今日のコラム

☆ 今日は5月27日(水) 日本海海戦の日 ☆

☆1905年(明治38年)のこの日、日露戦争で東郷平八郎が率いる日本連合艦隊がロシアのバルチック艦隊に勝利した。戦前の海軍記念日。☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄り有難う御座います。 ☆

☆ 昨日のカープVメール
26日しまなみ球場、カープ7―4ロッテ、勝ち投手前田4勝4敗、本塁打丸4号 詳しくは中国新聞朝刊で ☆


☆ 5月27日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

誠意が基本

経営を進めていく上で、もっとも困難があろうと思われるのは販売です。製造には新しい発見や発明がよく考えられますが、販売にとりわけの妙案が生まれることはなかなかむずかしいでしょう。

それでは、そのように妙案奇策のあまりない販売の世界で特色を発揮し、販売を成功させるために何が基本になるかというと、結局はお互いの誠心誠意ではないでしょうか。どうすればお得意様に喜んでいただけ、どういう接し方をすればご満足願えるかを常に考えることが何よりも大切で、そういう誠意が根底にあってこそ、その人の言葉、態度に深い味わいも生まれ、販売力もまた高まっていくと思うのです。 ☆


☆【コラム】筆洗

2015年5月26日 東京新聞TOKYOWeb

▼英語の「ハート」と「マインド」はいずれも「心」という一つの日本語にできるが、違いもある。日本人には分かりにくいが、「マインド」が論理的な心の動きとすれば、「ハート」は感情の「心」か

▼その天才数学者の波乱に富んだ半生を描いた伝記の題は「ビューティフル・マインド」(シルビア・ナサー著)。米数学者でノーベル経済学賞を受けたジョン・ナッシュさんが交通事故で亡くなった。八十六歳。ナッシュさんを支えた妻のアリシアさんも同じ事故で亡くなったと聞き、ハートが痛む

▼「ナッシュ均衡」「等長埋め込み定理」などの功績に加えて、記憶にとどめたいのは心の変調からの「復活」の物語である

▼約三十年間、統合失調症に苦しんだ。症状が改善したのは妄想による「声」との闘いの結果という。「声」と議論し、拒絶し、もう耳を傾けないと決意した。ノーベル賞以上の「勲章」は本人のおっしゃる通り、「患った後でも高い水準の知的活動を再開できたこと」。この病が寛解する希望ともなろう

▼若い時は冷淡ともいわれたが、「すてきな人間」になったと、アリシアさんが生前、言っていた。「マインド」を回復させ、良き「ハート」も培ったか

▼「お二人のビューティフル・マインドとビューティフル・ハートを悼む」。映画でナッシュさんを演じたラッセル・クロウさんの心ある談話である。


☆ 今朝も太陽が眩しいです。今日も暑くなるそうです、30度、真夏日です。
水分を補給して熱中症に気をつけましょう。
今朝も目覚ましていただき感謝です。


今日も皆さまにとって良い一日でありますように。☆



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

kazu2367

Author:kazu2367
ブログへようこそ。
携帯ラジオとデジタルカメラを持って散歩しながら写したものを載せています。

最新記事
最新コメント
こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」
最新トラックバック
カテゴリ