今日のコラム

☆ 今日は2015年10月19日(月)  バーゲンの日 ☆

☆ 1895(明治28)年のこの日、日本初の本格的なバーゲンセールを東京の呉服店が開催したのが10月19日だったといわれています。
 呉服の安売りは江戸時代からあったといわれています。 ☆


☆ お早うございます、今日もお立ち寄りありがとうございます。☆


☆10月19日 松下幸之助 一日一話(松下幸之助.COM)

良識を養う

この世の中ではお互いがさまざまな言説を唱えています。しかし自由のもとに自説を主張する場合には、自説にとらわれて対立のみに終始するということではいけません。対立しつつも調和してゆかなければならないと思います。

そのためには、お互いがそれぞれにみずからの良識を養い高めていくことが大切です。公共の福祉に反してはならないということは、もちろん法律にも定められてはいますが、やはり法律だけでは律し切れないものがあるわけです。そういうものについては、個々の人びとがみずからの良識で事を判断することによって、自由を真の自由たらしめていかなければならないと思うのです。
前日の一日一話を見る ☆


☆【コラム】 筆洗

2015年10月18日 東京新聞 TOKYO Web

▼演劇、映画の専門用語にある「グランド・ホテル形式」。主役一人を描くのではなく、複数の人物とそれにまつわるエピソードを巧みに組み合わせるドラマ術である。グレタ・ガルボ主演の米映画「グランド・ホテル」(一九三二年)に由来する

▼話は先月末、八十九歳で亡くなった英国出身の映画監督ジョン・ギラーミンである。代表作は日本でも大ヒットした「タワーリング・インフェルノ」(七四年)。大災害や大事故などの恐怖を描く「パニック映画」ブームの決定打となった作品でもある

▼この作品も「グランド・ホテル形式」である。豪華キャストの競演ゆえに、監督や製作者側をひどく悩ませた

▼出演が決まった当時トップスターのスティーブ・マックイーンとポール・ニューマンの二人の扱い方である。どちらを格上にするべきか。こちらを立てれば、あちらが立たず。会社生活でもよくある難問で、頭をひねる監督が目に浮かぶ

▼どう解決したか。二人のせりふの数は同じにした。苦労がしのばれるのが、映画のポスターに表記する名前の順で、左にマックイーン、右にニューマン。これでは、ニューマン側から文句が出そうだが、よく見ると、わずかにニューマンの名前の位置が上である

▼政界の合意文書のような見事な玉虫決着。B級映画から身を起こした苦労人監督もスターが集う天国のホテルへ召された。 ☆


☆ 今朝も良い天気です。今日も暑くなりそうです。
昨日も昼間は歩くと暑かったです。水分を補給しましょう。

今朝も目覚ましていただき感謝です。

今日も皆様にとって良い一日でありますように、元気に過ごしましょう。 ☆

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

kazu2367

Author:kazu2367
ブログへようこそ。
携帯ラジオとデジタルカメラを持って散歩しながら写したものを載せています。

最新記事
最新コメント
こんなに簡単!店舗向けホームページがすぐ始められる「グーペ」
最新トラックバック
カテゴリ