今日のコラム

☆ 今日は5月28日(木) ゴルフ記念日 ☆

☆ スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが1994(平成6)年に制定。 1927(昭和2)年、第1回全日本オープンゴルフ選手権大会が横浜の保土ヶ谷ゴルフ場で開催されました。 ☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄り有難う御座います。☆


☆ 5月28日 松下幸之助一日一話 (松下幸之助.COM)

失敗を素直に認める

たとえ、どんな偉大な仕事に成功した人でも、何の失敗もしたことがないという人はいないと思います。事に当たって、いろいろ失敗して、その都度そこに何かを発見し、そういうことを幾度となく体験しつつ、だんだん成長していき、ついには立派な信念を自分の心に植えつけ、偉大な業績を成し遂げるに至ったのではないでしょうか。

大切なことは、何らかの失敗があって困難な事態に陥ったときに、それを素直に自分の失敗と認めていくということです。失敗の原因を素直に認識し、「これは非常にいい体験だった。尊い教訓になった」というところまで心を開く人は、後日進歩し成長する人だと思います。 ☆


☆【コラム】筆洗

2015年5月27日 東京新聞TOKYOWeb

▼歌人の穂村弘さんが時間感覚の迷いについて、書いている。家族が朝、家を出る。家に残った人間は何秒後にカギを掛ければいいか。「外に出た直後にカチャンと閉まるのはさみしくないか」(『蚊がいる』・メディアファクトリー)

▼どなたにも経験があるのではないか。家を出て、後ろで「カチャン」という音を聞くと、カギを掛けた人間の「やれやれ」とか「もっと早く行けばいいのに」という声を想像しないでもない

▼奇妙な減量法を知っている。「優しさ減量法」という。一定の効果が期待でき、かつ人のためにもなるかもしれない。方法はすこぶる簡単である

▼誰かのために動く時間をちょっと増やしてみる。カギの件でいえば、さっさとカギをかけるよりも、一緒に玄関の外へ出て、見送れば、消費カロリーは増える。見送られた方も悪い気はしない。駅まで一緒に歩いていけば、もっと効果的である

▼人を喜ばせる。これがポイントで、電車の中で席を譲る。犬が喜ぶなら散歩も遠回りする。もっと大きく社会奉仕に取り組むということもあろう。優しさとは誰かのために時間をかけることであり、実際に動いて、エネルギーを消費することである

▼<皮下脂肪 資源にできれば ノーベル賞>。今年の「サラリーマン川柳コンクール」の一位だそうだ。皮下脂肪が、世間をましにする資源となる可能性はあろう。


☆ 今朝も太陽が眩しいです。今日も暑くなるそうです、水分を補給して、熱中症に気をつけましょう。 昨日も暑かったです。
今朝も目覚ましていただき感謝です。


今日も皆さまにとって良い一日でありますように。☆


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

kazu2367

Author:kazu2367
ブログへようこそ。
携帯ラジオとデジタルカメラを持って散歩しながら写したものを載せています。

最新記事
最新コメント
こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」
最新トラックバック
カテゴリ