今日のコラム

☆ 今日は8月28日(金)  民放テレビスタートの日 ☆

☆ 1953(昭和28)年8月28日午前11時20分、日本の民放テレビ第1号の日本テレビが放送を開始しました。
 初のテレビCMは服部時計店(精工舎)の正午の時報でしたが、放送の不慣れからフィルムを裏返しにかけてしまったため、3秒ほどで中止されました。 ☆


☆ お早うございます。今日もお立ち寄り有難う御座います。 ☆

☆ 昨日のカープVメール
27日マツダスタジアム、カープ2―0阪神、勝ち投手前田健10勝7敗、セーブ中崎6敗20S、本塁打エルドレッド11号 詳しくは中国新聞朝刊で ☆


☆ 8月28日 松下幸之助一日一話(松下幸之助.COM)

力を合わせて

不況の風が吹き、不景気の波が押し寄せるという情況に世間があるときには、それぞれの会社も何らかの形で、その影響を受けないわけにはいきません。

ただそんなときに一番大切なことは、全員の冷静な判断と力強い協力だと思います。船長が沈着に針路を過たず、船員が冷静に協力を惜しまなければ、その船はどんな嵐にあっても着々と進んでいくでしょう。

それを、それぞれが慌てて勝手な判断をし、勝手な振舞をしたならば、それがたとえ善意から出たものであっても、船の前進は望めません。

不況、困難なときこそ、“和親一致の精神”が一番に求められるのです。


☆【コラム】筆洗

2015年8月27日 東京新聞TOKYOWeb

▼千七百年以上も昔、シリア砂漠のオアシス・パルミラを治めたゼノビアは、この古代都市の栄華を象徴する女王である

▼歴史と哲学を愛し、浅黒い肌ときらめく黒い瞳、真珠のごとき白い歯を持つ美しき女王の下でパルミラは繁栄し、ローマ帝国からの独立を宣言するが、結局、街は帝国に破壊される

▼そんなパルミラの誇りと悲劇に満ちた歩みを敬い、遺跡を守るために八十年余の生涯を捧げた人がいる。ハレド・アサドさん。娘をゼノビアと名付けたと聞けば、彼がいかにこの街を愛していたか、うかがい知れるだろう

▼乱開発や盗掘と戦い、各国の研究者と協力しての発掘調査に尽力した。アサドさんと長く親交を結んできた考古学者の西藤(さいとう)清秀さんは「大変な日本びいきで、われわれは本当にお世話になった。顔はいかついけど、面倒見がよく、正義感が強くて…」と語る

▼パルミラに攻め入った過激派組織「イスラム国」はアサドさんを処刑し、神殿の一つを爆破した。彼は貴重な文化財の位置を教えるように迫られても、拒み通したと伝えられる。アサドさんにとって、それは家族を守るような行為だったのかもしれぬ

▼西藤さんたちは今、寄付を募って現地の考古学者らを支援する態勢を築き、シリアの文化財を救おうと奔走している。問い合わせは、日本西アジア考古学会(ファクス029・853・4432)へ。 ☆


☆ 今朝は曇空ですが、晴れの予報です。30度超えるみたいです、水分を補給して、熱中症に気をつけましょう。

昨日は、気持ちの良い青空でしたが、昼間は暑かったです。
昨日は、長女の誕生日でした。


今朝も目覚ましていただき感謝です。

今日も皆さまにとって良い一日でありますように。☆


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

kazu2367

Author:kazu2367
ブログへようこそ。
携帯ラジオとデジタルカメラを持って散歩しながら写したものを載せています。

最新記事
最新コメント
こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」
最新トラックバック
カテゴリ