていったそうである。米シンガー・ソングライターのキャロル・キングさん(73)がインタビューで語っていた。その曲とは一九七一年発表の「君の友だち」

▼日本でもヒットした。<冬でも春でも夏でも秋でも>困難な時は、ただ私を呼んでよ。走って会いに行くから。そんな内容の友情の歌。優しく語りかけるような歌声に元気づけられたという人もいるだろう

▼歌詞の内容に、最近、そんな話を聞いたなと思った方もいるか。安倍首相が高校生の時にこの曲を聴き「心を揺さぶられた」と米議会演説で歌詞を引用し、東日本大震災での米軍の支援に感謝の意を表明した。「私たちにはトモダチがいました」

▼どうも政府の考えと、この歌との「落差」を感じるのである。復興庁は二〇一六年度からの五年間に行う東日本大震災の復興事業の基本方針で、一部の復興事業について、被災地自治体に一定の負担を求める考えを明らかにした。これまでは全額、国が面倒を見ていた。被災地自治体には重い荷となる

▼国の財政事情や税の公平性への考慮も必要だが、打ちひしがれる友に向かい、「自立の意志を持って」(竹下亘復興相)とはあまりに寂しくないか

▼岩手では昨日も震度5強の地震。四年余が経過しても困難な時が続く。まだ助けが必要な「友」がいる。


☆ 今朝も太陽が眩しいです。今日も暑くなりそうですね。水分を補給して熱中症に気をつけましょう。昨日は、午前中は快晴で午後は雨になりました。
今朝も目覚ましていただき感謝です。

今日も皆さまにとって良い一日でありますように。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

kazu2367

Author:kazu2367
ブログへようこそ。
携帯ラジオとデジタルカメラを持って散歩しながら写したものを載せています。

最新記事
最新コメント
こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」
最新トラックバック
カテゴリ